t-助のゲーミングノート選び

ゲーム
広告

こんにちは。
t-助です。

先日、ついに8年使ったPCを買い換えました。
それがこいつ↓

MSIのゲーミングノートです。
今回はこちらのゲーミングノートの購入動機とレビューのご紹介をしていきたいと思います。

購入動機

これまでt-助は、8年前に購入したLenovoのノートPCを使用していてブログやネットサーフィンには全く問題ない状態でした。
スペックとしては、もともとIvyBridge世代(第三世代)のCore i7 3520Mが載っていて、メモリ8G、ディスクは500GB SSDに置換し、ネットワークモジュールも5GHz対応のものに乗せ換えたりと延命措置をしてきたPCでした。

しかし、先日始めたYouTube用に動画を編集していくには厳しかった。。。
GPUが載っていないというのもありますが、特に動画編集ソフトの書きだしが遅い。そして、何より致命的だったのが、CPUが古すぎて、どうやら仕様により、GoProで撮った動画がwindowsの標準ソフトで再生できないというのがありました。
なので、動画は他のカメラで撮ったり、GoProのものを上げるときは、一度、スマホで変換して…とか非常に面倒な処理をしたり、妻のMacbookを借りたりしていました。

そんな感じだったので、今回、我が家の財務大臣に交渉したところ、許可が下りたので、PCの買い替えを進めることとなりました。

候補に挙がった機種

今回、PCの購入にあたって、私の考えた条件は以下の5つです。
– 動画編集がやりやすいこと
– 予算15万円以内
– ノートPCであること
– 重量2kg以内
– 機械学習を試せる環境であることが望ましい

というわけで、まず候補に挙がったのが、M1チップのMacbook Air。



とにかく、かっこいいですよね。
ブログを書くにもiPhoneからの画像の取り込みとか、簡単にできそうなところもいいですしね。動画編集に関しても、とりあえずiMovieでいいかなという感じだし。
条件には入れていませんが、電池の持ちもよく、カフェ等で作業するにもいいですね。
また、機械学習を試せる環境としては、コマンドプロンプトはいまだによくわかっていないし、Linuxと同じコマンドを使えるのもいい。ただ、ちょっとM1チップのアプリ対応状況やM1チップでのプログラミングについて、調べれば出てくるだろうけど、今のところどうなのだろうかという懸念はあったりしました。

とりあえず、windows機でGPUの載ったゲーミングノートも調べてみることに。
そんな中、Amazonで以下を見つけました。


10世代のi5搭載、GPUはRTX3060。プライベート用のPCにオフィスなんちゃ要らないので、日本メーカーでなくこれで十分といえば十分。ただ、できればCPUはi7がいいなと思っていたのですが、amazonではi7搭載型はこの値段。。。

完全に予算オーバー。。。

さらに、PCに詳しい知り合いに聞いたところ、マウスコンピュータのものが良いと言っていたのですが、完全に予算オーバーだったので、今回は見送ることに。

…というわけで、AppleとMSIで完全に悩んでいたわけです。

そんな時、JohshinさんのWebサイトで、Johshinモデルとして、上記のMSIのi7、RTX3060搭載モデルが、129,800円で出ていたのでした。
それでも購入は1日悩みましたが、やはりM1チップはまだよくわからないこと、どうも妻のMacBookのトラックパッドもなれないこと、後からカスタマイズがかなり難しいこと、さらにコロナ禍の中でカフェで作業はまずしないな…ということで、結局MSIを購入することにしました。
ちなみに、MSI製品を買って、応募するとバッグと動画編集ソフト(video studio)がタダで手に入る…というところが最後の一押しだった気もします(笑)

購入したPCのスペック

今回購入したPCのスペックは以下の通りです。

★MSI GF65 Thin 10U [Johshinオリジナルモデル]
CPU: Core i7-10750H
メモリ:16GB
SSD:512GB
GPU:GeForce RTX3060

…これが129,800円でした。というわけで、何か表示が間違っているとか、値段付け間違っているとか何かあるのではないかと届くまで不安だったのを覚えています。
現在、こちらのPCはネットショップのラインナップからは外れているのが残念なのですが。第10世代のCPUだし、在庫処分だったのかな…とかも思ったのですが、結構まだまだいろいろなところで第10世代のノートPC売られているし、このスペックでなぜこの価格だったのかは正直、謎。

ルックスはこんな感じ。いまだに、キーボードの発光を変える方法はよくわかっていません(笑)

気になった点

次に使用して分かった気になる点もいくつか挙げていこうと思います。

システムに負荷がかかっているとき、ファンの音がとにかくうるいさいです。でも、これはゲーミングノートという空間的な制限がある以上、難しいかもしれないです。
また、重量は1.86kgなのですが、やはりMacBook Airと比べるとかなり重たいです。まぁ、これはわかってて買ったのですが。
さらに、完全に見落としていたのですが、USBポートの数が少ないです。従来のサイズのUSBポートは2つしかなく、USB Cのサンダーボルトが2つ。マウス、ヘッドセットを使用するともう埋まってしまうので、goproを繋ぎたい時等、足りないときは妻がMacBook用に持っているサンダーボルトのUSBハブを借りています。

また、この電源の位置がちょっといただけないかな。排熱で、電源ケーブルが熱くなってしまいますし、ここは正直邪魔ですね。。。


あとはPCに関してではないのですが、キャンペーンの動画編集ソフトは応募すると、「受け付けた。14営業日以内に連絡するから、次のメールを待て。」という趣旨のメールが来た後、一切連絡なし。2~3週間がたったある日、問い合わせようかとMSIのマイページを見てみると、シリアルナンバー等が載っていました。半信半疑でしたが、ダウンロードしたところ、これで通りました。いやいや、連絡くらいはしてくれるとうれしいなぁ・・・といった感じです。
なお、バッグも応募しましたが、まだ届きません。。。気長に待ちますが、要らないっちゃあ要らない。

いろいろ書きましたが、やはり性能面では文句なしです。

最後に…

今回は、先日購入したノートPCをご紹介しました。辛口なことも書いたのですが、なんだかんだ言って、結構気に入っているので、大切にこの先また8年くらい使っていきたいです。
結局、緊急事態宣言等あり、釣りにはなかなか行けてないので、釣り動画の編集はできていないのですが、せっかくのゲーミングノートなので、ゲーム動画でも作ってみようかなと考え中です。

なお、もともと使っていたLenovoは義理の母の元へドナドナされていきました。用途はネットサーフィンとドキュメント作成程度らしいので、まだまだ現役で活躍してくれると思います。

とりあえず、続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました