続・偏光レンズの買い替えを検討する

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

しらこばとでお気に入りのレイバンを壊してから、とりあえず、予備で持っていたDANG SHADESを使っていたわけです。

しっかりした偏光を、こんな記事を書いてからも、買おう買おうと思いつつ、後回しになっていました。

釣り用偏光レンズの買い替えを検討する
こんにちは。 t-助です。 前回のしらこばと釣行で、ロッド以外に、偏光レンズにも傷を入れてしまっていました。

まぁ、DANG SHADESやラパラのものがあるので、ちょっと先送りにしておいても良いか…と言う感じでした。

…ですが先日のすその釣行の際に…↓

はい、やってしまいました。ちょっとひっかけた程度でパキっと。
基本、ドライブ用で、高温になる車内に積みっぱなしだったのが良くなかったのかも。。。

それにしても今年は、偏光に関して運(?)が全くないなぁ。。。
まぁ、正直、この偏光、レンズが微妙だと思いながら使っていたので(コダックが良すぎたというのもあるのかもしれない…)、買い換えるきっかけができた…という事にしていました。

そんなことがあって、早1カ月。この間、釣行に行けていないのですが、もういい加減新しいのを買わねば…と言う感じになっています。
なので、本日は予算1万円で買えそうな偏光レンズを探していきたいと思います。
で、いつまで悩んでも同じなので、この記事を書き終わったら発注しようと心に決めています。

そもそもどんなレンズにすればよい?

そもそも、偏光を1本持っておくには何色のレンズを選べばいいのかというのが私の中で大きな疑問。。。もともとコダックのオリーブグリーンを使っていました。

このカラー、弁慶堀のオーバーハングとかだと確かにかなり見やすい感じなのですが、砂沼の水門の日中なんかには、明るすぎると感じることもありました。
村田基さん曰く、偏光レンズを装着したときに目が透けて見えるものはダメだと。
確かに、それは一理あると思うんですよね。ただ、村田さんの釣りって、管釣り以外はオフショアの沖合でのゲームや霞ヶ浦だったり、はたまたメキシコやテキサスの強い日差しの下での釣りだったり。そもそも、サービス精神が旺盛な方なので、番組見てても基本、偏光を着ける際はカメラに断ったりしてたりしますよね。なので、あまり偏光を使って魚探しているイメージが無いんですよね。
なので、ローライトの時やオーバーハングの下でなんかも使って、それでもなお濃いレンズの方が良いと言っているのか…という点がよくわからないんですよね。
私が試してみれば良い…ってのは本当にその通りなんだけど。
ちなみに前の偏光のレンズは、透過率が31%でした。
ただ確かに、私の釣りでも、これよりはもう少しだけ濃い方が良いかなと言った印象。

で、次にレンズのカラーに関して。これも種類が多くて悩ましいですよね。コダックで私が使っていたのがオリーブグリーン。端的に言うと、いい塩梅でコントラストを付けてくれるもののようです。
で、他は大まかに分けてグレーとブラウン系のカラーがある感じですよね。
グレーに関しては、色調が変化しないというのが一番いい面でしょうか。なので、これは疲れにくいという感じですかね。
さらにブラウン系。これはコントラストが鮮明に映る効果があるらしいです。なので、物体がくっきりしやすいので、認識がしやすいという感じでしょうか。バスフィッシングやエリアトラウトには良さそうなカラーですよね。
こう考えたとき、どれをえらんでもそうそう失敗はなさそうですね。だからまた悩む原因になるというのはある(笑)

t-助の次期偏光レンズ候補

今回は冒頭に書いた通り、予算は1万円。
妻のタックルを買ったりしてて予算があまり割り当てられない。。。
というわけでこれで買えそうなレンズを書いていきます。

コダックのレンズ

フレームを送れば、コダックのレンズを入れてくれるサービス見つけました!

これ、レイバンフレームの傷さえ目を瞑れば、品質は折り紙付きなので、アリですね。価格も9,900円か。ちなみに、マルチコートをつけると、12,100円、ミラーコートを付けると18,700円に跳ね上がる感じです。。。

SWANS

swansの偏光ですが、いろいろウォッチしていると実はこれAmazonでタイムセールで安くなることが結構な頻度であります。
私はあまりスポーティーなヤツは好きでないので、フレームとしてはウォーリアー7辺りが良いなと考え中。
その中でもこれがたまに安くなります↓

これにホワイトのフレーム&ミラーレンズのものがあって、結構カッコいいのですが、15,000円弱するので、予算オーバーな感じです。。。

STORM RIDER

これ、何で前回候補に挙げてなかったんだろうという感じです。

ハイパフォーマンス偏光グラスSTORMRIDER|メガネの愛眼
ハイパフォーマンス偏光グラスSTORMRIDER(ストームライダー)公式ページ。光学的要素と力学的要素と美的要素の快適バランスがとれた、高耐久性かつリーズナブルなスポーツアイウェア。

そしてラインナップを見る限り、レンズの種類&説明文も一緒だし、これってコダックのレンズですよね。
申し訳ないけれど、フレームのデザインはちょっと好みではないかなという感じ^^;
まぁ、でも使う分にはデザインなんてどうでも。。。

とにかく、このラインナップの中なら、SR-010P[FASHION CURVE-2]のミラー偏光レンズタイプのレンズがオリーブグリーンxブルーミラー、もしくは同じくFASHION CURVE-2のノーマル偏光レンズのMブラックxブラックのフレーム、レンズがマロンブラウンのものが良いかな…と。

なお、裏技ですが、現在、公式オンラインショップだと半額で買えるようです。

ハイパフォーマンス偏光グラスSTORMRIDER(ストームライダー)
愛眼株式会社の公式通販サイト、ハイパフォーマンス偏光グラスSTORMRIDER(ストームライダー)。光学的要素と力学的要素と美的要素の快適バランスがとれた、高耐久性かつリーズナブルなスポーツアイウェアをぜひ!

Amazonとかだとこんな値段。

STORM RIDER(ストームライダー) ブルータルタイプ SR-017P-2

STORM RIDER(ストームライダー) ブルータルタイプ SR-017P-2

13,200円(05/21 00:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

最後に

結局、どれにするのか…そうですね…。

悩んだのですが、今回はSTORM RIDERにしようと思います。
ミラーコーティングにするかノーマルにするかですが、今回はノーマルのマロンブラウンにして(フレームが一番シンプルで気に入ったというのもある)、マロンブラウンのレンズの雰囲気がどうしても合わない場合は、替えレンズも売ってくれるようなのでオリーブグリーンのミラーレンズに変更する感じにしようかな…と思います。オリーブグリーンは前のレイバンに入れていたレンズなので、どんな感じかはわかるので。

で…これ以上あと伸ばしにしても…という感じなので、この記事を執筆中に発注しました。
価格は本体が7,700円+送料550円の計8,250円。
また、届いたら、実際に使ってみてレビューしていきたいと思います!
乞うご期待!

とりあえず、続きます。。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました