おかっぱりバスフィッシング用のシューズについて検討する。。。

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

このブログの100日連続更新も残すところあと2日。

この記事を除くと明日更新分で、100日連続更新終了です。
1/10分からの100日連続更新、なんか、本当にあっという間だったなぁ。。。
まだ終わっていないけれど、もうサライが流れつつ、武道館が見えている頃ではないかと。。。

さて、そんな99日目の記事ですが、これまであまりちゃんと語っていなかったのですが、釣り用、特にランガンを繰り返すおかっぱりのバスフィッシング用の靴について書いていこうかなと思います。

というのも、先日、以下の記事を書きました。

2022年4月10日にDAISOで買った釣り具
こんにちは。 t-助です。 4/11はいよいよ待ちに待った代休なんですよね^^

今履いているコロンビアも、仕事に釣りに、お出かけにと結構ハードユーズしていたら、そろそろもう傷んできたかなぁ…と言う感じになってきているんですよね。で、この記事を書いた際に、TimberlandのWaterproofのブーツを見て買おうか悩んだ…と言う話を書いたのですが、実は今も悩み中。もう買ってしまった方が早いかなぁ…とかも思いつつ。

釣りに使うとは言え、”Shimano”とロゴの入ったやつとか、いかにも釣り用…ってのではなく、長くタウンユースにも使えるものが良いなぁ…と思い、今回調べてみたという感じです。

おかっぱりバスフィッシング用シューズに必要な性能

まず、私の思う、おかっぱりバスフィッシング用のシューズに必要な性能を書いていきたいと思います。

これまでというより、今使っているコロンビアのシューズを使うまでは、なんとなくもったいなくて、新品おろしたてから1~2カ月たたないと釣りには履いていけない…と言う感じでした。ただ、今使っているコロンビアのシューズは、色違いで良ければ、比較的簡単に手に入るので、最悪、汚したりしても買いなおせるというのがあったので、おろして間もないころからすぐに釣りに履いて行っていました。

また、釣りで使う以上、ぬかるんだ場所を歩いたりしないといけないことも多々あるので、防水機能は必須。

さらに、メンテナンスしなくとも耐久性は高いに越したことはないかと。

あとは個人的にはおかっぱりのバスフィッシングって、草むらを歩くことが多々あるため、ヘビ等の危険性を加味して、やはりハイカットなものが良いかと思うんですよね。

最後に、どうせ履くのであればかっこいい方が良い。私はあまり運動靴やトレッキングシューズみたいなタイプの靴は好きでなくて、スニーカーもしくはブーツみたいなタイプの方が良いかなぁ…と思うわけです。

結局、必要な機能をまとめると、以下になるかと。

  • 入手性
  • 防水性能
  • 耐久性
  • ハイカット
  • デザイン

こんな感じになるかと思われます。

おかっぱり用シューズの候補

ここからは、実際の買い替え候補を書いていきたいと思います。

Columbia HAWTHORNE RAIN III WATERPROOF

今履いている靴がこれなのですが↓

こちらの後継モデル。
正直、これなら流通量も多いし、同じサイズで良いので、あまり深く考えなくて買っても、問題ないかなと言った感じ。
防水機能は結構優秀で、雪が降った日でも全く問題ありませんでした。
ただ、毎日履いていると耐久性という面では、1年は持たないかな…と言った感じ。スニーカーなので、この辺はしょうがないかな…とも思いつつ。
履いてみて気づいたのは、多分、ダメになっていくのはかかとのインナーの部分から。ここ、どうしても履いたり脱いだりするときに削れて行っちゃうんですよね。
デザインはまぁ、何にでも合う無難な感じ。タウンユースでも全く問題なし。
定価は1万1千円。楽天とかで安いところを探すと7,000円程度からありそう。

ちなみに、この上位モデルとして、この辺も良さそう!!

また、オムニテックがついてるモデルもある。

この新色のベージュに赤い紐のものは結構イケていますね。

なお、これで通勤していると、上司や同僚と色違いで被ったりするのはありました(笑)
学生の時のコンバースみたいな感じですかね…

KEEN ピレニーズ

これ、機能的には非常に良さそうなんですよね。防水とかは全く問題なさそうだし、こちらいわゆるトレッキングシューズに近いと思うので、滑りにくいんじゃないかとも思います。

デザイン的にもkeenの他のターギー等はいかにもトレッキングシューズな感じですが、このピレニーズはクラシカルな感じで、普段使いでもデザイン的にも問題なさそう。

毎日履くようなことは想定されていないのかもしれないけれど、問題はどれくらい耐久性があるのか。そこなんですよね。結構持つ…というブログ等も多そうではあるけれど。なお、カラーはこのDark Oliveというカラーが個人的には好みです。

定価は23,100円のよう。楽天で探す限り、定価より安いのはなさそうですね。

まぁ、それなら公式で買ってしまえ…と言う感じではありますよね。
メルマガ登録で10%OFFと書いてあるし(捨てアドで良いはず)

ピレニーズ|防水ハイキングシューズ
クラシカルなヨーロピアンデザインのオールレザーライトハイキングシューズ。 TARGHEEの高機能ソールシステムに、クラシカルなレザーアッパーをブレンド。

ららぽーとのムラサキスポーツやスポーツデポにあるのか…見に行ってみようかな。

Timberland 6-INCH PREMIUM WATERPROOF BOOTS

先日、ショッピングセンターで悩んだのはこれなんですよね。うーん。。。
その昔、Timberlandのwaterproofのブーツを履いていて、結局10年近く持った…という事があったんですよね。なので、こちらは耐久性、快適性はもう折り紙付きかと。
またこの先10年、これを履いても良いかなぁ…。

ルックスとしては30代後半が履くようなものではないのかもしれないですが、個人的にはこんな感じのデザイン大好きですね^^

また機能的には、以前履いていた印象として、雨に日も雪の日も、防水、防滑機能も十分だった覚えがあります。
問題は少し重かったこと。。。

後、懸念点としては、バイクに乗っていた頃はこれ、非常に快適だったのですが、車の運転となるとどうなんだろう…と言うのはあります。まぁ、最悪、運転席に普通のスニーカー載せておけば良いだけなんですけどね。

最後に

今回はおかっぱりのバスフィッシング用に買い換えようかな…と考えているシューズを紹介しました。
もう少し悩んでみようかな…と思うものの、今履いている靴が完全に傷んでしまう前に買ってしまおうかな…というのもあります。
うーん、それも悩ましい。

正直、個人的には現段階ではTimberland>keen>Columbiaの順かなという感じ。Columbiaは良いんだけど、やはり1万円を何度も買いなおすより、2万円程度で10年持たせた方がコスパ良いよなぁ…と。まぁ、釣りばかり行ってると本当に10年持つかはわからないですが。。。
後はとりあえずkeenを実際に履いてみて、Timberland+3000円の価値があるかどうか…と言ったところです。

とりあえず、続きます。。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました