中古の’13メタニウムXGが届いたのでマグ化した

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

本来なら、GT7で遊んでみたレビューでも書こうかと思ったのですが、なぜか我が家のネットワークが遅く、こんな↓状態になっているので、本日は釣りの話題。

先日発注したと言っていた13メタニウムが来ました^^

どうやら新潟県からの発想だったようです。新潟のバスフィッシングのフィールドは私は知らないけど、きっと釣れる場所が結構あるんだろうなぁ。でも、新潟なら海釣りの方が面白そうですよね!あとは管釣りとかもあるのかな…。

まぁ、とにかく今回はこちらのリールを改造していきたいと思います。

今回購入したメタニウムについて

’13メタニウム→’16メタニウム→’20メタニウム(現行)というわけで、もうすでに2世代前のモデルです(笑)…とういうわけで、既に新品は売っていない状況。さらに、メーカーの修理対応も不可となっている品です。
ただ、このリール今使っても十分現役で使えるリールで、非常に使いやすいモデルなんですよね。実際私も、アンタレスDCを使う前は、他に浮気しつつ、メインはやはりメタニウムの左巻きを使用していました。私の’13メタニウムはすべてマグ化してしまいましたが、本当にノーマルでも良いリールなんですよね。そして、なんといってもメタニウムって、いろんなサードパーティ(釣り業界でこういう言い方するのか?)製のパーツが多くて、いろんなカスタムが楽しめるのも良いんですね!

で、今回購入したメタニウムがこちら↓

ぱっと見た感じ、ものすごくきれいなのですが、所謂タックルベリーのB+品でした。その理由がこちら↓

何故かスタードラグに傷が入っている。。。これ、逆にここだけどうやって傷つけたのだろうか。。。

この大きな傷だけでなく、スタードラグのみ全体的に入っている感じ。

ただ、このスタードラグに関しては、まだまだ夢屋のカスタムスタードラグも良く打っていたりする状況なので、そのうち変更していけばいいかな…と言った感じです。

他はほぼほぼきれいな感じでした。

そして肝心の巻き心地ですが…若干、レベルワインダーの辺りからシャーシャーという感じはあるものの、巻き自体は問題ないし、かなり軽いですね。。。
正直、私が持っている、左巻きのメタニウム達より状態は良いです^^;
また、この個体に関してはノブの回転がとんでもなくいいです。

価格は12,705円+送料880円。まぁ、SLX買うより少し安いかなと言った感じでした。

まぁ、ラインキャパの関係上、SLXは私は使わないんですけどね^^;

この値段で、これなら、このメタニウムはまぁ買いかな…と言う印象でした。

’13メタニウムの用途

こちらの’13メタニウムですが、私は弁慶堀等で撃ちものをやる用に使おうと考えています。

具体的には1/4ozのラバージグから20g程度のスライドワーム、1/2ozシンカークラスのテキサスリグ、キャロライナリグ等など。ビッグベイトは琵琶湖のほとりにでも引っ越さない限り、使わないと思うので、あまり考えていません。

なので、ギアはXGを選びました。まぁ、私は巻物でもXGを使うのですが^^;
とにかく、XGで一番状態の良さそうなのが、このメタニウムでした。
で、ロッドは特に今後手に入れたいと思っているスコーピオン1703R-2 or 1704R-2に合わせたいと思っています。
遠距離を狙う分、少々重ためを投げる分には遠心ブレーキやDCは良いのですが、軽めのルアーも投げたいとなってくると、スプールが重い分、飛距離が出ません。また、遠心ブレーキの最大の欠点が、セッティングが面倒くさいという事。内部ブレーキと外側のブレーキがあります。特に風が吹いたりしているときはいつもの設定が通用しないこともあるので、嫌らしいんですよね。。。

なので、今回、撃ちものリールとして使うにあたり、重さによってこの辺の調整をしたくないので、このメタニウムにマグネットブレーキを入れようと考えていました。

’13メタニウムのスペック

’13メタニウムのスペックはこんな感じです。

名称'13メタニウム XG
ギア比8.5
最大ドラグ力5.0kg
自重175g
スプール(径/幅)34mm/22mm
糸巻き量ナイロン14lb-100m
最大巻き上げ長91cm
ハンドル長48mm
ベアリング数 BB/ローラー9/1
特性マイクロモジュールギア
Xship

そして、今回はこちらのZPIのスプールをインストールします↓

ZPIさん、是非またメタニウム用のスプール作ってください。。。そうすれば、20メタニウムを買っていたので。。。

ZPIスプールのインストール

さっそくZPIのスプールを取り付けていきました。

正直、説明書に従い、淡々と進めるだけ…ではありますが、注意点としては、ここに入っているプラスチックの白いパーツとばねを失くしやすいので、注意が必要です。

で、こんな感じでパーミングカップにマグネットブレーキを装着!

リールのスプール自体も交換すると、最終的にこんな感じになりました↓

ラインを巻こうと思ったのですが、20lbがあいにく品切れ中だったのでまた今度にしようと。

最後に

今回は、注文していた’13メタニウムが届いたので、その紹介とスプールカスタムについて書きました。

改めて’13メタニウムを手にしたのですが、やはり良いですね。ノーマルでも十分、現在のバスフィッシングに使えるリールです。
メンテナンスパーツが手に入りにくいという欠点がありますが、程度のいい中古は今ならまだ手に入ると思うので、気になる方は是非。

また、今回スプールカスタムをしたわけですが、今後はやはりスタードラグの傷が気になるので、スタードラグを発注しようかなと考え中です。

後は実戦で使ってみるだけですね!
早くスコーピオンロッド手に入れて、弁慶堀に行きたいなぁ。。。

とりあえず、続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました