2023年2月17日 フィッシングエリアJ釣行

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

寒かったり暖かくなったりしながら、少しずつ春に向かって行っている気がします。三寒四温というヤツですかね?ちょっと早いかな。
最近、ブログ更新できていなかったのですが、仕事と資格取得、子育てが忙しくてあまり手を付けられていなかった感じ。
この中の資格に関して、それを取りたい理由なのですが、このまま今の仕事を続けてもと言うのがあったのですが、この4月も異動なし。なので、異動を狙うのと同時並行で、ダメ元かもしれないのですが、転職活動をしてみようと考えています。で、その前提として、獲っておきたい資格が2つあって、今、それに挑戦しているところです。
何を目指しているのかと言いますと、AWSの認定資格のSAAおよびPMI認定試験のPMP。
この2つの後に、あまり成果が出ないTOEICも上げていきたいけれど。
TOEICに関しては、オンライン英会話などを通して、英語力が上がったのを実感できているのですが、点数に現れない。スランプと言うか。
ただ、これまでの経験上、この壁を突破するとこれまで溜め込んでたぶんと言う感じで一気に上がったりするんですよね。なので、踏ん張りどころなのではあるけど。

…とまぁ、そんな近況を書いたのですが、2/17の日に、DOMAさんと茨城県土浦市にあるフィッシングエリアJに釣りに出かけました。

毎度で申し訳ないのですが、今回も車を出していただきました。
ありがとうございました。

なお、この日の天気は晴れ。気温は12℃まで上がる予報。
朝7時過ぎ釣り開始。15時30分納竿予定で1日券を購入。
価格は\4,500(平日価格)。

Contents

タックル

この日のスタメンは以下です。

<タックル1>
ロッド:カーディフAX S62XUL-F
リール:ミラベルC2000SHG
ライン:PE 0.3号+フロロ4lb
ルアー: フォルテ0.9g キックオンザフェスタ

<タックル2>
ロッド:カーディフAX S62SUL
リール:ステラC2000SHG
ライン:Z06 4b
ルアー: フォルテ2.1g フロッグパール

<タックル3>
ロッド:カーディフAX S66UL
リール:コンプレックスCi4+ C2500S F4 HG
ライン:GT-R pink selection 4lb
ルアー: ムカイ ポゴ モカオレ

この管理釣り場は縦釣りのルアーとフェザーは禁止なので、いつもの自作フェザー等は封印。。。
※XスティックやセニョールはOK。
また、3号池を釣る場合は、大型のネットが必要で、ノーマルのナナマルすっぽりネットはNG。もっと大きなネットが必要なのですが、HPにナナマルすっぽりネットのネット部分をプロックスの19号深型(60cm)に替えればOKとあったので、いつものナナマルすっぽりのネット部分を交換して挑みました。

洗礼

この管理釣り場の売りは何と言っても、大型の頂鱒!
その大物がいるという3号池から釣りスタート。

3号池はこんな感じ↓

先行者は3名。
その中で私たちが入ったときに巨大鱒を釣られている方が…。
自ずと、期待が高まります。

で、フォルテ2.1gを数投…うーん、反応ナシ。。。
ポゴを試すと反応あり。ただ、続かない。。。

そんな中、2号池を釣っていたDOMAさんは早々にマスを釣り上げていました。
この日、誤って色を被って買ってしまっていたフォルテ0.9gをDOMAさんにお渡ししたのですが、それで釣れたとのこと。良いですね!こちらまで嬉しくなります。

そんなわけで、向かいの2号池に浮気。
で、2号池はこんな感じ(後で撮った写真ですが…)↓

ご覧の通り、ド・マッディ。
この2号池ではDOMAさんと同じく、フォルテ0.9gをキャスト。
うん、アタる…アタるけれど乗らない。
そして、この2号池でも、3投程度投げてしまうと、ルアーを見切ってしまう感じ。このエリア、思いのほか難しそう。。。

ここで、水面へのライズも見られたので、デカミッツドライを試します。これも水面に出はしたのですが、違うなぁ。。。

で、再度3号池ですが、やはりアタリは無し。
そんな中、DOMAさんは2匹目ゲットし、1号池へ移動。
1号池で釣りまくってる感じでした。

一方私はと言いますと…
2号池と3号池をうろうろしながら、結局、アタリすらなくなっている感じ。
こんな局面になると、いつもならフェザーやバベコン辺りを試すのですが、それが封じられている状況。
うーむ、どうする?もはや2号池でもアタリ無し。辛い。。。
完全に初エリアから洗礼を受けている感じです。

ハマる。。。

ここで、DOMAさんが釣られていた1号池へ移動。

1号池はこんな感じ↓

3号池や2号池に比べるとクリアー。水面下に魚も見える状況。
ここで、釣り仲間ムッシュ氏の十八番のチビパニクラを投入。
とんでもなくアタリはあるものの、乗せきれない。。。
後はやはり、フォルテ0.9g。この反応は悪くない…が、何故、追ってくるのに食わない???

で、これくらいから、「これ、ボ●●じゃね???」…と、そんなネガティブな予感がしていたのも事実。
なお、実はトラウトの管釣り、ボ●●は過去に覚えているだけで、3回はやっています。

開成・座間・しらこばとで「三ボ物語」だったのに、エリアJが加わってしまうのか???

ちなみにこの時点でDOMAさんは10匹以上釣られていた状況。セニョールが多いけどとはおっしゃっていましたが、さすがと言う感じです。
DOMAさんに場所譲っていただいたりしましたが、どうも私の方はからっきしダメな状況。

とりあえず、私もセニョール、持ってくればよかった。。。

その後、鱒の小枝Jr.等も、なかなかいい反応していたのですが、いかんせん、食う所まで行かない1号池のマスたち。

ダイワ(DAIWA) 鱒ノ小枝Jr. イクラオレンジ 43mm

ダイワ(DAIWA) 鱒ノ小枝Jr. イクラオレンジ 43mm

572円(02/24 21:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

どうにか1匹

この1号池の後方に2号池がある形なので、たまに2号池にルアーを放っていたのですが、何か2号池の方が反応良くないか?…と気づく。

そんなわけで、2号池にルアーを投げ込んでいったのですが、やはり乗らなかった。

で、こんなルアーに↓

ラパラのX-RAP。
カラーはレインボートラウトカラーと言うか…ただ、良いですね!バスも結構そうなのですが、こういう共食いカラー好きです。

Rapala(ラパラ) ミノー Xラップ 6cm 4g シルバー S XR6-S ルアー

Rapala(ラパラ) ミノー Xラップ 6cm 4g シルバー S XR6-S ルアー

1,455円(02/24 21:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

なお、このX-RAPは昨年潮来釣り具センターの福袋に入っていたもの(写真の通りフックはシングルバーブレスに変更しています)。

すると、このミノーやたら反応が良い。

で、ついにヒット!!
慎重に寄せてきて↓

ん…なんか、久しぶりにミノーで釣った気が。。。
その昔、DAIWAのDr.ミノーが好きで、としまえんで良く釣ってたなぁ…と。
それから、CD-1?で王禅寺で5年くらい前に釣ったのは覚えているけれど、ラパラで釣ったのなんていつ以来?そもそもあまり使っていなかったのもあるけれど。

こういう、ハマってしまった時こそ、いつもと違うルアーで狙うのは重要だな…と改めて実感。
その1投後、このX-RAPでもう1匹掛けて手前まで寄せてきたのですが、手前でフックアウト。

その後は、また音沙汰なしの時間が続く。

1号池もイマイチ難しかったので、ここでt-助は勝負に出ることに。

どうせ釣れないならロマンを求めて…と、3号池へ移動することに。。。

イージースポット発見?

で、3号池に移ってきたわけですが…

まぁ、釣れんよね。

この池は百戦錬磨の猛者エリアアングラーで、日に1匹とかそういう場所なのかもしれない。。。

ただ、後方でやたら釣りまくっている方が。2号池はどうやら釣れている感じ。
求めるロマンすら見失うというブレブレな感じではあるけれど…背に腹は代えられぬ。。。
…と言うわけで、2号池で釣ることに。

入ったのはこんな感じのところ。

なんか、やたら手前でアタリが!!!
もしかして…と思い、私が一番端だったこともあり、池の左端からトレース。
ルアーはフォルテ0.9g。カラーはキックオンザフェスタ。

…すると↓

このパターンで、毎投のように釣れること、2~3匹。。。

さすがに少し渋くなる。
なので、ここで、カラーチェンジ。オレンジゴールド(?)。

そしてまた2~3匹で渋くなるのでカラーローテーションして…と、ここにきてパターンを見つけてしまうという。。。

具体的にこの時やっていたことはフォルテ0.9gをカラーローテーションさせながら、以下のように巻いてくる感じ。

ドマッディなのが良かったのか、足元付近でも食ってくる感じ。
この時、PE+フロロリーダーのタックルを使用していましたが、正直、竿先からリーダー分くらいしかラインが出ていなくても釣れていました。…何これ。。。これまでの釣れなかった時間は何だったのか。。。

そんなわけで、イージーに釣れはするのですが、これは正直、面白いわけではない(笑)

ひとまずここでお昼休憩。お昼は釣り場で売られていたカップラーメンをいただきました。

ラストまで

昼食後は先ほどの2号池のところで、DOMAさんと合流し、釣りを開始。
ですが、先ほどのパターンが通用せず。。。
DOMAさんが探ったところ、先ほどより沖に溜まっているところがありそうな感じでしたが、ここが木が出ているところもあって、引っ掛けたりで、貴重なフォルテを4枚ほど失くしてしまい、戦意喪失。。。

気を取り直して、今度こそロマンを追い求め、ロールスイマー5gを片手に3号池を回ることに。
やっぱり、アタリもない。。。

最後に2号池でハイドラム等、いろいろ投げましたが、魚が乗ることはなく、そのまま終了。

15時過ぎ納竿。

なお、私は1日やって10匹にも届かなかったのですが、DOMAさんは30匹弱釣り上げたとか。
すごいなぁ…^^;

そのうちここにはリベンジに来ねば。
やはり大型が魅力的なので、放流が入るタイミングが良いけれど、来られるだろうか?

最後に…

今回は初場所のフィッシングエリアJさんにお邪魔しました。

毎度言ってる気がしますが、釣り仲間との釣行は良いですね!!
ルアーセレクトとか気軽に聞けて、本当に勉強になるし、行き帰りでタックル談義ができたりだとか、ひとりで行くより何倍も楽しいですよね。

DOMAさん、本当に今回もありがとうございました。

で、エリアに関しては、私にはテクニカルで難易度が高く感じたけれど、このエリアJはオーナーさんの対応も良く、良い印象を持ったエリアでした。
*すそのFPもそうだけど、オーナーさんやスタッフの印象が良いところは気持ちよく釣りのできるエリアが多いと思う。

このポンド、テクニカルで私には難しかった…とはいえ、千葉県や茨城県南部で大型入っている池は少なく、貴重な管理釣り場なので、また行ってみようかなと思っています。車でも行けるし電車とバスでも行けるみたいですしね。

で、次回の釣行予定ですが、2/26、前回流れたすそのFPへリベンジに行ってまいります!
次はKさん&ムッシュ氏との釣行。赤身、釣るぞー!!

とりあえず、続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました