スコーピオン1703R-2と1704R-2で悩む。。。

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

先日、こんな記事を書きました↓

2022年現在所有しているワールドシャウラ/スコーピオンの番手と今後追加したい番手
こんにちは。 t-助です。 先日、バンタムのグラスコンポジットのロッドを予約したわけですが、やはり、好きなロッドはスコーピオンとワールドシャウラです。一度ワン&ハーフの良さに気づいてしまうと、他のタイプのロッドを買おうと思えなくなっ...

この時、ワールドシャウラの1653R-2が欲しいなぁ・・・と書いたわけです。
あの時、用途としてはボートからジグやワームを撃ち込んで行ったりしたいと書いたのですが、もう少し調べていくと、もう少し長くすると1703R-2, 1704R-2という選択肢があり、さらに用途も広がるなぁと。
具体的には、この辺になるとボートシーバスや少々短いですがおかっぱりシーバス、先日これもやってみたいと書いたナマズ等にも使えるかな思いました。
…と言うのがあって、1653R-2よりも、7ftでいいんじゃないかと思うようになったわけです。
ただ、7ft以上の長さになると、ワールドシャウラの場合、コルクストレートのグリップではなくなるのが好きでないので、スコーピオンにした方が価格も安いし、良いかなと思い始め、こちらを検討しています。

スペック比較

はじめに、スコーピオン1703R-2と1704R-2のスペックを比較していきます。

型番1703R-21704R-2
全長7ft7ft
テーパーRR
継数22
仕舞寸法130cm130cm
自重147g152g
ルアーウェイト10~40g15~81g
適合ナイロン14~30lb16~40lb
定価39,000円39,500円

やはり差があるのが、ルアーウェイトですよね。ロッドの重量5gしか変わらないのにこんなに適合ルアーウェイトが変わるのか。。。まぁ、スコーピオン、ワールドシャウラは表記の2倍程度までいけるとは思うのですが、そもそも関東のフィールドで2ozなんて投げることはないよ…とも思ったり。

用途

これらのロッドの購入を検討している理由としては、ずばり、バスフィッシングにおけるワーミング、ラバージグや特にカバー撃ちと言ったところです。なお、ビッグベイトは過去に何度か投げたことはあるものの、少なくとも関東のバスフィッシングには不要かと思っているので正直やりません。。。

正直なところ、コロナや子育てでなかなか行けていなかった弁慶堀に復帰したいなと思っているので、こちらで使いたい感じ。さらに今年は大会も出たいしなぁ…と。。。

その場合、大まかに撃ちもの(スコーピオン1703R-2/1704R-2)、巻物(バンタム168ML+-G/2)、ベイトフィネス(ワールドシャウラ1651FF-3)、スピニング(ワールドシャウラ2650FF-2)かなぁ・・・とか妄想したり。まぁ、これに合わせてベイトリールも欲しいなぁ…と言うのはあるのですが、これは後述します。。。

また、この用途に加え、他魚種でも使いたいなぁと。
その他魚種と言うのは特に、前回、ブログにも書いたのですが、ナマズ!!

霞ヶ浦にアメリカナマズを釣りに行って食べてみたいので調べてみた
こんにちは。 t-助です。 先日、ワールドシャウラ/スコーピオンの記事でも書いたのですが、アメリカナマズ釣りやってみたいんですよね。

これ、実際相当楽しそうなんですよね。
ここまでは相当難しいでしょうが、こんなの釣れたら絶対に楽しいに決まっている!!

そして、本当に美味しいのか、特にフライで食べてみたいなぁ…と。

あとはシーバス!夜やるならスピニングの方が良いかもですが、夜釣りというのが何かあったらと考えると、私は怖いので(怖くない?)、デイシーバスになると思うのですが、それならベイトもアリかな…と。
ただ、1703R-2,1704R-2とかだと、おかっぱりには少々短いかな…と言うのはあったりします。まぁでも、使えなくはなさそうだし、ボートシーバスとかだったら本当に丁度いいところではないかとも思いますが。

また、最近は海外出張もない部署にいるので、行くならプライベートで…と言う感じになりそうですが、海外釣行も見据えて手に入れたい…と言うのも少し考えていました。東南アジアでピーコックやバラマンディ釣ったり、アメリカやメキシコなんかでバスフィッシングやるのに必要な番手かなぁ…なんて、勝手に思っていたりします。

まぁただ、仕事的にも、今の仕事よりも海外出張の多い部署の方が充実していたので、そこに戻れないかな…と考えているところではあるのですが。海外出張のついでに行く場合はさすがにパックロッドでこっそり…にすると思うけど^^;

合わせたいリール

このロッドに合わせたいリールですが、バスフィッシングの場合は、’13メタニウムかなぁ…と思っています。私は剛性感とかの面で、シマノのリールが好きなのですが、撃ちものの場合、個人的にはDCは使いづらいと思っていて、さらにDCと言う選択肢がなくなると、遠心よりもマグネットの方が好きです。そんな中、この’13メタニウムに関しては、ZPIのマグネットブレーキ化セットを3つも持っているので、消去法ですが、こちらかなぁ…と。このZPIのマグネットブレーキ化セット、ものすごくいいのですが、もうZPI自体がリール作り始めたし、今後は出ないだろうなぁ…と思ったり。
ただ、私は右巻きの’13メタニウムを所有していないので、これは新たに欲しいなぁ…と考えているところであったりします。どんどん、中古市場から良い個体はなくなっていっていると思うので、本来ならこちらから手に入れるべきかなぁ。。。ただ、今なら多分、2万円も出さなくて、そこそこ良いものは手に入る気はしていたりします。
もちろん、16メタニウムで、既にカスタムされたものが売っていたりしたら、それはそれで買っても良いかな…とも思ったりはします。

また、ナマズやシーバス、海外の場合は所有しているアンタレスDCでも良いけれど、特に海外なんかは、盗難が怖いのもあり、スコーピオンDCもしくはスコーピオンMDなんかを手に入れようかな…と思ったりしています。DCMDも良いけれど、2月の値上げで、店頭価格が7万円超えてる店も出てきているし、さすがに買えない^^;
まぁ、多分今年やれるのはナマズくらいだろうから、ひとまずはアンタレスDC使う感じになると思います。

結局どっちにするのか

この二本、どちらにするか悩ましいところではありますが、気持ちは1703R-2に傾きつつあります。
…というのも、これらのロッド、そんなにメインで使っていくロッドでもないし、ステラ&バンタムで現在、金欠なのもあり、中古で十分かなと思っています。
そう考えたときに、1703R-2と1704R-2で中古で玉数が多いのは1703R-2なので。
あと、どうしても4番パワーが必須…となってくるのは、やはり海外の怪魚という形になってきそうかな…と。なので、海外釣行の目途が無い今回は、ひとまずは1703R-2にして、バスフィッシング以外の海外釣行(特に東南アジア)で使いたいなら、1604SS-5とかのパックロッドを追加で手に入れる方が便利かなとも思ったり。特にバラマンディとかだったら、4番パワー必須!となりそうな気もするけど、どうなんでしょうね。。。

とにかく…

  • 中古の玉数は1703R-2の方が多い
  • 海外釣行の目途が立ったら、その時1604SS-5等のパックロッドで手に入れた方が便利

と言う理由から、1703R-2に傾きつつあります。

最後に

今回はスコーピオン1703R-2と1704R-2のどちらを弁慶堀等で撃ちものをする用、さらにナマズやシーバス、できたら海外釣行に使う用として手に入れるのかを検討しました。

結論としては1703R-2に傾きつつある…と言う感じです。

ちなみに、家に眠る不要なタックルを売って、そのお金でスコーピオンロッドと’13メタニウムの中古を買おうかな…と思っています。で、その不要なタックル売って…と言うのは、左巻きベイトリール、使わないスピニングリール、そしてシマノ以外のロッドの処分かな…と思っていたりもします。
この辺、早く整理したいのはヤマヤマなのですが、現在、整理する時間がとれていない感じです。

ブログ100日連続更新達成後かな…とも思いつつ。弁慶堀の大会、また6月とかだろうから、それまでにはメタニウムとともに手に入れたいなぁ…。

とりあえず、続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました