gomexusのリールスタンドを買ってみた!!

こんにちは。

t-助です。

昨日、amazon から届きました↓

中身は何かと言えば…

gomexusのリールスタンドです!

今回はこのリールスタンドのレビューを書いていきたいと思います。

購入の経緯

リールパーツって高いんですよね。

いや、なんであんなただの金属片がそんなにするんだって思ってしまうようなものも多々あります。

値段は品質の問題だと思います。

精度や品質を極限まで上げるも、コストを垂れ流すのは良くも悪くも日本の製造業。

まぁ、果たしてそれは本当に消費者のためになっているのか、自己満なのか。。。

ただ、それを辞めてしまうと日本らしさが失われるような…。

脱線をしましたが、そんなリールのパーツメーカーの中から、以前、gomexusのリールハンドルのを購入しました。

 

その際、コスパが最高だと書いたのですが(こちら)、gomexus、なかなか良いじゃないかという事で、今回、Amazonで見つけた、スピニングリールのリールスタンドを買ってみる事にしました。

開封して装着

開封

とにかく、開封してみると…

こんな感じでした。

相変わらず、このメーカーのパッケージはアレなのですが(笑)

内容物はリールスタンド本体とOリング2個。うむ、保証も付いてます↓

不具合があった場合、どこに問い合わせればいいか載ってないのはご愛嬌(笑)

そして、どうやって装着するのか…と、説明書を探しますが、ありません!

Oリングは一体、何に使うんだ…。

装着

今回は、このリールにつけます↓

シマノのストラディックci4+

元々、地元の友人とシーバス行くために買ったC3000Sなのですが、後からバス用に2500Sのスプールを買って付けたモノです。

普段は5lbフロロカーボン(…ってかフロロリミテッド)巻いてます。

装着方法としては簡単で、ハンドルと逆側に付いているキャップを外し、替わりにそこにねじ込むだけです↓

これで完成!

見た目も悪くないですね。

使い方

使い方としては、以下のようになります↓

こうする事で、リールが地面に着かず、キズがつきません!

よく、魚を釣った嬉しさで、その辺に置いてしまって、キズだらけにしてしまう事もあるので、これは便利です!

とは言え、ベールが地面にあたるのでは?…と見てみたのですが、問題ないようです↓

ちなみに、先端に穴が開いています。

果たしてこれは増締め用なのか、ここにルアーをつけられるから付いているのか(笑)

やはり、説明書が欲しいです。。。

最後に…

今回はgomexusのスピニングリールスタンドをご紹介いたしました。

装着方法が載ってないのはいただけないですが、見た目は悪くないし、機能的には十分なので、また他のリールに付けるためにリピートしても良いかなと思いました。

gomexusの製品は箱はアレだし、説明書も付いてないし…なのですが、機能的には全く問題ないので、他人とは違ったリールにカスタマイズしたいけど、お金はかけたくない人にはオススメです!

 

とりあえず、つづきます。。。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。