2021年12月18日開成水辺FS釣行

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

12/18(土)、約2年ぶりのエリアトラウトに出かけたので、今回はその釣行記を書いていきたいと思います。

エリアトラウト自体は2年ぶり、開成は3年ぶりくらいかな…とにかく、流山に引っ越して、さらに遠くなったし、コロナ等で、なかなか足を運ぶのが億劫になっていました。

この日の気温は約12度。天気予報ではもっと寒くなる予定でしたが、晴れて気持ちの良い陽気でした。
今回は久しぶりに友人のKさんとの釣行です。

タックル

ロッド:シマノカーディフAX 62XUL-F
リール:シマノ ’13ソアレBB C2000PGSS
ライン: バリバス スーパートラウトエリア マスターリミテッド SVG 3lb
ルアー: Waterland アルミん 2.5g ピンクゴールド

ロッドはカーディフAXを新調しました。

どうもt-助はトラウトをバラしやすいので、柔らか目でバイトをはじかないよう、XULにしました。
ワールドシャウラ2650FFを持ち込むか悩んだのですが、開成なので、超巨大マスが要るわけでもないので、まぁ、いいか…と。

そして、以前も書いたのですが、そろそろリールは変えたいところです。
…2022年、ステラ…来い!!

ラインはナイロンでと思ったので、これにしたのですが、正直失敗でした。
色がついていないので、ラインでアタリがとりにくかったです。
次回はピンクのGT-Rかなんかにします。

ルアーは使ってみたかったアルミん2.5g、大好きなピンクゴールドから。
基本的にはアルミん2.5g、ロールスイマー1.8g、スリムスイマー1.5gあたりがメインです。

 

レストハウス前から

最初は1号池のレストハウス前が空いていたので、入ります。

…が魚の気配すらなし。。。
どうも周りの人もつれていなさそう。
結局15分くらい粘って移動することに。
いや、これ、今日厳しいでしょうとKさんと話しながら。

ただ、後から考えると、ここは朝方は日光が当たらず、水温が上がらないので、ダメなのではないかと思いました。

3号池へ移動

最初は3号池の流れ込み近くに陣取りました。
…が、こちらもイマイチ反応ナシ。
今日はダメかとあきらめかけていたら、Kさんが池全体を見てくるよ…と。

そのまま釣りを10分ほど釣りを続けていたのですが、Kさんが反対側で、釣りを始めて帰ってこないので、そちらに向かってみることに。

すると、マス玉ができていました。幸いなことに隣との距離も遠かったので、ここに入れてもらえました。

こんな感じのところ↓

で、スリムスイマーをメインにこの日の当たりカラーを探っていきます。
すると↓

ヒットルアーはスリムスイマー1.5g ピンクゴールド。


ただ、んー、塩焼サイズ。
小さい魚ですが、この日の夕飯は捕ってくる来るように言われたので、キープです。

それから15分くらい後に次はKさんがヒット。
ルアーはよくわかりませんが、やはり、ピンクゴールドだったよう。
どうやら、この日はピンクゴールドが一つの正解のようでした。

とことんタイミングの悪い日

そうこうしているうちに放流タイム。
…が、こういうときに限って、t-助はライントラブル。
で、さらに悪いことに急いで結んだオレ金のスリムスイマーにヒット!
寄せてこようとすると…ラインブレイク。

そんな横でKさんは立て続けにヒット!!大き目のマスを上げていました。

他のMIU3.5gのオレ金を結んだ時には時すでに遅し。放流フィーバーはすでに終わってしまっていました。

その後、つれない時間が少し続いていきました。
t-助はというと、潮来釣り具センターの福袋に入っていた、ロングゲーター5gを遠投して探っていくことに。
ロッドがXULでも一応投げられましたが、自己責任だと思うので、その辺はご了承ください。
カラーは黒金。
こちらのルアーで、結構あたりはしたのですが。最大40cmくらいのマスには少し大きすぎるようでした。
また、かっ飛んではいくのですが、沈降速度が速いために、狙ったレンジでの釣りが非常にやりにくい。。。

とは言え、アタリはあるし、かっ飛ばすと気持ちが良いので、こちらを試していると、最悪なことに根掛ってしまいました。そもそも、管理釣り場で根掛りとは。。。

そしてこの根掛りを外している間に、同時にペレットタイムが始まってしまうというタイミングの悪さ。。。
このタイミングでKさんは再度、放流カラーっぽい色で、上げていました。

どうにか、ルアーは回収でき、私も急いでアルミんのピンクゴールドを取り付け投げる。アタリはしたものの乗らず。
で、二投目をキャストしようとしたところ、なんとここでライントラブル。
…もう泣きたい。

で、またこのビッグチャンスを逃してしまいました。。。

本当にタイミングが悪い。

どうにか最後に…

この後も、私がバラしたり、切られたりをしている隙に、Kさんは結構釣っていたようでした。
私は何度か切られていたので、Kさんにラインは何使ってる?と聞かれたので、「3lbナイロン。」と回答をしたのですが。
PE使ってる、Kさんにしてみれば、ナイロン3lbだから切れるんじゃない?と思ったのではないかと思います。
うーむ、確かに強さからいえばPEなんだが、軽いルアー使っている分にはPEはラインが浮いちゃうので、実はその分クッションができてしまい、アタリがとりにくいと考えていたりするわけです。あと、リーダー結ぶ面倒くささと、ライントラブルを起こすと、終了になるのも好きじゃないんですよね。。。
結局、私の場合はバスでもナイロンがメインで、ナイロンに慣れてるっていうのがたぶん一番デカいんですけどね^^;
ちなみに、フロロは固いので、管釣りのような小さなリールに巻くとライントラブルの嵐になるんですよね。そもそも、管釣りで根ずれなんてあまりないので、フロロを使うメリットが無いのでは?と思ったりします。
まぁ、安いし、トラブル起きにくいナイロンがやはり私は好きです。

で、そんなこんなで、そろそろ終了時刻。
結構いい位置に入れたにもかかわらず、塩焼サイズ1匹では…と思っていました。
次が最後の一投と心に決めるも、やっぱもう一投…となかなか終われない(釣り人あるある)
すると、目の前でトラウトのジャンプを確認。
すかさずその方向にロールスイマー1.8gのオレンジを投げ込みます。

…すると…ヒット!

しかも、がっちりと食い込んでいそうだし、走り回られて、ドラグをかなり出される。
これはビッグフィッシュしかもバレないだろう…と思ったのも束の間。

ラインが歯にあたっていそうなことを確認。
…というわけで、テンションは外さないように、慎重に寄せます。
最後はKさんに手伝ってもらって、何とかランディング。

40cmくらいでした。
ひとまず、家族で塩焼一匹は免れたので、よかったです。
この魚で、11:50頃、納竿となりました。

で、今回の釣行、実はGoProで、録画しようとしていたのですが、一匹目は、回しそびれ。
で、二匹目はなんと電池切れてて、ファイトシーン撮れてなかった…という。。。
家で確認したところ、バラしまくってるシーンと、Kさんヒットシーンのみ映っていました(笑)

次回の釣行はこんなミスをしないようにして、またyoutubeに上げたいと思っています。

最後に…

今回は約2年ぶりのトラウトのエリアに出かけました。
久しぶりのトラウト、なかなか思い通りの釣果は出せなかったけど、非常に楽しめました。
今回のタイミングの悪かった件は、今回、タイミングの悪さを出し尽くしたので、今後はもう大丈夫になったと、考えようと思います。

ちなみに、最後の魚は家で、3枚におろし、皮を剥いて骨を抜いて、フライにしたら、長女と次女にほぼほぼ食べられてしまいました(笑)
なので、次はもう1尾くらい持って帰りたい。
なお、調理をしながら、台所でこっそり、刺身で食べたのは妻には秘密。

Kさんとも、ぜひまた行こうと言って別れました。
やっぱり、いつものぼっち釣行より、仲間がいる方が楽しい。
一応、また2月に今度は他の仲間も連れて、Kさんと釣行しようと、計画中です。
2022年は月一くらいでは釣りに行きたいなぁ・・・。

なお、今回から導入したカーディフAX 62XUL-Fですが、非常にいいロッドでした。
この辺の話もまたブログに更新していきたいです。
とりあえず、続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました