GT7の予約が開始されました!

ゲーム
広告

こんにちは。
t-助です。

8月にバス釣りに行って以来、行く時間を作れず、結局もう秋の気配。。。
結局、今、私が時間を作れるのは夜なので、やはりゲームくらいしかやれないんですよね。


そして、やるゲームというのも私の場合はグランツーリスモですね。

ちなみに、10/3は以下の大会に出てきます。

よかったら応援よろしくお願いいたします。

そんな中、先日、ついにグランツーリスモ7の発売日が発表になりました。
今回はそのグランツーリスモ7について考察していきたいと思います。

発売日

グランツーリスモ7の発売日は2022年の3月4日だそうです。
この発売日について、懐疑的な見方をしてしまうのもわかるのですが、今回は私は信じられるのではないかと。

…というのも、ずいぶん前から開発元が動画を出していたし、今年発売するといって出せなかった理由が、思った以上にPS5の普及率が低く、PS4の版も出さざるを得ない状況になったので、その辺の調整に時間が必要になったからでないかと考えています。

*画像はGTSportsのもの

グランツーリスモって、PSの中でもファンが多く、外せないタイトルなので、PS5のみで販売して、ファンが減るのはちょっと…という感じだったのではないかなと。

あくまで私の想像ですけどね。

ちなみに、PS5に関しては欲しい人に全然行き渡っていないし、今でも抽選倍率20倍とかザラのようです。

金曜の朝等にAmazonで売っていますが、まぁ瞬殺です↓

ソニーは日本市場を見捨てたのか?みたいに言う方もいらっしゃいますが、USのAmazon覗いても、日本よりも高いような価格で転売されていたようで、全世界的に品薄なのではないかと。

品薄品の転売はダメだろと思っており、まぁ、転売ヤーは経済を回しているというのは、私はウソだと思っています。
結局、転売分って、販売管理されていないので、メーカー側にフィードバックが返らないので、どの層に、どれくらいの値段で、どれくらい作ればいいか…要はマーケティング戦略が立てられなくなると思うんですよね。

釣り具とかも転売の餌食になっていますよね。釣り具の転売に関してはまた意見をブログで書いていこうかな。先に結論から書いておくと、品薄品を使って釣ってもそれは経験値にならないという話。

話がそれましたが。

エディションと価格

グランツーリスモ7には以下のエディションがあるようです。

  • PS4パッケージ版:7,580円
  • PS4ダウンロード版:7,580円
  • PS5パッケージ版:8,690円
  • PS5ダウンロード版:8,690円
  • 25周年記念エディションパッケージ版:10,890円
  • 25周年記念エディションダウンロード版:10,890円

PS5のダウンロード版、25周年記念エディションにはPS4のダウンロード版がついてきます。なので、発売日までにPS5が手に入らなかったとしても、PS4でゲームを開始することができます!

この辺はありがたいですが、ps5が欲しい人に行き渡っていない現状なので、開発元もやむなし…と言った感じでしょうか?

しかし、転売ヤーが経済回してるとか言う方いますが、いや、買い手、このように余計なコストをかけざるを得なくなる開発元や正規の売り手にとっても害悪でしかないですね。

なお、早期予約特典として、1000万Cr.とゲームで使える3車種が付いているらしいです。さらに25周年バージョンはこれにプラスで、デジタルサウンドトラック、psnで使えるアバター、GRヤリスの特別なリバリーが含まれるようです。また、パッケージ版では1億Crとスチールブック、ダウンロード版では1.5億Cr.がつくようです。

GT7に期待していること

まずは収録される車種ですね。GT7では最初から400車種を超えるとか。ただそのうち300車種強はGTSportと一緒ではないかと考えられます。


*PS ShowCaseのYoutubeより

個人的には愛車のアクシオは無理にしてもプリウスは欲しいな。さらにGT300に出ているプリウスとか、水素のカローラスポーツとかあれば良いなと。

あとはスズキに期待!現行のスイフトスポーツはmust、スイフトのGR.4車両とかあったら良いな!あとはコンセプトのgr.3車両がでてきて、マニュファクチャラでスズキを選べるなんて日がきたら…。キザシgr.3でもいいし…面白そうだけど、流石に厳しいか(笑)

さらに、gt6の時、スカイラインクーペが愛車だったので、それもあるといいな。

あとはリバリーの自由度がさらに上がりそうです。GTSportでは不可能だったハチマキを作ることもできそう!まぁただ、GTSportsで作ったリバリーをまた作り直すのは少々厄介。。。

*PS ShowCaseのYoutubeより

あとはgt6のように、N車にエアロをつけられると良いですね。理想を言えば、NFS heatのように沢山のエアロを組み合わせられると良いかな。

*PS ShowCaseのYoutubeより

さらにサーキットですね。どうやら、GTSportsのサーキットは入っていそう。また、トライアルマウンテンやハイスピードリンクは復活するとか。個人的には昔あったシルバーストーンやツインリンクもてぎなんかも復活すると良いけど、厳しいかな。スーパーGTが開かれてるサーキット、欲しいな。。。

*PS ShowCaseのYoutubeより

最後に

今回は先日発売日が発表になり、予約が開始されたグランツーリスモ7について書きました。

もうすでに25周年のパッケージ版は予約受付終了しているところも多いようです。

t-助も25周年のパッケージ版にするかダウンロード版にするか悩んでいたら、GEOでの予約が受付終了となってしまったので、結局、ノジマオンラインで25周年のパッケージ版を予約しました。

amazonなんかはすでに転売価格になっているようなので、こちらには通常盤のリンクしか貼りません。そもそも無在庫販売でAmazonの規約違反じゃないのか?

グランツーリスモ7が出たら、是非レースしましょう。きっとGT7はカーライフシミュレータとしても、eSportsタイトルとしても楽しめるソフトになると信じています。

*PS ShowCaseのYoutubeより

今から楽しみですね!!とにかく、それまでにはps5を手に入れたいなぁ。

とりあえず、続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました