ポケモンlet’s go!が結構面白い件

こんにちは。

t-助です。

♪ピカチュウ カイリュー ヤドラン ピジョン…ららら…言えるかな、君は言えるかな…

妻がやってたマリオオデッセイ以降、長らく、switchはテレビの前の置物になっていたのですが、最近、これにハマってるんですよー↓

そう、ポケモンlet’s go!です!

♯イーブイあざといなぁ…

事前に予約していたので、先週の金曜に届きました。妻はピカチュウを、私はイーブイをやっています。

今回は、ポケモンlet’s goのレビューと専用のコントローラ(モンスターボールplus)のレビューを書いたいと思います。

購入に至った背景

何を隠そう、私は赤緑青ピカチュウのバージョンはオンタイムで遊んだ世代なので、マサラタウンから始まる冒険が懐かしくて注文しました(笑)

実は赤緑だけでなく、金銀もやっていたのですが、四天王前に妹に強いポケモン間引きされてやめた感じです。

だから、金銀はカントー地方まで行けていない。。。

それ以降、ポケモンは全くやってなかったのですが、ポケモンGOが流行って、妻とウォーキングがてらやっていました。

そして一昨年のクリスマスに妻に3DSとポケモンサンをもらった事から、ポケモンサンをやってみて、なかなか面白かったので、ウルトラサンムーンも買って遊びました。

…というわけで、今回も購入に至ったわけです。

ポケモンlet’s goについて

肝心のゲームの方ですが、今回のポケモンlet’s goは赤緑時代と同じマップという事で懐かしい感じです。

ストーリーも赤緑を踏襲しています。

なので、随所に懐かしいセリフや懐かしいモブキャラ等も満載で、子供だけでなく、オンタイムでポケモンで遊んでいた、我々の世代も本当に楽しく遊べます。

基本、赤緑時代と同じ音楽ですが、やはりゲームボーイの電子音からかなり進化していて、まさに、「かがくのちからってすげー…」って感じです(笑)

そんなポケモンですが、今回は野生のポケモンとは戦えません。できるのは捕まえるだけです。そして、ポケモンを捕まえることで、経験値が入り、手持ちのポケモンがレベルアップしていく形です。

…とは言え、もちろん、ジムや野良トレーナーとは戦えます。

まさに、例えるなら家でできるポケモンGOといった感じでしょうか。

また、やはりゲームボーイからは進化していて、技のド派手なアニメーションもつきます↓

モンスターも滑らかに動いて、かわいいです↓

あざといぞ、ピカチュウ (笑)

でも、やっぱかわいい!

ちなみに、このポケモンはなんと2人プレイできます。

ただ、バトルの場合、2Pは自分のポケモンを持ってきて1Pを助けるわけではなく、1Pのポケモンを借りて1Pを助ける形です。

また、ポケモンを捕まえる場合は2人同時にボールを投げる事で、ゲットできる確率が上がるようです。

ちなみに、やはり通信対戦や交換もできるようです。ただ、うちにはswitchが一台しかないので試せていません。

さらに、ゲームを進めていくと、ゲーム内にポケモンGOで捕まえたポケモンを連れ込むことができるようになるようです。

♯ただし、逆にポケモンGOへは送れないので、注意が必要です!

モンスターボールplusについて

ポケモンlet’s go!では、専用のコントローラである、モンスターボールplusというものあります。

このコントローラは画面に向かって投げる動作(もちろん、本当には投げません!)をすることで、ポケモンを捕まえられるようになっているコントローラで、これを使う事で、実際にポケモンを捕まえているような形になれるものとなっています。

また、これは単なるゲームのコントローラと言うだけでなく、ゲームの中のポケモンを入れて、お出かけできる機能がついています。

♯ちなみに、お出かけ中のポケモンでも、ゲームの中で使えてしまうのはご愛嬌(笑)

ポケモンを持ち歩く事によって、経験値を稼ぐことができ、さらにパワーアップできるアメ等のアイテムを獲得できます。

ただし、先日、私の方が歩く距離が長いのでモンスターボールを妻の分と私の分、2つ持ち歩いてみてと言われ、歩いたのですが、どうやらポケモンGOと接続して使わないと経験値やアイテムは多くもらえないみたいです。

これは注意が必要です!!

また、ポケモンを連れ出すと、このモンスターボールからいきなりポケモンが鳴き出すことがあります。これに応えてボタンを押してあげると、ゲームにポケモンを戻した時、さらにプラスでアイテム(や多分経験値も)がもらえます。

しかし、モンスターボールplusがデフォルトでは、いきなり鳴き出すので、注意が必要です。

t-助は職場のエレベーター内で”ピッカチュー”と鳴らしてしまい、焦りました。幸い、いつも混雑が嫌いで、朝、早めに行くようにしていて、誰も乗ってなかったのですが…仕事中とか、電車の中とかでならなくて良かった(^_^;)

ちなみに、これはデフォルトの設定のままでは、ミュートになっていないのが原因です。そのモンスターボールpulsのミュート方法ですが、(ゲームの中での)AボタンとBボタンの同時押しです。

それで、モンスターボールがブーっと一回振動したらミュート、ブブッっと二回振動したら音が出るという仕様になっています。

さらにこのモンスターボールplusですが、ポケモンGO+のように、スマホのポケモンGOと接続して、ボタン(Bの方)を押すことで、画面を見ずにポケモンを捕まえる事ができます。

ちなみに、ポケストップは(中のポケモンが)勝手に回してくれます!

最後に…

今回はスイッチのポケモンlet’s go!と専用のコントローラ、モンスターボールplusについて書きました。

このポケモン、我々の世代なら、懐かしいストーリーでさらに、もっときれいな画像のポケモンたちにハマる事、間違い無しです!

t-助としては、同世代の方にオススメできます!

また、どうせやるのならば、モンスターボールplusでやるのがより楽しめると思います!

とりあえず、続きます…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。