週末、小貝川にスモールマウスバスを釣りに行きたい

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

今週の土曜日に、5hほど時間が取れそうなんですよね。

土曜日、午前中に私は痛風の通院があるのですが(もう酒なんてずいぶん前に辞めているし、発作も起きていないのに、未だに。。。…本当にこれはなるもんじゃない)、妻と子供たちが別件の用事があるため、夕方までいないんですよね。
すなわち通院の終わる10時くらいから15時くらいまで私は自由なんですよね。

また砂沼行っても良いのですが、時間的に微妙だなぁ…と。

手賀沼…うーん、人であふれかえっているだろうな。。。

そんなわけで、色々調べていたのですが、気づいたんですよね。
近くに、調査すべきフィールドがあることに。
そう、以下の行きたいフィールドに書いた小貝川!

t-助の行ってみたいフィールド 〜バス編〜
こんにちは。 t-助です。 先日、行ってみたいフィールドのトラウト編を書いたので、今回はバス編を書いていきたいと思います。

言わずと知れたスモールマウスのフィールド。
ポイントは全然わかりませんが、福岡堰の辺りは有名なポイントなので、ひとまずその辺りを歩きながらやってみようかな…と言う感じです。
TXでみどりのまで行って、歩く感じになりそうです。

というわけで、今回はスモールマウスバスの戦略を練ってみました。

タックル

タックルですが、絶賛悩み中です。
いろんな情報を集めていると、巻物ができないわけではないという感じではあるものの、基本的にはワームでの釣りになりそう。
これに関しては当日まで悩むとして、ひとまず、4パターン用意してみました。

パターン1:いつものおかっぱりパターン

いつもの釣行と同じ感じで、色々やろうという形。ただ、問題は川スモールって、かかったときは引きは相当強いだろうから、スピニング4lbなんてのは結構厳しいんじゃないか…と。

とにかく、こんな感じです↓

タックル1
ロッド: Shimano ワールドシャウラ1651FF-3
リール: ’21 アンタレスDC XG
ライン: GT-R ULTRA 16lb

タックル2
ロッド: Shimano ワールドシャウラ 2650FF-2
リール: Shimano コンプレックスCi4+ C2500SHG
ライン : GT-R Pink selection 4lb

パターン2:パックロッドパターン

これはパターン1とほとんど変わりませんが、パックロッドを使うパターンです。電車釣行で、みどりの駅から結構歩きそうなので、パックロッドが良いかもしれないと…。

タックル1
ロッド: Shimano スコーピオン1652R-5
リール: ’21 アンタレスDC XG
ライン: GT-R ULTRA 16lb

タックル2
ロッド: Shimano スコーピオン2600FF-5
リール: Shimano コンプレックスCi4+ C2500SHG
ライン : GT-R Pink selection 4lb

パターン3:ベイトフィネスパターン

もうスピニングをあきらめ、ベイトフィネスで完結させるパターンです。
こんなのやるの久しぶりだなぁ…と思いつつ。最近はもうベイトで投げられないものはスピニングで投げてしまえ…な感じなので、バーサタイル寄りなものも含めてベイトフィネスなんてやらなくなったのですが。
ただ、これでヤマセンコーの2インチなんて投げられるのか、微妙。。。風が吹いていたら、相当厳しいだろうな…と。

タックル
ロッド: Shimano ワールドシャウラ1651FF-3
リール: ’13 メタニウムXG+ZPIのMスプール
ライン: ナイロン 10lb

パターン4:バッシングスピン&ベイトタックルパックロッドパターン

これが結構現実的かなと思っています。
スコーピオンの2651R-5は現在のタックル構成の中で不遇な感じなのでこれで釣ってみたいというのもあります。さらに、これにプラスでスピナーベイト何かをやるために、1652R-5とアンタレスDCを持って行っても良いですしね。
問題はタックル1でヤマセンコーの2インチ、シングルテールグラブ3インチ辺りがノーシンカーで投げられるか。。。まぁ、スピニングなので何とかなりそうな気はするけど。。。

タックル1
ロッド: Shimano スコーピオン2651R-5
リール: ストラディックCi4+ C3000MHG
ライン: PE0.8号+リーダー(10lbくらいか?)

タックル2
ロッド: Shimano スコーピオン1652R-5
リール: ’21 アンタレスDC XG
ライン: GT-R ULTRA 16lb

ルアーについて

正直、全くわかりませんが、この辺りを中心に組み立てていこうかと。

ワーム

以下を持っていこうかと。。。

いやもう、迷いが全面に出ていて絞れていないセレクト(笑)
よく使われているのが3インチヤマセンコー等なので、こんなサイズのを中心に選んでみました。

具体的には3インチヤマセンコー、2インチヤマセンコー、イモグラブ、3インチグラブ、4インチグラブ、2.5インチレッグワーム。

後は2.5インチシザーコーム、3インチシザーコーム、2インチブルフラット(海用だけど)、3.5インチチャンクロー、3.8インチリグルクローラー、3インチファインダーシャッド、3インチサターンワーム。

基本的にはノーシンカー、ジグヘッド、キャロライナリグ、ネコリグ、ダウンショットあたりか…とは思っています。この辺りはトライ&エラーですかね。。。
ただ、スモールマスターのような方のブログ等を見る限り、基本はワームの釣りになりそうな予感。

ハードルアー

これはもう、シンプルにこんな感じにしてみようと。

スピナーベイト、スピンテール、クランク、ラバージグ、スモラバ。

シャッド等で釣られている方もいるのですが、個人的にシャッドって好きじゃないんですよね。。。ベイトタックルでの太糸が使いにくい上に、根掛しやすいので。砂沼とかわかりきっているフィールドでしか使いたくないという感じです。

とにかく、ここで中心になってくるのはスピナーベイトとスピンテールかなぁ…と言った印象です。クランクは初場所なので極力根掛りしないように、シャローなものを中心にやるかという感じです。
スモラバ以外は、ベイトタックルがやっぱり必須ですね。。。

最後に

今回は今週の土曜日に、こっそり小貝川にスモールマウスを釣りに行こうと考えていて、その戦略を練ってみました。
ひとまずタックルは基本的にパターン4をメインで考えようかな…と思いはじめていますが、まだまだ悩み中。

とにかく、短時間釣行にはなりそうですが、ちょっと今から楽しみですね。これまでの人生でスモールマウスを釣ったことないし、小貝川は砂沼や弁慶より近そう…と言うより、交通費もかからないので、どうにか新規フィールド開拓できればいいのですが。

とりあえず、続きます。。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました