2023年1月21日 稲毛海浜公園プール釣行

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

Twitterのフォロワーの皆さんが、フィッシングショー、行かれてるの見て、いいなぁー行けばよかったなぁーと思ったりしていました。

ワールドシャウラリミテッド見たかったし、バスワンが話題になっていましたね。私自身、フロントグリップがある程度長くないと違和感を感じるので、あのグリップが多分あまり好きになれないとは思うけれど、カッコよく進化しているのは確か!5ftとか4ft6inch等の短いモデルがあれば、長女用に買おうかとも思ったり(カーボンより少々荒く扱っても大丈夫なグラスの方が良いのかな…とカモ思いながら)
他にもシマノ以外のメーカーのルアーやアパレルなんかも気になるし、ダイワの異次元リールも見てみたかったし!
Twitter界隈ではネガティブな意見もちらほら出ていましたが、違う。
こういう革新になるかキワモノになるかわからないものって、日本の企業って、なかなかGoサイン出さんのですよ。
新しいもの考えても、度々「それをウチがやる意味あるの?」とか何かとやらない理由を上は言うんですよ。それって、もっともらしく聞こえるんですが、逆にやらない理由は何だよって。
IM Zに関しては、今回はワールドシャウラリミテッドでお金ないので買えないけど、他のメーカーも少々新製品といってもマンネリ化しつつあった、釣り具にイノベーションが起きると良いな!!

で、相変わらず余談が長くなりましたが、今回は1/21に初場所”稲毛海浜公園プール(通称:いなプー)”にトラウト釣行に行ってまいりました。
ここは昨年の12月にオープンしたばかりの新しいエリアなので、気になっている方も多いはず!!
そんなわけで、今回はいなプーでの釣行の様子をお伝えしようかと。

この日は娘たちを送っていき、8時30分頃出発。稲毛海岸駅から団地のそばを歩いたバス停(確か高洲第1?)からバスという感じ。

手前のバス停で降りてしまったり、少々ぐずぐずやっていたので、ちょっと到着が遅くなり、10:30-13:30の3h勝負です。
料金は3hで3500円。受付に各種クレジットカードブランドのマークがあったので、管理釣り場には珍しく、多分クレカも使えると思います!!普段、現金をほとんど持ち歩かない私としては有難い(今回は現金で払ったけど…)!

レギュレーションとしてはシングルバーブレス、5g以下のルアーを使うというのくらいで、フェザーや縦釣りもOKです。

また、釣りができるのは流水プールと50mプール。

今回の釣行は、自作しているフェザーおよびミラベルのテストも目的の釣行です。

なお、この日の天候は晴れ。気温は最高で8度。
ただ、風が非常~に強い日。

タックル

この日のスタメンは以下の通り。

<タックル1>
ロッド:カーディフAX S62XUL-F
リール:ミラベルC2000SHG
ライン:PE 0.3号+フロロ4lb
ルアー: 自作フェザー(2g)

スタメンと言いつつ、今回はフェザーおよびミラベルのテストなのでこのタックルしか使いませんでしたが、プールトラウトでロッドを折った苦い思い出があるので、予備でS62XULのタックルも持っていきました。

フォルテ強し…

最初に入った場所は流水プール。こんな感じのところ↓

YouTube等の情報を見ると、結構クリアだったのですが、オープンから1カ月、もうだいぶ濁ってきましたね。とは言え、偏光越しから目を凝らしてみると魚が見えるし、底も確認できる状況。

先行者は2名いらっしゃいましたが、この広い流水プールに2名…程度なので、もう全くキャストを気にする必要はない感じ^^;

で、タックルをセット…もここで…スナップ忘れたことに気づく。。。
この日は風が強かったのと、ミラベル&フェザーを試したかったので、軽装で行こうと思っていたので、いつものおかっぱりバスフィッシングスタイルで行ったので、完全に入れ忘れです。
しょうがないので最初は直結で。

まずはホワイトグリーンのふさふさのヤツ2g。

1投目…アタリ無し。2投目…アタリ無し。
…あれ?

カラーか?フェザーが悪いのか?
2gあったのでこの日の強風でも問題なくキャストは決まったのですが。これも重すぎるかもしれない?

そんなわけで、ひとまず他のフェザーに変えてみる。
オレンジx赤のマラブー。重さは0.5g。

かじかむ手で結びなおすのですが…スナップ無いの、本当に辛い。。。

キャストをしてみるとこれはアタる!ただ、のらない。そして、やはり風にあおられてキャストが決まらないのもつらい。。。

…とここで、釣り歩いていると、誰かが落としたフェザーを発見!なんとそこに…スナップがついており、このスナップをありがたく使わせていただくことに。アリガタヤアリガタヤ。
しかし拾ったフェザーですが、かえしを潰した形跡があったので、自作の品のようです。
なるほど。エッグタイプも作れるのか。ちょっと研究してみますか。

なお、これくらいの時間は風が強く、流水プールはほぼ…と言うより貸し切り状況。。。
視界の中に他のアングラーの姿はなく、小心者な私は、「ここ、釣りして良いんだよね?」と不安になっていました(笑)

 

とりあえず、その後も投げ続けたのですがちょっと風が強くて、PEとフェザージグのセッティングではつらいので、ちょっとスプーンやったらどうだろ?とフォルテの0.9gを投入。
カラーはチャート/ブラックの明滅系。
…これもアタる!!

そして、何投かしていると…ヒット!!
ただこの魚は…もう、釣れたとカウントしていいかな…くらいのところで、ミスして逃げてしまった。
逃がした魚は…全然大きくなかったんだけど^^;

しかし、その次のキャストで、またもやヒット!!
今回はばらさないように慎重に引き寄せ、そして↓


これを今年初フィッシュ…という事にしておきます。
そしてミラベル初フィッシュ!!

その後も投げ続けてみますが、乗らない感じ。
そのうちアタりがなくなる。。。

さらに、フォルテ0.9gのシルバーを試してみますが、これはダメ。今回は明滅系がよさそう。

また、プラグをいくつか試しますが、ポゴはアタリがあるけど食い切れない感じ。他はイマイチ。
小マスの場合、こういう少し大き目のルアーで食いきれない状況になってくると、手も足も出なくなるんだよなーーー。

家庭菜園スイカカラー

そんなわけで、ここで、フェザーに戻します。2gはちょっとしたすぎるし、0.5gは風にあおられるので、0.9g。
しかも以前、Twitterでこれは釣れんやろ…と、自分で作っておきながらバカにしてたカラーのトサカ付きマラブー↓

すると…これ、めっちゃアタリがある^^;
実は偉大なカラーだったりする?
作成時、実はウォーターランドのルアーによくあるフロリダカラーを目指したけれどこれはフロリダではないし、カラー名…何だろ?
スイカっぽいけど、ちょっと茶色い部分があるので…商品にはならないスイカと言う感じ。
「家庭菜園スイカ」…うん、これで行こう。

とにかく、この”家庭菜園スイカ”を巻いていると、魚が度々アタックしてくるのが分かりました。

そして…ヒット!!

自作フェザーで釣りたかったので、これも慎重に対応して↓

自作フェザーで釣れてよかった。その後もアタりは続くのですが、乗らず…そうこうしているうちに、アタリもしなくなるパターン。その後、ドーナ2.5gをカラーローテーションしながら投入するも、これは何か違うよう。

再度、フォルテ0.9gに戻しますが、これもアタらない。
この時間はスプーンではなかったのかもしれないです。

こんな感じでやっていると、時刻は12時。
この流水プールの周りを移動してみることにしました。

ふさふさフェザー(仮)でも!

円形の流水プールを120度くらい行ったところの手前のプールサイド側に肉眼で魚が溜まっている場所を発見!すかさず、フォルテを投入し、何度かアタりはありますが乗らない状況。

そんなことをやっていると、強風にあおられ、プールサイドから対岸へ伸びる橋にフォルテが絡む。。。これを取りに行って、どうにかフォルテは救出できたのですが、せっかくマスが溜まっていたポイントを潰してしまいました。。。

その後、ボディが白、テールが赤、ピンク、緑のハイブリッドなふさふさフェザー(仮)の2.0gに変更し、周囲を見渡すと、少し先に行ったところのやはり手前側プールサイドに鱒が溜まっている場所を発見!
プールサイドをトレースするように、フェザーを引いていると、アタリまくる!!
で、何投かしていると、乗った!!
手前に寄せてきて↓

ふさふさフェザー(仮)でも釣れた!
釣れたので、これもブログで紹介できそうだ!!

こんな、何とも言えぬカラーのふさふさフェザー(仮)です↓

カラー名?
うーん…「レインボーテール(仮)」
青と黄色と紫が足りないので、そこは今度追加した改良版を作るか。。。

その後、同様にトレースして、アタりまくり、再度魚が乗って、これは少し大き目か?と思って引いてきたら…スレ掛かりだったのがあって、それを機に、何故か全くアタらなくなった形になりました。

ここで、時間は12時45分。

残された時間は45分という事で、もう一つの50mプールの方へ移動を決断しました。

50mプール

50mプールに移動する途中に、ニジマスを塩焼にできる場所を発見!
この日は朝を食べてきてなかったので空腹。。。食べればよかったけど、勝手がようわからんなと思いながら通り過ぎる。

で、50mプール、入った場所はこんなところ。入り口から一番奥。

なお、先行者の方は3人いらっしゃいましたが、装備やらを遠目で見るに、エキスパートっぽい^^;

で、先ほどのフェザーを投入。1投目からアタる!!ただ、のらない。。。
その後も投げてはアタるのですが、全く魚が乗らない。

表層には魚の姿はほとんど見られず、さらに、流水プールより、深さがありそうだったので、深めにいるのではないかと思い、ポゴにチェンジし、狙っていきます…が、これもアタリはせども、のらず。うーむ、ヴァルキャノンとか持ってくればよかった…と後悔したとか。

その後、スプーンへの反応はなかったけれど、ポゴとフェザーへの反応はある状況。ただ、のせられない。

そうこうしているうちに、人が多くなってきたのと、終了時間が近づいてきたので、再度流水プールに移動。

奇跡を起こせるか?

 

この時点でラスト10分。さぁ、奇跡を起こせるか。
投入したのはふさふさフェザー(仮)の桜餅みたいなピンク。2g。↓

入ったのは餌釣りエリアとの境の仕切りがある場所。魚が溜まっているのが見える。2gあるので、その少し奥をバスフィッシングのピッチングのような形でルアーをキャストしていく。
ルアーを投げ込むと魚が反応してくるのが分かる。アタリも。
どうにか釣り上げたいけれど、乗らない。後一投、後一投とやるのですが…。

やはり魚が溜まっている場所でアタると分かったので、そのちょっと奥側を重点的に投げ込みます。すると、そのアタる場所で1度バイトさらにそこを通り過ぎたところで…今度は乗った!!
ドラグを出されたしちょっと大きそう!!

…とか思ったのですが、この子はスレでした。。。

所謂、一度食いにきてその後、尾ヒレでルアーをキックしようとして釣られてしまったのか。。。

で、このスレ掛で終了。

帰りはバスで稲毛駅(総武線)まで行って帰宅。知らなかったけど、総武快速って、西船橋停まらないのね。。。

最後に…

まぁ、風も強く、PE使っていたこともあって、ラインのアタリはよくわからんし、ある程度大き目のルアーはキャストは決まるもののミスバイト連発なので、重いルアーがなかなか使えず、セレクトが難しかったかなとは思いました。

ただ、そんな中、ミラベルは入魂できたしフェザーでも釣れたので。
どこかで、ミラベルは酷評になるかもしれない…とか書いたのですが、ごめんなさい、結構良さそう^^;
多分、次回、レビューするので乞うご期待!!

また、フェザーは、すそのでもテストしてきます!大き目の鱒なら、のりやすいんじゃないかと。
あと、フッキング率を上げるためにマラブーやふさふさフェザー(仮)のテールの長さはいろいろ試験してみないと。あと、今回の感じだと、カラーは派手目がよさそうですね。
今回のような塩焼サイズが多いエリア用にフックサイズの小さなものも作ってみようかな。その場合、アピール力が低くなるので、それをどう補うかも研究せねば。
今回、新作自作フェザーで釣れることもわかりましたが、まだ研究が必要なので、フェザーは気の知れたアングラーにしか差し上げられないレベル…。ちょっと気の知れたアングラーたちにも使ってもらって、彼らの意見を聞きつつ、データを集めて改良していこうかと。

後、フォルテはやっぱり良いスプーンですね。

今度、1.8gを再販してくれるようなので、手に入れたい。

とにかく、今回いなプーさんに初めて訪れたのですが、そこそこ行きやすくて、風が強くない状況なら、多分釣りやすく、まぁまぁ釣れるし、フェザーのテストもできるので、またお邪魔したいと思いました。
最後に、今度行こうと思っている方への申し送り事項としては、入っている鱒は塩焼サイズレベルなので、1g以下のスプーンとか、今回は風で封印されていましたが、縦釣りルアーとか多分良いと思います。カラーはちょい濁りが入っているので、派手めでも良いと思われ。
あとは、流水プールは鱒が溜まっている場所とそうでもない場所があるので、水中をよーく観察して、魚が居るところに釣り座を構えるべきかと思います。
あと、プールサイドのすれすれに立ってしまうと、魚にプレッシャーを与えそうなので、少し離れてキャストが良いかと。
とにかく、ここはプールなので、足場も良くトイレや自販、休憩スペースもあるし、餌釣りもできるので家族連れでも楽しめると思います!

とりあえず、続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました