エリアトラウト用のバッカンを買った話

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

先日、今シーズンのエリアトラウトタックルについて書いてみたのですが、書いて思った…やっぱり、バッカンが欲しい。。。

2022-2023シーズンのトラウトタックルを考える
こんにちは。 t-助です。 夏も終わり、台風が通過して、最近、めっきり寒くなった感じがありますね。

私の場合、トーナメンターを目指しているわけでは決してないけれど、これまでのワレットシステムだと、ルアー交換に時間がかかったりするし、今年はロッド3本も持っているのでそこそこ力入れてやりたいと思っているので、バッカンに替えようかと思い立ったのがきっかけ。
管釣りの上手い人はバッカンだったり、バケットマウスだったりですよね。
…と言うわけで、今回は候補に挙がったバッカンと実際に購入したバッカン、そしてそのバッカンのカスタムについて書いてみたいと思います。

バッカン選び

現状、持っているバッカンはこちら↓

蓋がソフトなタイプなので、管釣り用としては使いづらいかな…と言ったところ。あと、サイドの持ち手を束ねる紐が壊れています。。。
なお、この持ち手を束ねる紐は無かったことにし、このバッカンはきれいにして、黄色いお店に持ち込もうかと考え中。
まぁただ、バス釣り(ボート)やオフショアソルトに持って行ったことあるのですが、それらでは使いやすかったです。

で、今回管釣り用に欲しかったバッカンは以下のようなタイプ。

  • ロッドスタンドが3本以上ついている事
  • 蓋がソフトタイプでない事
  • 蓋が垂直の状態で開けっ放しにできる事
  • デザインがシンプルかつ、他人と被らなさそうな事
  • ショルダーベルト以外に持ち手がついている事
  • インナートレーがついている、もしくは代用できるものがある事
  • 安価である事(1万円程度迄。ただ、より安ければより良い)
  • これまでに買って失敗したな…と思う品のメーカーのものは排除

…という感じですがもちろんすべてを満たしているものなどなく、どれかの条件には目を瞑らなければならないかな…と言う感じでした。
以下に私が悩んだ候補たちを紹介いたします。

Jackall タックルコンテナ ショアゲーム

1万円を超えてきますが、デザインはとにかく良し!
この辺はさすがJackallと言ったところか。TIMONのルアーはよく使わせてもらっているし、アリかな…と。
大きな懸念点は、ロッドスタンドが2本しかないこと。
さらに、ショルダー以外、持ち手が無いのがなぁ…と言う感じです。

ロデオクラフト RCカーボンタックルバッグ

これね…みんな持ってるよね。
どうもこのコテコテなデザインが好きでない。。。
機能的には相当良さそうではあるのですが、37歳にもなって、他人と同じのがイヤな性なので、他人と被りたくないと言うのが…。
転売されていて、アホみたいな価格になっていたりするのもなんだかなー…と。

PROX EVAタックルバッカン ロッドホルダー付


これは機能的には良さそう。
ロッドスタンドも4本ついているし、ショルダーとは別に持ち手もあり。蓋が垂直状態から開いちゃうけれど、これは100均のグッズなんかで工夫されている方もいるし、何とかなるかなという印象。
ただ、ちょっとデザインが私は好みでないかな。
模様が要らなかった。。。単色の黒か紺、ピンクなんかがあったら迷わずこれにしてた。

Shimano ロッドレストボートバッグ

シマノ ロッドレストボートバッグ(ハード) 27L BK-007T グレー

シマノ ロッドレストボートバッグ(ハード) 27L BK-007T グレー

11,350円(11/27 10:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

Shimanoのタックルばっかりだし、アリかな…とは思います。
懸念点は、ロッドレストが2基しかついていないことと持ち手がない事。
さらに、いい値段する割に、デザインがやっぱりあか抜けない感じなんですよね。シンプルではあるのですが…何なのだろうか。。。

タカミヤ リアルメソッド EVA ロッドホルダー 付 タックルバッグ

うむ、これ最安ですが、デザインは悪くない。こういうので良いんだよ。
しかし、持ち手が無いのとインナートレーもないのがなぁ…

ただ、それを差し置いても安い。安さ=正義!
40cmのものと36cmのものがあるのですが、正直悩ましいですね。
ただ、一つ言えること…やっぱり、タカミヤさん好きですわ~。

タカミヤ リアルメソッド EVA ロッドホルダー 付 ライトタックルバッグ

こちらはライトタックルバッグの方。
これも安いし、インナートレー、持ち手とついていて装備は最高。
カラーもビビットなピンクもある!

ただ、残念ながら、ロッドは2本しかさせないんですよね…。で、実はロッドホルダーって後付けできるのですが、残念ながら、ロッドがさせる反対側に、クリアサイドポケットがついてる。。。これがあるため、反対側にロッドホルダーを追加させることもできなさそうなんですよね。
せめてこれが取り外し可能なら…。

ヴァルケイン ウォータープルーフバッグライトバッカン

これ、装備は完璧。
ロッドスタンドも4本あるし、
価格はちょっと高めだけど、まぁ、これくらいかな…という印象もあります。
ただ、個人的にデザインが好きじゃないんですよね。
もう少し、シンプルで良いんだよな。。。

SOLTOOL タックルバッグ CK-7237

これ、キャスティングさんのPBですかね?
価格も安いし、トレーが無い事、蓋が立てられない事はありますが、ロッドスタンドも4本ついているし、持ち手もついてる。機能的には問題なさそうです。
デザインもシンプルではあります…が、この猫の手みたいなロゴ…もう少し何とかならなかったか。。。
まぁ、最悪、このロゴの上から好きなステッカー貼るのもアリなので、これは十分有力候補になるかな!

VARIVAS タックルバッグ

VARIVAS(バリバス) タックルバッグ VABA-77 ブルー 33cm

VARIVAS(バリバス) タックルバッグ VABA-77 ブルー 33cm

11,458円(11/27 16:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

これも、機能的には全く問題なし。
ただ、ちょっとサイズが小さいかな…と言う感じ。
これより、一つ大きいモデルもあるのですが、それには持ち手がついてないんですよね。

そして、有名メーカーの品なので、これも1万円を超えてくるか。。。

TICT コンパクトバッカンIII

これ、結構良さそうなんですよね。
ロッドスタンドも4本分、蓋を垂直に立てて置けますしね。
蓋の裏にポケットがついているのですが、ここはスプーンワレットを配置したいので、ちょっとこれは不要かな。。。あと、少し小さめではあります。
ただ、このバッカン、価格もお手ごろだし、十分候補に入ってくるかな…と言う感じです。

結局購入したバッカンとは…

で、結局購入したバッカンはこちら↓

タカミヤ リアルメソッド EVA ロッドホルダー 付 タックルバッグ!!
購入の動機…それは、釣り具ポイントさんで在庫処分価格で超格安で買えたこと&楽天でセールやってた事。すべては巡り合わせ…ですね(?)
カラーはどうしてもブラックが良かったのですが、40cmのものにするか、36cmのものにするか悩んでいたら、ブラックの40cmのものが売り切れてしまったので、36cmのものにしました。

ルックスはまぁ、悪くないですね!先ほども書きましたが、こんな感じのデザインで十分なんだよな。皆使ってるロデオクラフトのバッカンも候補に挙がったのですが、あのコテコテ感のデザインがどうも好みじゃなかった。。。

MONSTER ENERGYのステッカーが余っていたので、他人のと区別できるように、これを一応、貼っておきました。

蓋の上にも何か貼りたい。Shimanoとかwaterlandとか!

ロッドスタンドにロッド立ててみました。
うん、安定性も悪くないし、ネットもイケそう!

なお、蓋に関しては取り外せます(私は取り外さないけれど)。

このバッカンのEVAの素材は結構しっかりした感じ。
最近のモノだからなのか、タカミヤさんがやっぱりしっかりしたものを作るからなのか、正直、以前から持っていたDRESSのバッカンより精度や耐久性の面でも上かなと言った印象。

バッカンカスタムの紹介

で、管釣り道具一式を入れてみました。

まず上段…と言うより、このバッカンは中トレーがついていなかったので、このトレーはダイソーの”A5レザー調トレー”に”3個入りステンレスフック”を4つ取り付けたものです。なので、このトレー自体は300円でできます!!
ステンレスフックは少し、ペンチで曲げています。
ちなみに、このジャストサイズのトレーを見つけるまで、様々な100均商品の犠牲を払ってきたので、今後の同じようにカスタムする方が無駄なもの買わなくていいように、このアイデア、是非盗んでもらって(笑)
所謂36cmサイズのバッカンなら、これで大丈夫じゃないかな^^

中に入っている小さな皿はセリアに売っているKITCHEN ORGANIZER XSという商品。100円で2個ついています。ここには縦釣りルアー、スナップ、使い終わったスプーンを入れる場所にしようかと。なお、この小皿とトレーは粘着剤のついたマジックテープで貼っています。

このマジックテープもダイソー製。ここもいろいろ試してみたのですが、このダイソーの粘着剤付きのマジックテープが一番良かった。

後、蓋のストッパーですが、これはセリアのチェーンとクリップを使いました。
これでも、一応ちゃんと蓋は閉まりました。
穴開けてる人が多そうでしたが、こうすると穴開けなくていいので!!

で、下段はこんな感じ↓

リール3機(C2000x2、C2500x1)、プラグ用ケース、1軍ワレット、2軍ワレット、保冷バッグ、ナイフ、調理ばさみ、リリーサー、フックケース、GoPro、モバイルバッテリーセット。自作トレーを付けて、これくらいは入ります。うん、十分かと。

で、蓋はこんな感じで、マジックテープを貼っています。

これはなぜかというと1軍ワレットをこんな感じで取り付けるためです。

ここにもMonster Energy貼りました(どんだけ飲んでんだ…)

なお、個人的にはウルトラパラダイスが好き。他のに比べて売ってるところ少ないけれど。

で、ちなみに、このワレットの正体はRing Starのこれ

リングスター(RING STAR) ドリームマスター DMA1500SS ブラック

リングスター(RING STAR) ドリームマスター DMA1500SS ブラック

1,514円(11/27 20:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

こんな感じで入ります↓

ただ、こうするまでには中のスポンジが追加で必要です。

なお、入っているスプーンは以下↓
・アルミん2.5gx10枚
・ロールスイマー2.5gx7枚
・ロールスイマー3.5gx6枚
・ロールスイマー5.0gx10枚
・MIU 3.5gx11枚
・スリムスイマー2.5gx11枚
・スリムスイマー3.5gx6枚

…まだまだ入る感じ。現在、ロールスイマー3.5g、スリムスイマー3.5gを4枚ずつ発注中。
もう少し軽いものも入れ用かな…とも。

スリムスイマー1.5gとかかな…。
ただ、さらに10枚も入るだろうか…。

とにかく、実際に釣り場で使うときはこんな感じ↓

このリングスターのワレットをダブルで付けて、観音開きのシステムを作る人とかいるけれど、私はそんなにスプーンも持っていないので、こんな感じにしてみました。
なお、残念ながら、ワレットを付けたままでは、トレーが干渉して蓋は閉まらないので、ワレットは取り外し式にしました。移動の時はワレットだけ外して蓋閉めればいいかな。

最後に

今回は私のエリアトラウト用バッカン選びとその改造についてご紹介しました。
早くエリアトラウトに行きたいのはヤマヤマなのですが、まだ行けてない。。。
ただ、30日の日にエリアトラウト仲間と釣行に行こうか話しているので、そこがこのバッカンのデビュー戦かな。。。
場所は以前言ったことのある”あの釣り場”で話しています。
また行ったら、その釣行記も書くので、乞うご期待!!

とりあえず、続きます。。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました