t-助のPS5争奪戦記

ゲーム
広告

こんにちは。
t-助です。

ようやく、PS5を手に入れたので、今回は手に入れるまでにやったことを書いていきたいと思います。
現在、手に入らなくて困っている方の参考になれば。

PS5を手に入れたかった理由

きっかけは、8月頃、そろそろGT7のアナウンスがありそうだから発売までには手に入れたいと思い始めたことです。

当初、現在のハンコンが対応するかわからないし、PS4版も出るという話だったので、PS5ほしいとはなっていなかったのですが、どうやらPS4のハンコンはPS5でも使えるらしいということがわかり、どうせならいい画質でやりたいと思うようになっていました。

また、そのころ、Ghost of Tsusimaのプロモーションビデオを拝見し、PS5ほしい熱が高まっていました。まぁ、現在は、GTSportsに忙しく、Ghost of Tsushimaは後で…ということになっていますが。

9月にGT7の予約が開始されることが発表され、これはいよいよ3月に発売されるというわけで、本気で手に入れようと思い始め、様々なネットでの抽選に応募しました。

過酷なネットでのPS5争奪戦

転売ヤーのせいでPS5が品薄だというのは話には聞いていたのですが、以前、発売から少し経ったくらいの時に、Nintendo switchをAmazonで買えていたので、正直、品薄といってもGT7の発売までにはタイミングが合えば買えるだろ…とナメていました。

…が、全く甘くなかった。。。
どうやら、Amazonや楽天は、常に転売業者がBotで監視、自動購入しているようで、もう買えるような場所ではありませんでした。

自動購入Botなんて、少々Python弄ったことある身にしてみれば、大した技術ではないので、こちらもBotを作ることも考えましたが、やはりBotでの購入は正規な買い方でなく、常時監視等で天下のAmazonさんや楽天さんのサーバに負荷かけて社会的な信用を失いたくはないのでやめました。

そんなわけで、Amazonや楽天での先着販売で買うことは早々にあきらめました。

…というわけで抽選を片っ端から狙っていくことに。
抽選、100連敗なんて声も、ネットにありましたが、当初は運が悪すぎるだけでないのか…と考えていました。

で、軽い気持ちで、ひかりテレビの抽選、GEOの抽選、ヤマダデンキの抽選…etcに応募…いや、当たらない。
GT7の発売する、3月までに手に入れればいいやと思っていたのですが、10月初旬の段階で、すでに15連敗程していました。。。
終わりの見えない戦いです。PS5争奪戦疲れとか本当にありそうなくらい。

そして、今なら、本当に販売抽選100連敗もありうるというのはわかります。
実際のグランツーリスモ仲間でも当たらないという度々話題に挙がっていました。

なお、最終的にt-助は、抽選販売に関しては応募していた、以下の抽選に17連敗しました。
妻も協力してくれていたものもあったのですが、結局当たってないので、実際にはもっと外れています。。。

ヤマダデンキ ×××
ひかりテレビ ××
ノジマオンライン ××
ゲオ ××
近所のTSUTAYA ××
イオン ××
ソニーストア ×
Amazon(抽選販売) ××
ドン・キホーテ ×

t-助のPS5入手作戦

PS5入手のために立てた作戦・・・それは通販での抽選に申し込みつつ、転売撲滅を謳っている店舗で購入するということでした。
私は自分で遊ぶ用で、転売じゃないので、そちらの方が競争倍率が低いだろうと考えたわけです。
しかし、そのために不要なクレジットカードなんて作りたくない…というわけで、ヨドバシカメラでクレジットカードを作るのはイヤだと。
そんな中、白羽の矢が立ったのがノジマでした。

ノジマは様々な手で転売ヤーには売らないと言う気概の見られる店。
さらに、自宅近くのショッピングモールにノジマの店舗が入っており、出勤の際、勤務先近くに見にもノジマが入っているので、昼休みに見に行きやすいと言うのもあります。

実は9月の段階で、近所のノジマでps5は見つけていたのですが、その当時は2020年の8月から前月までの購入履歴が必要だったので、買えませんでした。
実際には近くに店舗があるので、購入履歴はあったのですが、小物を買うのにわざわざ会員アプリを見せていなかったので、購入履歴がないことになっていました。

なので、ひとまず9月の買い物ではアプリを見せて購入履歴をつけ、10月に備える作戦に。
twitterなどの情報から、ノジマでは何となく週末の入荷が多いのではないかと考えていました。その9月に入荷を確認できたのも土曜日だったし。。。

なので、10月に入り、朝一で土日は近所のショッピングモールに見に行くことにしましたが、2日,3日,9日,10日と2週連続で入荷なし。。。

まぁ、10月は販売方法が9月までと異なり、購入履歴でなく、箱に名前を書くことと内側のコントローラの袋を破棄することになってはいましたが。

で、10月の2週目の月曜日(11日)、出勤だったので昼休みに勤務先近くのノジマを覗いて、いつもの「完売」と書いていなかったので、まぁ完売札が出てないだけでは?…と、ダメ元で店員さんに聞いてみたところ、在庫があった…という経緯だったわけです。

PS5を手に入れようと考えている方は、ノジマに行った際は、あるともないとも書かれていていなくても、店員さんに聞いてみることをおすすめします。

なお、購入の際は本当に箱に名前を書かされ、コントローラの袋は捨てられます。
まぁでも、コレクションするものでもないので、私の場合はコントローラの袋は不要だし、箱の名前も、箱なんて引っ越しの際くらいしか使わないので、正直、気になりませんでした。

最後に

今回はt-助のPS5争奪戦をいかにして戦ったかをつらつらと書いてきました。
探し始めて2カ月、ネット抽選で17連敗はしたけれど、正直、私は運がよかった方かもしれないです。

PS5、本当にすごいハードです。最初に入っているPlayroomというゲームで遊んだのですが、それでもこのハードの魅力が十分に伝わってきました。GTSportでも感動したけど、こんなハードでできるGT7、本当に楽しみです。

そして、こんなにすごいゲーム機のソフトが、転売のせいで売れないなんて、悲しすぎます。
日本に流通していないのは、ソニーが日本市場を軽く見ているみたいな話もあるのですが、実際のところアメリカのAmazonでも、定価以上の価格で転売されているところを見ると、単純に品薄は世界的な問題のようです。

そして、半導体不足という社会的背景はあるにせよ、転売による品薄が起きているのも事実です。

正直、メーカーも販売店も転売対策を考えているのはすごく伝わってきます。
まぁ、消費者の印象をよくするというのももちろんあるわけですが、上述のソフトが売れない問題、さらに、転売が絡むと売り上げを管理できないので、マーケティング戦略が立てられなくなるから、メーカーや販売店もコストをかけて転売対策をしようとしているというのはあると思いますが。

結局、消費者はもちろん、メーカーや販売店にとっても転売は害でしかないと思うわけです。

とにかく、GT7をはじめ、PS5のゲームをしたいと思っている皆様がどうぞ正規のルートでそして、正規の価格で買える世の中になりますようになりますように。

とりあえず、つづきます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました