t-助の憧れの海外釣行3選!

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

以前は海外出張の多い部署にいたのですが、最近は出張が皆無な部署なんですよね。
本当にツマラナイ。。。

いやあ、海外とのビジネスって、すごく楽しいんですよ。
特に日本の常識が通用しないところが難しくもあり楽しいところ。
例えば、現地スタッフと「このプロジェクトに向けてお互い頑張ろう!」と言った一週間後に、「もっといい職場あったので、オレ、明日辞めるわ…」と言われたりとかまぁいろいろ起こったりするわけです。
よく、英語できないとだめですか?とか就活生とか新人とかに言われるのですが、いや、英語なんてツールでしかないんですよ。しかも今は使える翻訳機なんていくらでもあるし。そりゃできるに越したことはないけど、私も高々TOEIC700点レベル。しかもいわゆる受験テクニックで取った700点だし、今受けたらそんなに取れる自信はない。
なので、その質問の回答としては英語よりも、日本の常識であり得ないことが起きても、それはそんなもんだと割り切ったり、理解できる力の方が大事なんじゃないかと思う…と返しています。
ただ、世界的に見て、日本の働き方や制度、仕事に対する考え方のおかしなところに頭の柔らかい若いうちに気づくのって重要だと思うから、是非挑戦してみると良いと思う…とも言っています。

で、そんな海外出張多い部署にいたにもかかわらず・・・私、実は出張にタックル持って行ったことないんですよ^^;
何やってんだよ…って感じですよね。
しかも、魚の楽園な東南アジアばかり行ってて、土日はある程度暇しながら過ごしたのに…。

…と言うわけで、今回は今後やってみたい海外の釣りについて3つ書いていきたいと思います。

台湾の養殖池

グルーパーやピーコックバス、バラマンディなどいるようですね。

ここが有名らしい↓

高雄はJALの直行便もあるしなぁ(JAL派)。
台湾は日本からも近いし、コロナさえ収まってくれたら、プライベートで二泊三日の弾丸とかで行ってみたいですね。妻の雷が直撃しそうですが。。。
あと、その辺の野池でバス釣りもできるんじゃないのかな…ともこっそり思っていたり。ただ、どこで釣りしていいかという情報がなかなかないので、現地の釣具屋で聞いてみるしかないかな。中国語は全くできないけれど。

台湾の野池と言えば、昔、村田基さんの釣り番組でやっていたんですよね。

ミラクルジム野望計画 in TAIWAN フレッシュウォーターで大暴れ! | 24時間365日釣り三昧!釣り専門チャンネル | 釣りビジョン
舞台はアジアの台所・台湾。バスが生息していることは有名だが、ターゲットはそれだけではない。 台北や高雄の観光スポット案内や現地ならではの魚たちも多数登場。近くて楽しい台湾にきっと行きたくなる! 初回放送:2002/9/2

ここではライギョとバスを釣っていました。この番組、録画して相当見ました。
国内も楽しいけど、やっぱり、村田さんは海外釣行が似合う!早くコロナ終息しないかな。。。

なお、私は台湾はプライベートで2回行っているのですが、いやぁ、食べ物もおいしいし、観光できるところも多い。本当に台湾最高!!なんですよね。
妻は台湾に観光で行ってみたいらしく、コロナが収まったら、連れて行け(“釣りに行け”ではない。。。)とよく言っています。しかし、一家でいくとさすがに釣りはできないかなぁ。。。

釣り堀のグルーパー狙いとして、タックルはこんな感じですかね?

ロッド:スコーピオン15103RS-5
リール:アンタレスDCMD XG
ライン: PE2号、3号くらいかなぁ…+フロロのリーダー30~35lbくらい?

ルアーはビッグベイト&ワームを中心にゲーム組み立てのようですね。

タイのバラマンディ

これはずっと行ってみたいヤツ。

私は出張で何度もタイに行っていたのですが、タイも好きなんだなぁ。
食べ物も美味しいし(これ重要!)、そして安い。見るべきところも多いとは思うのですが、出張していた時はここでの仕事はかなりハードで、土日はホテルで倒れていたので、行ってもバンコクのショッピングモール巡りとかでした。


ショッピングモールには格安で面白いTシャツとか売ってたりしてたんですよね。あと、日本の食品のタイ限定の味とかもあった。

こういうのとか↓

で、そんなタイのバラマンディ、養殖池のようですが、けた外れに大きなヤツがいるようですね。

一応、調べたらこういう所が出てきました。

ただ、どうやらここでの釣りは現地で案内人にお願いして連れて行ってもらう形のよう。でもまぁ、タイ語は全く分からないし、行き帰りも怪しいタクシーとか使わなくても済むので、これはこれで良いかも。タイのピンクのかわいらしいタクシー、前に行ったことのある先輩に絶対に乗るなと言われてた(笑)

今度は仕事抜きでタイ行きたいなぁ。。。これもまぁ、コロナが終息しないことには…と言う感じではありますが。

これはどんなタックルなんでしょうね。
ロッド:スコーピオン1604SS-5
リール:アンタレスDCMD XG
ライン:PE3号+フロロ35lb

とかですかね?ルアーはビッグベイト、シーバス用のルアー全般、クランク、ワームを想定。
ちょっとSSなのが、どうなのかというのと、短いかな…というのもあり。2ピースだけど、ワールドシャウラやスコーピオンなら追加料金なしで預けられるはずなので、1704R-2とかの方が良いかも。

アメリカ/メキシコでのバスフィッシング

これは私の夢の一つ。アメリカやメキシコでのバスフィッシング。
日本から多分色々な方法で行けると思うし、英語圏なので、最悪、何とかなる。
アメリカのバスフィッシング、いやぁ、あこがれるんですよね。
バス釣れた日には足が震えそうだな…と思っています。

バスアングラーの聖地、レイクバカラック↑

メキシコも昔、これまた村田基さんの番組でやっていました。
ここでは、バスフィッシングなので、タックル準備を妄想してみるとこんな感じかなぁ…と。

<ベイト>
ロッド:スコーピオン1652R-5
リール:アンタレスDC XG
ライン:ナイロン16lb

もしくは

ロッド:スコーピオン15103RS-5
リール:アンタレスDC XG
ライン:ナイロン20lb

<スピニング>
ロッド:スコーピオン2651R-5
リール:ストラディックCi4+ C3000MHG
ライン:ナイロン6lb

スピニングとベイト、1本ずつあればいいかな…と言う感じ。スピニングはいわゆるバッシングスピンを想定しています。

とにかく、アメリカやメキシコでのバス釣りは死ぬまでには一度はやってみたいです。

最後に

今回はt-助のやってみたい海外釣行3選をご紹介しました。
身近な台湾やタイも楽しそうだし、やはり憧れのアメリカ/メキシコでのバスフィッシングも良いなぁ!
ただ、アメリカ/メキシコは老後かな…とも思ったり。。。
今回ご紹介した中でやったことがあるよ!という方がいらっしゃったら、是非雰囲気だけでも聞いてみたいです!

昨今のコロナ、世界情勢で、なかなか海外に行けませんが、どうにか収まってくれたら行きたいなぁと。

とりあえず、続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました