2022年4月11日砂沼釣行

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

3月がそれなりに忙しくて、休日出勤等も重なった関係で、4/11(月)は代休を取っていました。

前々から妻には頭を下げこの日は釣りに行くことを計画していました。
本当は霞ヶ浦にアメリカナマズを釣りに行こうかと思っていたのですが、予約していたバンタム168ML+-G/2という2022年モデルのロッドが着弾したので、やはりバス釣りに行こうかと。
それで、砂沼に行くか弁慶堀に行くか悩んだのですが、弁慶堀の営業開始が4月までは9時で、これに合わせて行くと、通勤ラッシュに巻き込まれそうなので、結局砂沼に行くことにしました。

前回の砂沼釣行では、まだまだ大減水な状況で非常に厳しい状態だったのですが、砂沼に関するツイートを読む限り、水が入っている…という状況のようだったので、前回のような大減水は解消されているのではないかと考えられました。

2022年3月26日砂沼釣行
こんにちは。 t-助です。 3/26(土)に宣言通り、久しぶりに砂沼にバスフィッシングに出かけてきました。

なお、この日の最高気温は26℃、朝の気温は13℃の予報でした。

この日は寝過ごすことなく、自宅を出発。砂沼に到着したのは7時少し前。7時5分頃釣り開始でした。

到着した砂沼は前回の減水がウソのように思えるほど、満水に近い状況でした。

※ちなみに、常連のヘラ師の方が言うには、これでも満水ではないようです^^;

なお、この日は妻に頭を下げて、1日釣行を許されていたものの、慣らし保育のわんぱく姉妹を迎えに行く、15時半までには家に着きたい…というわけで、昼頃までの釣行を考えていました。

タックル

この日のスタメンは以下の通り。

タックル1
ロッド: Shimano バンタム 168ML+-G/2
リール: ’21 アンタレスDC XG
ライン: GT-R ULTRA 16lb
ルアー: ダイソー スピンテール 7g

タックル2
ロッド: Shimano ワールドシャウラ 2650FF-2
リール: Shimano コンプレックスCi4+ C2500SHG
ライン : GT-R Pink selection 4lb
ルアー: Gary Yamamoto 4インチシングルテール+ジグヘッド(1/32oz, #1オフセット)

バンタムの168ML+-G/2のデビュー戦です。また、昨日購入したダイソーのルアーを試してみようかな…というのと、とりあえず一匹釣って安心したいな…と、ダイソーのスピンテールをセレクトしました。他はいつもの感じです!

やっぱり水門から…

とりあえず、いつもの水門からスタート。

ダイソーのスピンテールを巻いていき、水位計や杭の周りはジグヘッドで撃っていきます…が異変無し。

ちなみに、どれくらい水が増えているかという話なのですが…

以下は前回の写真ですが大体赤い線を書いている辺りまで、今回は水位がある感じでした^^;

大体、+1.5mという感じでしょうか。。。

とにかく、この水門で過去に良い思いをしていたこともあり、いつもこの水門で時間潰しすぎる傾向があるので、一通り投げ終わったら、南岸のストレッチを釣り歩き神社の方に行ってみることにしました。
正直なところここ数日、温かかったので、小バスが浮いてきているかな…少し期待していたのですが、正直見えるのはヘラばかり^^;
もう少し、気温が上がってきたらバスが浮いてくるかもしれないので、ひとまず全体的に様子を見て入りなおすか…と思ったのもあります。

神社前まで釣り歩く

神社前まで南側のストレッチ、東側のストレッチで、スピンテールを巻いていきます。


この時の考えとしては、とりあえず、1匹釣って楽になってから他の釣りをしようかな…と。

しかし一向に、アタリはおろか見えバスもいない状況でした。

桜の木の下と勝手に呼んでる、私の好きなポイントも水位が上がりすぎていて、ちょっと頭上注意でテクニカルなキャスティングが要求されそうな感じ。木の隙間からフリップキャストで1投だけ杭を撃ってみて後はスルー。

こういうのを面倒くさがらずに拾っていけるようになると釣れるようになるんだろうな^^;

とにかく釣り歩いた感想としては、やはり水が増えたなぁ…という印象。
そして、考えていた以上に難しそうだな…と。

この時点で、「正直、ナマズ行ってた方が良かったかも…」なんて後悔していたのはここだけの秘密(笑)

神社前にて…

で、結局何事もなく、神社前に到着。

タックル2の方のジグヘッドから、先日購入したレアリスのリグルクローラー4.8インチのネコリグ(シンカーは1/32oz)にチェンジ。これで乱杭の辺りを撃っていきます。

ここ、実は沈船が見えている以外にも沈んでいるんですよね。そんな情報を知るためにも前回の釣行は意味があったんだ…と自分に言い聞かせながら。。。

…が、反応ナシ。。。

で、また思考停止でスピンテールを巻いていっていた感じです。

この時点で時刻が大体、8時25分前後。
バンタムのでのキャスティングに慣れないなぁ…と、キャスティングをダブルハンドにしたり、サイドにしたり、色々やっていました。

そんなことを繰り返していると、岸から5m強くらいの比較的近いところで、何だかもそーっとした感触が。。。
水中のごみでも拾ったかなぁ…と上げていくと…魚体が見える。
バスやん!…と。。。

いやいや、完全に油断していました…

で、手前でジャンプされたりしてます。

今回、ランディングネットを持ってきていたのでそれを開いていこうとしますが、相変わらずもたつきます。
このタイプのネットのジョイントでの折り畳みって、開くのにいつも苦戦する印象があるのですが、私だけ?

プロックス(PROX) タモジョイント ブラック PX864K

プロックス(PROX) タモジョイント ブラック PX864K

2,540円(10/01 05:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

バレないでくれ…と祈りながら、結局ネットのジョイントと約15秒くらい格闘しましたが、どうにかランディングに成功!!

で、サイズを測ってみると…

上あごが1cmくらいのところにきていて、尻尾は38cmくらいのところにきているので、37cmくらいとしておきます。
砂沼ではそこそこ大きい方じゃないかな。元気に戻っていきました。

ヒットルアーはダイソーの7gのスピンテール。バンタムでの初バスとなります!
実は、よくよく考えると、ライギョ釣ったり、手前でばらしたりしたけど、アンタレスDCでも初バスだった気がする。。。
しかし結局、スピンテールの脳筋思考停止釣法で釣りやがった。。。

この後は余韻に浸りつつ、スピンテールを巻いていきますが、やはり反応ナシ。
で、移動することに。その先のひょうたん池沿いのストレッチを巻いていこうかと思いましたが、ヘラ師の方が占拠していたので、そろそろ良いころ合いかと思い、来た道を折り返し釣り歩きながら、水門へ戻ってみることにしました。

水門では姿は見えないものの、沖の方で多少もじっているようにも見えたので、投げてみるも反応ナシ。
時刻にして9時30分頃、もう少し待てば、もっとはっきりと水面でもじりはじめて、バスの姿も確認できるのではないかと思い、今回も例の”アレ”を入れます。

カレー休憩

やはり、今回も砂沼に来たら…な8代目葵カフェで朝カレー休憩入れました!

砂沼と同じく、なんか今回こちらのカレーもいつもより増量気味な気が(笑)

相変わらず、コーヒーより紅茶派なので、ダージリンのアイスティーを選択。
これまでアイスティーは瓶に入ってた気がするけど、プラ容器に変わっていました。まぁ、こちらだったら持っていけますしね!

砂沼近辺のランチ事情ですが、下妻駅から砂沼までの間に定食屋や中華料理なんかがあります。
その定食屋にあるソースカツ丼も気になっているけど、釣りの途中で即食べられるので、大体こちらです。
あと、和菓子屋があって、そちらも何度か買って帰りたいな…なんて思ったことがあるのですが、大体電車(いや、汽車)の時間がギリギリなので、買えていません^^;

カレーの味は相変わらずの美味でした。ご馳走様!!

後半戦スタート

カレー休憩後、例の水門から後半戦スタート。

気温もだいぶ上がってきたので、魚が浮いてきているはず…だったのですが、それは見られず。。。
タックル1はスピンテールからダイソーのクランクベイトに変更して、巻いていきます。

これ、結構動きが良いですね!これで100円とは!!正直、気に入りました。
ちなみに、スピンテールに関しては、フックが絡みやすいというのはあるものの、泳ぎは安定していました。

とにかく、このクランクを巻いていったわけですが、特に反応なく。。。
そこで、今度はこちらをジャッカルのデラスピンに替えていったわけですが、やはり反応ナシ。
また一通り、ネコリグでストラクチャーを撃って、こちらも反応が無かったため、先ほどと同様のルートで神社前に戻ってみることにしました。

反応ナシ。。。さらに他のアングラーの方もいらっしゃったので、移動。

先ほど諦めたひょうたん池横のストレッチのヘラ師の先に入り、巻いてみましたが、こちらも反応ナシ。

その後、橋を渡って移動し、池の西側を釣り歩こうかと思ったのですが、ヘラに引っ掛かけてしまいそうなほど、ヘラばかりの状態でした^^;

そんなわけで、結局水門に戻ることに。
この時点で妻に連絡し、13時半までには帰るので、子供たちをお迎えに行くまでどこか行こうかと提案。なので、12時に納竿したいところ。タイムリミットまであと30分と行ったところですが、もうこの状態は厳しいかと。

途中、船の周りを撃ってみましたが、ここまでもヘラが要るような状況でした。。。

水門に着くとタイムリミットまであと10分程度。水面のもじりは全く見られず、見えバスも見つからない状況。スピナーベイㇳは全く反応なかったので、泣きのスピンテール(スピンソニック6.5g)を投げるも全く反応ナシ。

そして、納竿となりました。

最後に

今回は約2週間ぶりの砂沼に釣行に出かけました。

この2週間で、大幅に水位が上がっていました。

2週間前はまだもう少し…といった状態だった桜も、もうほとんど散っている状況でした。

春っぽいタンポポとムスカリ(だと思う)↓

釣りの方は正直、釣れたバス以外で、アタリが無かったし、厳しい状況だったように思えます。他のアングラーの方の話でも、釣れない…と皆さん、おっしゃっていたので。

そんな中、まぐれでも一尾出たことは良かったと思いました。ただ釣り方が、脳筋思考停止巻き釣法だったのでここはもう少し改善していかないとなぁ。。。

バンタムに関しては…うーん、悩ましいロッドであるというのが正直な感想なのですが、これはまたその理由を明日にでもブログに書きます。

ダイソーのルアーは以前、スピナーベイトがダメダメで、使えないと思っていたのですが、今回で結構好印象になりました。
ちょっと塗装がしょぼいのとフックが…というのはあるのですが、塗装はどうせ他のルアー使ってても結構剝がれるし、フックは買えればいいし…。
まぁ、個体差はあるかもしれないので、また見つけたら買ってみようかな…と言った感じです。

ちなみに帰ってから妻と洗車に行って、ケーキ屋に行き、妻はお気に入りのジェラートを、娘にケーキを買って帰りました。難しい状況の中、1尾釣って、早めに切り上げ、妻の機嫌を損ねなかったのも大きい。
明日からまた頑張るか…と思える、良い代休となりました。

なお、今回は汽車に間に合いました。

砂沼は、次は妻のバス釣りデビュー戦かな…GWに一度くらいくるかな…と言った感じです。

とりあえず、続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました