GranTurismo7がすごい!

ゲーム
広告

こんにちは。
t-助です。

本当は昨日、ブログに書きたかったのですが、ほとんどプレイできなかったので、本日、GT7についての記事を書いていこうと思います。

結論から言うと、今回のグランツーリスモ7、なかなか面白いと思いました。

なお、私が購入したのは25th記念版です。

こんなスチールブックのケースにゲームのディスクが入っていました。

データダウンロード

3/4に発売したGT7、通販で予約していたのですが、なんと当日の午前中に届いてくれました。当日は仕事(在宅)だったので、昼休みに開封し、データのダウンロードを開始。終業後、そろそろ終わったかな…と思い、見てみると、ミニゲームができる状態である者の、データのダウンロード中となってしまっていました。なぜか発売日の自宅のネットワークがどうにも遅く、なかなかデータのダウンロードが進んでいなかったようです。
なお、データのダウンロード容量は97.095GBでした。

有線に換えたりモデムやルータを再起動したり、いろいろやったのですが、どれもイマイチ効果が出ず、結局データのダウンロードが終わって、ゲームを開始できたのは翌日の2:30でした。。。
なので、これから始める方で、特に集合住宅棟で、自分で制御できない理由でネットワークが遅くなる可能性のある方はこの点は要注意です。
まぁ、でもこれは他のゲームでも言えることではありますね^^;

ゲームについて

カフェを中心にゲームを進めていく

GT7の本編の基本的な流れとしては、カフェでメニュー(おつかいのようなもの)を受け、こなしていく感じのようです。

この私の言う、おつかいというのが、レースに出て勝って車を集める、ライセンスに挑戦する、新しく解放されたメニューを使ってみる…etcと言った感じの課題。
で、このカフェでのメニューをこなすことで、新しいコースやモードが解放されていく感じです。

これまでのように、メニュー画面から自分の興味あることを選んで始めるグランツーリスモではなく、ある程度このカフェを中心に、おつかいをこなしていくことでゲームを勧めていく形になっています。この”おつかい”がどこまであるのか正直まだよくわかっていません。

で、このカフェもそうなのですが、シリーズで初めて、登場人物というのが出てくるので、ストーリー性を作ろうとしたのかな…という意図も見え隠れします。
まぁ、ストーリーと言っても、特に大きな事件が起きたりするわけではないと思いますが。

もちろん、このカフェを中心としたストーリーとは別に、ライセンスやミッションレースがあったり(ライセンスを取らないとカフェのメニューが進まなくなる場合とかもあったりするけど)、スケープス、そしてスポーツモードやロビーがあったりします。

ゲームを開始するとこんな画面になって、無機質なメニュー画面ではなく、マップから選ぶ形に(でも、PSの時代はマップから選ぶ形でしたね)↓

それでは、次から主なメニューに関して見ていきたいと思います。

ユーズドカー

所謂、中古車を購入できるメニューです。過去のグランツーリスモにもあったもの。
この中古車は日替わりなようです。また、たまに”売り切れ”となっていることがあります。

こちらは最初から使えるメニュー。

ブランドセントラル

こちらは新車が買えるメニューです。ここで扱っている新車は2001年以降のモデルのものだそうです。
こちらのブランドセントラルのUIはGTSportとほぼ一緒で、既視感がありますが、そんなのは問題ない。

こちらは少しカフェの課題を勧めていかないと、解放されませんが、解放されたら、ゲーム内にお金(Cr.)さえあれば、いろんな車を買い放題です。

チューニングショップ

こちらは、車のパーツを購入できるメニューです。

GTSportではe-sportsというところに重きが置かれていたため、より競技として平等に戦えるよう、パーツ等の取り付けはできず、エンジン出力と重さだけ変えられるという感じでしたが、GT7ではありとあらゆるパーツを購入することができます。そして、事細かに設定できるようになっています。


GTSportがやはり特殊だった感じで、カーライフシミュレータとしてのナンバリングタイトルは基本はこの路線のようです。

購入したパーツは即時取り付けされるため、セッティングの選択肢としてパーツを買いたいという感じの場合は、注意が必要です。
なお、マフラーなどを替えるとエンジン音等もきちんとかわります!

こちらも少しカフェの課題をクリアしてから解放と言う感じ。

GTオート

こちらでは洗車やオイル交換、さらにエアロパーツやロールバーの取り付け、またヘルメット等も含め、リバリー変更もできるようになっています。また、ホイールを替えたり、ワイドボディ化とかもできるんですよね。

以前私はこのGTオートを使ってクラウンアスリートの見た目をチューンしてみたいと書いたのですが、こんな厳つい感じのクラウンアスリート(ノーマルでも十分厳ついけど)にしてみました(笑)

こちらも少しカフェの課題をクリアしないと解放されません。

ワールドサーキット

これは単純にレースに参加できるメニューです。

また、ミーティングプレイスもここから行くよう。ミーティングプレイスは、選択したサーキットに入って、オンラインで、他の参加者とコミュニケーションを取りながら走る…というようなモードのようです。
また、カフェの”おつかい”ストーリーを進めるために必要なレースだけでなく、アーケードレースやサーキットエクスペリエンス、さらにタイムトライアル等もこちらで行えるようです。

さらに単体のレースだけでなくポイント制のシリーズ戦もカフェのおつかいをこなしていくと出てきて、こちらから参加することが可能です。

なお、こちらのワールドサーキットに関しては最初から使えるメニューとなっています。

ライセンス、ミッションレース

こちらのマップから、ライセンスやミッションレースのメニューに入ることもできます。
ライセンスは国内B→国内A→国際B→国際A→スーパーライセンスというような形で取ることが可能なようです。

ちなみに、t-助はオールゴールドにしたい人なのですが、今回、それは正直結構ハードルが高そうです。国内Bのライセンスでさえ、オールゴールドにするために何度かやり直してどうにか達成することができた…と言う感じでした。

また、ミッションレースは、与えられた車で、ある区間内でレースを走行してクリアしていく課題。こちらに関してもなかなか難しいようです。なお、こちらはコレクターズレベルが上がることで、挑戦できるミッションが増えていくようです。

スポーツ、ロビー

スポーツやロビーもこちらのメニューから入ることが可能です。
ただし、こちらも少し、カフェの課題を進めないと解放されないメニューです。
スポーツモードはGTSportにあったデイリーレースや公式戦(ポイントレース)ができるようです。まだ、公式戦のアナウンスはありませんが、デイリーレースはさっそく開催されていました。

また、ロビーはGTSportと同じように各々で好きな部屋を立てて走れるようなメニューになっています。

その他

上述したメニューのほかに、スケープス、ショーケース、ガレージがあります。

ガレージは自分が持っている車に乗り換えたり、セッティングをできるメニューです。
スケープスは自分の車の写真をとったり、それを管理したりできるメニューです。
また、ショーケースは自分や他人が作ったデカールや写真、リバリーなどを見たり、イイねしたり、コレクションしたりできる場所です。

GTSportから変わったと思う点

車の挙動について

車の挙動は若干変わったかな…と言う印象・特に、変なブレーキングやハンドリングをしたりするとオーバーステアやアンダーステアがすぐ出るようになった気がしました。なので、少し難しくなった感じ?(慣れてないだけかも。。。)
私はイマイチ上手く運転できなかったりしたので、TCSを入れて走行したりすることも、正直なところあったりしました。


あと、コースの縁石で車が跳ねたり滑りやすくなった気がしています。今回のGT7でもついつい縁石走りをしてしまっていたのですが、GTSportの感覚で行くとスピンに繋がったりすることも。。。そして、私自身、これまでかなり縁石使って走っていたんだな…と、今更気が付きました。

敵車のAI

これに関しては、正直かなりかしこくなっている気がしました。また、GTSportのAIは最強にしても私でも太刀打ちできてしまっていたのですが、こちらはハードにしてしまうと、カフェの課題の途中からクリアが本当に難しくなってきたりしました^^;

なお、この難易度に関しては、ゲーム開始時に選ばされるのですが、オプションから随時替ることができるので、どうしてもクリアできないレース等は難易度を下げてみるのが良いかも。

私はハードで始めたのですが、途中から全くクリアできそうになかったので、ノーマルに変更したりしました。

画質

やはり、PS5になったので、画質はとんでもなく進化しています。特に雨とかは感動すら覚えるレベル。また、水たまり等の水面や光の反射とか、非常にリアル。これがレイトレーシングというやつなのか。。。

PSIDでなくニックネームに

フレンドランキング等で表示される名前ですが、これまでのPSIDではなく、ゲーム開始時に決められるニックネームで登録することができるようになりました。
これ、個人的には地味にうれしかったこと。
なお、こちらのニックネームは途中で変えることは可能ですが、5回までしか変更できないので、その点はご注意を!!

デュアルセンス

これは、GT7がというよりPS5なのかもしれないですが、デュアルセンスにより、デフォルトのコントローラでも体感的に車を操っている感が伝わってきました。うまく言葉で伝えることができないのですが、本当にこれ、すごい。。。

 

今後のアップデート期待する事

現状、スケープスで撮った写真をUSBメモリ等に保存する項目が無いため、写真をスクリーンキャプチャして、USBメモリに保存していました。確かGTSportではできたはず。今後はゲーム内からスケープスの写真をUSBメモリ等に送れるようにしてほしいと思いました。

また、車種に関しては、かなり増えたな…と言う印象ですが、そのうち、水素エンジンのカローラスポーツとか追加されないかな…とひそかに思っています。

あと、コースですね。有料の追加コンテンツでもいいので、リアルサーキットを増やしてほしいかな…と。ツインリンクもてぎとか、シルバーストーンとか。

最後に

今回はGT7で遊んでみてわかったことを書きました。
まだまだ始めたばかりで勘違いもありそうな気がしますので、またわかり次第情報をアップデートして行けたらと思います。

とにかく、GT7は面白いので、万人におススメできるゲームソフトかな…と言う印象でした。

【PS5】グランツーリスモ7

【PS5】グランツーリスモ7

3,400円(11/27 23:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

また、私自身はあまり上手くないのですが、ロビー等で一緒に走ってくださる方は、もしよかったらTwitterにご連絡いただければと思います!

とりあえず、続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました