タックルベリーで釣り具を買い取ってもらってきた!

こんにちは。
t-助です。

 

バス釣りは確か2016年頃から本格的に再開して、今年で4年目。これまでも、そしてきっとこれからも、いろいろタックルを買ってきては、まだいろいろ欲しいとなって結局延々と増えていっています。

リールやロッド、ルアー、バッグ等釣り具全般に言えることですが、○○の機能が追加されたからとか、××のメーカーで揃えたくなったとかで増えていくのは。まぁ、釣り人あるあるですよね。

#ちなみに以前、私は趣味のバンドでギターを弾いていたことがあり、一般の方から見ればよく不思議に思われるのですが、ギターも結構そういうのがあります。ギター本体だけでなく、パーツ(ピックアップやらノブやら…)、アンプやエフェクター、作曲ソフト、シールド…バンドの中でもギターというパートは完全に沼ですよ(笑)

さて、釣り具に話を戻して、当然のことながら新しいタックルが増えると、その度に使わなくなるタックルが増えていきます。これらは新しく釣りに行きたいと言っていた友人に貸すやつだとか、自分に言い聞かせてきましたが、そんなのは実は年に1,2回あるかないか。そして使わなくなったタックル達は、日本の狭い住宅の一角に鎮座し生活のスペースを食いつぶしたまま、大掃除の時にしか触らないとかそんなレベルで、放置されていきます。私自身もそうなっていたタックルが結構ありました。

私自身、現状ロッド25本が部屋の一角を占拠している状況でした。

…というわけで、今回はこれらの一部を処分しようと思ったわけです。ただ、処分すると言っても、まだ使えるので捨てるのはもったいない。そこで、売ってしまおうと。

どうやって売るか?

メルカリやヤフオクで売ると高いという話はよく聞きますが、そもそもアカウントを作るところから始めないといけないし、トラブルも多いと聞くので、今回はこれらは除外です。ロッドなんかは送り賃が高いですしね。

その他、出張査定や送って査定してくれるようなショップもありますがこれは絶対に使用したくない。というのも、以前、私自身、ガスコンロの買い取り業者というのに送ったところ、そのまま買取料が払われず、音信不通になってしまうという詐欺にあったことや、職場の先輩がエアコンの出張買取を頼み、金額を見て断ろうとしたら、威圧的なお兄さんにしつこく言われ、買いたたかれた事があったと言っていたからです。

よくよく考えれば、このようなサービスは、送り賃だったり、”威圧的なお兄さん”の人件費がかかるので、不動車とか自分で持ち運べないもの以外には、絶対に使用してはいけないやつだな・・・と思ったりもします。

…となると、持っていける範囲の中古釣具店と言う事になりますが、近所にある中古釣具店はタックルベリーだけなので、タックルベリーに持っていくことにしました。ネットでは「タックルベリー 買取 安すぎ」等出てくるので、若干不安に思いながらも、タックルベリーの店舗で”威圧的なお兄さん”も見たことないし、大手だから詐欺にあうこともないと思うので、とりあえず査定だけでも…と言う事で、持って行ってみることにしました。

 

今回査定に出したタックル達

今回はロッド10本、ロッドケース1つ、リール1個、ロッドスタンド1個、スケール1本の計14点を査定に出しました。

メジャークラフトコルザ6本

内訳はCZC-702X, CZC-662MH, CZC-662M, CZC-652ML, CZC-652UL/BFS, CZS-642ULです。
このコルザは入門用には本当に良い竿でした。再開した際の初バスもこのコルザで釣ったし、思い出深くもあります。ただ、最近はこれでは物足りなくなってきたことや、シマノ以外のマルチピースのロッドは多分この先、使わないので、今回買い取ってもらうことに。

 

アブガルシア ホーネットスティンガープラスHSPC-665M-TE

非常に使いやすいロッドだと思われます。ただ、これを購入した後にマルチピースのスコーピオンを購入したことにより、ほとんど使わないまま、使いどころがなくなってしまいました。というわけで、今回これも売ることに。

メジャークラフト ネクスティーノ 632SUL

このロッドもまぁ管釣りには十分なスペックなのですが、今後はマルチピースのフリーゲームを使っていきたいと思うので、査定に出してみることにしました。

 

メジャークラフト ソルパラ902ML

十分に使えるロッドです。何度か浦安にいた時や実家に帰った際にシーバスで使ったかな。まぁ、現在千葉の内陸にいるし、子供もいる今、昼のシーバスならやるかもですが、夜釣りなんてまず行けません。また行くとなったら、その時手に入れれば良いと言う事で、今回は手放す事にしました。

メジャークラフト クロステージ70ml

相模湾でシイラをやりたくて買ったロッド。まぁでも、シイラ行きませんね。完全に相模湾ライトルアーのサバ用になってました。ただ、もちろんサバにはオーバースペックですし、ライトルアー船用にライトジギングのロッドも持っているので、もう出番がありません。

アブガルシア アンバサダー5601c4

丸型にあこがれて買いましたが、バス用にしては重い。もう一回り小さいやつの方が良いですね。もし今後、丈夫なヤツが必要になったら、アンタレスDCMD辺りを検討するだろうし、このリールを使うことはもうないので。

 

クロスファクターのロッドケース

バイクに乗ってた頃に使っていたもの。ただ、もう使いません。部屋の中で場所もとるし、今回は売却することに。

ダイワのロッドスタンド

その昔、エリアのトーナメンターに憧れた事もありました。バスフィッシングに再開してから、エリアトラウトはバスが釣れない時期に行く…というだけになってしまっており、持っていくタックルも1セットのみなので。

第一精工ノギスケール

幅広のメジャーを買ってからは全く出番がなくなっていました。バッグにつけていると、よく中心から崩れて広がってしまっていたのは良い思い出(笑)

査定の流れ

今回はタックルベリー流山街道店さんに直接釣具を持っていき、査定を受けました。
店内に入ってカウンターに査定をお願いしますと伝えると、番号札を渡され、店員さんが査定を始めます。
この時、お持ちの方は会員証を提示してください。
さて、今回は私は点数が多いので、1hほど査定に時間がかかりました。それまで店内をフラフラ。
査定が終了すると「買取でお待ちのお客様〜」と呼び出しがかかるので、カウンターで査定結果を提示されます。
提示結果に満足すれば、身分証を提示し、書面にサインして、販売成立!
ちなみに、今回、複数点を査定に出しましたが、査定金額の明細を見てから、コレを売って、コレを売らない…と決める事もできます。
持っていくまではなかなか勇気がいりますが、実際にやってみるとかなりハードルは低く、ブックオフに本やゲームを持っていくのと何ら変わりはありません。

今回の査定金額

今回はラッキーな事に、買取強化キャンペーンと言う事で買取金額を20%アップしてもらいました。

で…

からの…

…と言う事でまさかのトータル3万円越えの計31,140円となりました!

具体的に見ていくと…

査定したもの状態金額(円)
コルザCZC-702XB+2400
コルザCZC-662MHB+1920
コルザCZC-662MB+2040
コルザCZC-652MLB+1620
コルザCZC-652UL/BFB1980
コルザCZS-642ULB2100
ホーネットスティンガープラスHSPC-665M-TEAB6600
ネクスティーノ632SULB+3000
ソルパラ902MLAB1860
クロステージ70MLB+3360
アンバサダー5601c4AB4200
ロッドケース-720
ダイワロッドスタンド-2160
ノギスケール-180

 

正直、2万円いけばいいかな・・・と私の中では思っていたので、十分満足できる金額。ネットで散々な言われ様だったけど、タックルベリーの買取金額、十分じゃないか!

ただ、今回、ネクスティーノは売却しない事にしました。

なぜ売らなかったかと申しますと…査定中にこのロッド、妻と開成に行った際に彼女が初めて魚を釣ったロッドだったな…と思い出して、惜しくなったからです。まぁ、今後、使うかと言われれば微妙ですが、思い出はプライスレスなので(笑)

娘が釣りデビューする際にでも使ってもらおうかな^^

 

最後に

今回は使わなくなったタックルをタックルベリーに売りに行きました。
もっと高く売れるところもあるかとは思いますが、手っ取り早くそして後腐れなく売るには、タックルベリーは良い選択肢かと思います。ネットでいわれているほど買いたたかれはしないし。

特に今回、20%買い取り額アップキャンペーンだったことも本当にラッキーでした。
この辺は事前に調べていくのもいいかもしれません。

まだまだ家には使わない道具はあるし、今後もきっとタックルは増えていくので、またキャンペーンを狙って売りに行きたいと思います。

ちなみに私はこの3万円はワールドシャウラを買うための資金にしたいと思います。車を購入してから、ワンピースロッドは長すぎて積めないので、2ピース以上のロッドをメインで使っていこうと考え中で、それならワンアンドハーフ機構のスコーピオンかワールドシャウラに…というより、ワールドシャウラに…って感じです。

番手としては、1651FFをねらっています。

多分待っていたら2650もスーパーレッドの新しいバージョンのものも出ると思うので、登場を心待ちにしています。

これは旧版だけど…↓

この辺の話はまたブログに書きます。

…とにかく、タックルベリーの買い取りも個人的には悪くないと感じました。
家でスペースを取るだけになっている使わないけど、まだ使えるタックルがあったら、売りに行くのも悪くなさそうです。

とりあえず、続きます。。。

タックルベリーで釣り具を買い取ってもらってきた!” への1件のフィードバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。