2023年10月13日 宮城アングラーズヴィレッジ釣行

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

はい、放置してしまっておりました。


本当に申し訳ございません。。。
確か最後に書いたのが8月のすその釣行。

それから釣りに行っていないわけではなく、9月に実家に帰って、地元の友人と釣りにも行ったのですが、これはまたも不発。。。

その友人とは当初、漁港で青物狙って、その後地元のダムに向かう予定だったのですが…なんと、地元のダムの方は釣り禁止になっておりました。で、仕方なく、適当な漁港で、パワーイソメつけて何か釣れんじゃね…と狙ってみた感じ。結局、そこでは友人がフグを1匹掛けて終了だったのですが(^^;)

まぁ、そんな感じなので、ブログ更新できていませんでした。

しかし、うーむ、そのダム、私が人生で初めてバス釣った思い出の場所だったんですよね。ちょっとショックで。本当に釣りのできる環境というのがどんどんと減っているなと。
釣り場が減っていく原因って、釣り人のゴミ問題とかルール面の問題が大きいというのはあるのですが、それに加えて思うのが、そもそもルールやマナーを守ったとしても、その池やら漁港やらを管理している人からして、釣り人やその他の人が来るメリットが無いという事が問題なのかと。そういう方々にとって釣り人ってむしろリスクでしかない。最近減った公園の遊具…これも似てる話だと思ってて、一旦事故が起きれば、メディアにさらされ世間に叩かれ責任問題になるんですよね。

ただ、釣りの場合、公園の遊具と違って、それを生業としている人たちがいるのは救い。だからそれに乗っかることができる釣りのジャンルは今後も持続可能だと最近思うのです。
どういうことかというと…要は管理釣り場だったり、舟釣りだったり、レンタルボートだったり。これらのジャンルは、基本的にお金を落とす釣り人が消えると商売が成り立たなくなる人が出るわけで、なくならんのではないかと。。。しかも、ルールを守れないどうしようもないヤツは自然のフィールドなら追い出すのは難しいけど、こういう釣りって最悪出禁にもできるわけだし。まぁ、そんなわけで、最近管釣り多いというのはこういう理由もあったり。
…と言いつつ、単純になかなか育児やら仕事やらで釣りに行ける回数が減っており、行くならなんとでも魚を手にしたいというのが一番大きいけれど。

…とまぁ、色々書いたのですが、10/13(金)にX(旧Twitter)で知り合ったDOMAさんに宮城アングラーズヴィレッジへ連れて行っていただけたので、今回はその様子を書いていこうかと。

宮城アングラーズヴィレッジさんはこちら↓

 

片道2時間の道のり。4時出発。DOMAさん、本当に運転ありがとうございました。

なお、この日の天気は晴れ。朝の気温は体感的に15度程度。昼もそんなに暑くはならず、多分22~23℃くらいだったと思います。

Contents

タックル

タックル1
ロッド: Shimano ワールドシャウラリミテッド1652R-3
リール: ’18 アンタレスDCMD XG
ライン: Z06 20lb
ルアー: スケルトンクランク レッドヘッド

タックル2
ロッド: Shimano バンタム168ML+-G/2
リール: ’21 アンタレスDC XG
ライン: Z06 16lb
ルアー: ジャッカル TN38 クロキン

タックル3
ロッド: Shimano ワールドシャウラ 2651F-3
リール: Shiman ステラC2500SHG (C2000SHGのボディにC2500Sのスプール)
ライン : GT-R N-spec 5lb
ルアー: リグルクローラー3.8inch ジグヘッドワッキー

バンタム…本当に酷評している割に、よく使う(笑)
で、ワールドシャウラリミテッド。実は今年、購入したのですが…砂沼に持って行ったりしたけど、釣果がお察しください…だったので、何気に本ブログ初登場。
あれ、ワールドシャウラ2651Fも初登場じゃ…。

ジグヘッドワッキー

まずは下池で釣りを始めたのですが…この日は雰囲気が無い。。。
…という事で一つ上の池へ。

巻きでくる感じではないのですが撃っていくにしてもあまりバスの姿は見えず。周りも朝の段階では苦戦していた模様。
そんなわけで、普段はまず使わないようなジグヘッドワッキーをやってみる。ちょうど目の前の水草にバスが隠れていったのが見えたので、差し出してみると…なんとヒット!!

30cmくらいのバス!
地味に今年初バスなのは秘密。
ワールドシャウラ2651F-3もようやく入魂達成!!
※これでレビュー記事書けるぞ!!

そしてジグヘッドワッキー…普段はあまり使わないようなリグだけど。

ワームはリグルクローラー。
これはコスパ最強のストレートワーム…と言っても過言ではないと思う!

 

そんなわけで、水草(べジテーション)をジグヘッドワッキー撃っていくも、二匹目のドジョウは居ない。

そこで、少し遠投気味にキャスト。そこから中層シェイキングで狙っていたところ…ヒット!!

しかしこの後は続かず。。。

ひとまず、また巻いてみるか…、我がルアー軍のロマン枠のスケルトンクランクやスケルトンミノーを試しますが不発。さらにTN50、スピナーベイト、スピンテールですら反応ナシ。

そんなわけで、なんとなくなルアーセレクト…TN38。

なかなか無いなーと思ってたら、近所のベリーさんに売ってたヤツ。
個人的には野池ピエロとこのカラーが好き。]

JACKALL(ジャッカル) TN38 銀粉キンクロ

JACKALL(ジャッカル) TN38 銀粉キンクロ

1,485円(05/28 22:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

場所を移動しながら巻いていくと…ヒット!
イヨケンさんのように「バレんなよ、バレんなよ」と呟きながら↓

ちょっと小さかったけれど。

そんなわけで、TNを継続したのですが、これ以降はアタリ無し。
で、TNも水草のところに根掛。外そうと引っ張ってると、なんとTNが飛んできて、私の胸に刺さりました。

宮城アングラーズヴィレッジに行くと分かっていたので、前日にバーブを潰しておいたのですが、本当にバーブレスで良かった。後で風呂に入ったときに見たら、左胸に4つ刺さった跡が。。。バーブ潰してなかったら、釣りどころではなかったかも^^;

今回の事に肝を冷やしたというか、ちょっと来年に向けてですが、私、t-助、管釣り以外でもバスフィッシングのバーブレス化を進めていく事を宣言します。
バーブレスだからバレるというのもそうないと思うし。

ただ、ジグヘッドやガード付きマス針、ワイヤーベイト、ラバージグなんかがね…無くて、自分で潰すしかないのよね。その辺、メーカーさん、作っていただけたりしませんかね。。。
管釣り行く人とか、一定数、需要はあると思うので。

オフセットなら、これがあるのでおススメ↓

釣れない感じに。。。

…とまぁ、痛々しいトラブルもありつつ、幸先よく3匹釣り上げた私ですが、ここからが修行の時間。
一方、一緒に行ったDOMAさんの方はコンスタントに釣られている感じ。

巻きものもダメ、ネコリグなんかもやってみたけどダメ。

そんな中、こちらのスピナーベイトを木に引っ掛けてしまい殉職。。。


うわー、気に入ってたのでバーブ潰して管釣り用にしていたのに…。

若干ブルーな気持ちになりながら、釣れてるDOMAさんの隣でキャストさせてもらいましたが、アタリもない。ここまで、前の魚から約1時間。。。

根本的に何か違うのか…と、普段使わないようなこちらをチョイス。

すると…ヒット!

なお、この時DOMAさんも隣でヒット!ダブルヒットになりました!!

やはり、管釣りって、色々試せるのが楽しいなぁと。
これまであまり使ってこなかったジグヘッドワッキーやスモラバも、十分戦力なんだと気づかされる。

ただ…ここからがさらに長かった。
結局、この魚から約2hに沈黙することになろうとは…。

この後、スモラバ、ネコリグ、ジグヘッドワッキーなんかで攻めますが、うーん、全く反応ナシ。。。
気温も上がってきて、バスもライズ傾向にあったので、シャロークランクやトップを試したり、究極のセコ釣りだと思っている3インチグラブのジグヘッドや愛してやまないシザーコームのジグヘッドを投入するも不発。

で、何の気なしに使った沈み蟲でようやく一匹↓

ここで、表層に見えている魚は釣れないのか…というのを悟ったのと、ワールドシャウラリミテッド1652R-3の入魂を達成したかったので、キャロライナリグやテキサスリグを試したのですが、まぁ、反応するわけないか…と言った所。
挙句、テキサスリグのシンカーを軽くしながら(ワームは)スイングインパクト、DCMDでどこまで軽いのが投げられるのか…とか、超どうでも良い実験をやり始めたり。※1/8ozでまぁ、投げられんことはないけれど…と言った感じ。1/16ozはほとんど飛ばない。なので、ロッドの話もあるけれど、実用は5gからと言った所か。

釣っていたのはこんなところだったのですが、まぁ、魚は見えるも釣れない。

 

スイングインパクトの軽めのテキサスリグを中層で泳がせる…というよく分からないやり方のまま、少しずつ移動することに。

インレットを挟んで反対側に移動し、巻いていたところ…ようやくヒット!!

この魚でワールドシャウラリミテッド入魂!!やったね!
※これでこれもレビュー記事書けるぜ(自分にプレッシャーをかけていく)

そんなわけで、この状態でひとまず池を一周するも、やはり、巻きは厳しい様子。

結局元の場所に戻ってくる。

パターン発見!?

戻ってくると金魚?のようなベイトフィッシュがバスに追われていたんですよね。
で、2匹とも水草の中に入って行って、バスは金魚を見失った様子。ここにすかさず、沈み蟲を放り込むと。。。
ヒット!!

…しかし、フッキングが甘く、あえなくフックアウト。
このシチュエーション…以前、弁慶堀でもやらかしてるパターン。あの時はラバージグだったけど、フッキングが甘いから、撃っていく釣り苦手なのよね…と。

その後、沈み蟲よりももう少しすり抜けの良いネコリグに変更。

そんなわけで、この池に多く存在するこのような水草の際ではなく、中をネコリグで撃っていく事に。

すると…ヒット!
次はばらさないように電撃鬼合わせみたいな感じで、強めに合わせた。

もう、気持ちは「菊元ヒーット」って感じで、脳内で流れているのはOverprotected(笑)

※BIG BITEで良い魚釣れた時、この曲流れるのカッコ良すぎた!

まぁ、私の場合は管釣りでスピニングタックルのフィネスなんだけど(笑)

ピンボケしているけれど。。。

そんなわけで、もしや…と思い、水草の際ではなく、中にネコリグを放り込みます。
リグルクローラーの細身のネコリグなので、水草の中もスッと通っていく感じ。

またもやヒット!…も、今度はラインが傷んでいたのか、ラインブレイク。。。
うーん、ラインを見直しておくべきだった。。。

で、次に用意したのは3インチヤマセンコーのネコリグ。

池を周りながら、他のアングラーが入っていない水草の中や水草の際を狙っていきます。

すると…

さらに…

いやいや、これがパターンであったか。
そして一匹釣るたびに脳内再生されるOverprotected(笑)

ただ、時すでに遅し。。。
この辺りで残り20分という所。

どうにかあと1匹釣って”つぬけ”といきたい…。

その願いが通じてくれたのか、また水草の中から小さいけれど最後に1匹!

これにて、宮城アングラーズヴィレッジ釣行は終了。

なお、同行者のDOMAさんは30匹くらい釣ってました^^;
いやいや、さすがだなと思いながら。

わたしも、もう少しパターンに気づくのが早かったら、DOMAさんみたいに30匹までは無理だとしても、もう少し釣果を伸ばせたかなーというのは若干悔いが残る感じ。

そんなわけで14時過ぎに納竿。途中昼ご飯を食べてDOMAさんの車で帰路に就いたのですが…途中事故渋滞にハマってしまいました。

最後に

今回は初場所、宮城アングラーズヴィレッジへ釣行の様子をレポートしました。
もし、次回があるのならば、ガード付きのラバージグを準備していくかな…と言った所。

1/2ozはデカいかな…3/8ozくらいで十分かも。
スモラバももう少し持っていきたいかな。

後は、ジャッカルのカバースライドとか準備して、ワールドシャウラリミテッドでバシバシと、電撃鬼合わせでフッキングを決めていく釣りを楽しみたいと思いました。

まぁただ、今回、ワールドシャウラリミテッド1652R-3とワールドシャウラ2651F-3を入魂できたのは良かったかな…と。

あと、あまり大きな声では言えないけれど…今年の初バス獲れたのも良かった(何月だよ!!)

最後に、やはり仲間と行く釣りは一人で行くより何倍も楽しいです。

DOMAさん、お疲れさまでした。そして、今回もありがとうございました!!

とりあえず続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました