週末砂沼に2022年初のバスフィッシングに行ってこようと思う

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

3月も残るところあと1週間。。。
3月は仕事がハードだった(と書きつつ現在進行形)こともあり、なんとここまで1度も釣りに行けていません。なので、この週末は妻に頭を下げて、釣りに行く予定です。
で、その貴重な釣行日、管釣り行くか、バスフィッシング行くか、はたまたアメリカナマズに行くか…って悩んでいたわけですが、やはりバスフィッシング行きたいなと。
…と言うのも、Twitterでいろいろな方の投稿見てると、そろそろ良い感じになってきている様子(手賀沼とか)。
しかし、今の段階で釣れている様子が確認できたという事は既に週末には第一陣の春爆は終わるのではないかと。
一方、砂沼辺りは、冬に普通に氷が張るレベルで、若干手賀沼近辺より寒いのではないか?という感じなので、気温の上がりそうなこの週末、もしかしたらここでいい思いができるかもしれない…と考え、砂沼に出撃しようかと思っています。

砂沼の3月、4月…この時行ってるけど、釣れてないですね。。。

2019年3月22日 砂沼釣行
こんにちは。 t-助です。 3/22金曜日、この日は有休をとっていたのですが、妻からOKが出たので、短時間でしたが、砂沼に出撃してまいりました。
2019年4月13日 砂沼釣行
こんにちは。 t-助です。 4月13日の土曜日に砂沼にバスフィッシングに出かけました。

そんなわけで今回は、土曜日の砂沼釣行に向けて、戦略を練っていきたいと思います。

土曜日の天気

土曜の天気を調べてみました。

最低10℃、最高17℃の雨予報。ただこの雨、降ったりやんだりの弱い雨らしいので、温暖前線によるものでないのかと。

雨降ると人もいなくてプレッシャーが低いと考えられるので、これは結構いい状況かも。

で、潮は小潮。先週末は早すぎるだろうし、まだスポーニングではないかなと。まだ水温が低すぎるんじゃないかな。
この先一週間の水温にもよるけど4/1の新月大潮辺りが非常に怪しい。

で、セオリーで言うとハードボトム。

もの静かなハードボトム、うーむ…あの辺りかなというのは何となく(笑)

なんか色々書きましたが、私は頭でっかちでありながら、自分の想定から外れ、考えないといけない状況になると途端に面倒になり、現場で脳筋思考停止をやらかすタイプです…ダメじゃん。。。
まぁ結局わからなくなって、とりあえずオープンウォーターで巻きに走る的な感じ。
とりあえず水門前でスピンテール巻きまくるとか、これは避けたい。。。

しかし、そもそも、今やっている100記事毎日連続更新というのが脳筋思考停止ですよね。。。

土曜日の釣行でやりたいこと

土曜日の釣行でやりたいことを挙げていきます。

  • まずはスピンテールを多投しないでどこまで攻められるか
    • スピナーベイト
    • クランクベイト
    • バイブレーション
    • キャロライナリグ
    • ラバージグ
  • STORM RIDERの偏光グラスの使用感のチェック
  • GoProでの釣行の様子の撮影
  • 低弾道キャストの実戦
  • 水門以外の場所の開拓

こんな感じでしょうか。
とにかく、多分やるんだけど、水門xスピンテールの思考停止パターンはもう卒業したいかなぁ…と(笑)
まぁ、そもそも、これで粘ったところで、気温や水温もまだ低めなので、釣れるかは微妙だと踏んでいたりします。
できれば、クランクベイトやスピナーベイトで釣っていきたいかなぁと。
また、まだ冬っぽいな…と言うときはキャロライナリグやラバージグで底を狙っていこうかと考え中です。

また、明日にでもレビュー記事を書こうと思っているのですが、昨日、STORM RIDERの偏光グラスが来たので、この使用感を確かめたいと思います。少し掛けてみた感じ、結構良さそうでした!!

GoProでの撮影は、実はいつもやっているものの、編集する時間が無くて撮影データは放置中。そもそもPCのディスクがもう足りない状況になってて、外付け買わないとなぁ…と思いつつ、放置中。。。
この100記事連続更新が終わって、YouTube始めない場合でも、年末くらいに今年のヒット集とバラシ集の動画を作ろうと考え中です。

あとはキャスティングを妻にしっかり教えられるように自分も磨いておきたいですね。意識していないと(特に上述の脳筋思考停止釣法やっているとき)、山なりキャストになりがちなので、次回の釣行ではしっかり意識してやっていきたいです。
ひとまず、次回釣行までに一度、村田さんのキャスティングマスター観とくか…時間あるかな。。。

なおこのDVDは、私が村田基さんの釣りが好きだという事を差し引いて、フラットな目で見ても非常に良作なので、ベイト編とスピニング偏、それぞれ一家に一枚ずつ持っておくことをお勧めします(笑)

キャスティングマスター スピニングタックル編 [DVD]

キャスティングマスター スピニングタックル編 [DVD]

村田基
3,409円(05/21 10:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

使用するタックル

次回、使用するタックルは以下です(大体いつもの通りです)

タックル1
ロッド: Shimano ワールドシャウラ 1651FF-3
リール: ’21 アンタレスDC XG
ライン: GT-R ULTRA 16lb

タックル2
ロッド: Shimano ワールドシャウラ 2650FF-2
リール: Shimano コンプレックスCi4+ C2500SHG
ライン : GT-R PINK selection 4lb

基本的には5~7g以上はベイト、それ以下をスピニングという使い分けです。
では、これらのタックルで使いたいルアーをご紹介していきます。

まずはハードルアーから。

スピナーベイトは3/8ozのクリスタルSを2本とデラスピン。ラバージグは3本。で、メインになるであろうクランクベイトはエースの3DSクランク、マクベス、マクベスタイニー、レアリスクランク。
一応、スピンテールも6つくらい入れておきます。
で、ミノーはスケルトンミノーとロザンテ。レッドアイポップは多分投げないけど、万が一に備えて。

続いて少し多めなワーム。

主力は3インチ、4インチグラブ。これは3カラーずつ。で、2.5インチレッグワーム、2インチヤマセンコー…この辺は釣れなくてダウンショットとかやり始めて、ドツボにハマるパターンとわかりつつ。。。
さらにリグルクローラーこれはネコリグでもキャロライナリグでも。また、ファインダーシャッド。さらにチャンクロー…これはテキサスとかやってみようかしらと。最後にシザーコーム。2.5インチと3.8インチです。これはジグヘッドやったり、ネコリグやったり、キャロライナリグやったり、なんでもできるヤツですね。

どうにか、スピンテール以外で一匹を、そしてできればいいバスを釣っていきたいです。

最後に

今回は、週末に釣行を考えている砂沼の戦略を練ってみました。良い状態にあるかもしれない砂沼に土曜日に行ってこようと思います。

今から楽しみでたまらないです。

とりあえず、水門xスピンテールの脳筋思考停止巻きはやめようと。
そして今年初めてのバスフィッシング、寝過ごさないようにしないと(笑)

とにかく、魚釣りたい。。。

とりあえず、続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました