釣行vlogを撮るのに買ってよかったおススメのGoProアクセサリ

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

昨年、(一昨年の)クリスマスプレゼントで、妻にGoPro Hero9をもらったんですよね。

それがこちら。

ちなみに、レンズカバーの傷はこの前のしらこばとです。。。

2022年1月14日 しらこばと水上公園釣行
こんにちは。t-助です。今回は年末年始に出勤した関係で代休をもらえたので、1/14に埼玉県越谷市にある、しらこばと水上公園に釣りに行ってきました。今回はその釣行記です。しらこばと水上公園は初場所。そして、2022年初釣行です!

正直、かなり動画は綺麗に撮れるし、激安中華アクションカメラで驚いていた自分は相当感動しました。

この動画は車のダッシュボードに載せて撮っただけですが、本当にきれいに撮れていますよね!

ちなみに、長女がこのGoPro大好きで、見つかると取り上げられて、動画を撮られまくるので子供には隠しています。なお、スマホのカメラも撮るのも撮られるのも大好き。そんなわけで、2月が誕生日な長女に、キッズカメラを買ってあげようと思い、本日発注しました。

話が脱線しましたが、昨年はあまり釣行もできなかったし、自慢できるような動画をYoutubeに上げられているわけではないのですが、GoProで釣り動画(釣行vlog)を撮る上で、これは買ってよかったな…と思ったアクセサリを紹介していきたいと思います。

純正バッテリー

いやもう、当然と言えば当然ですね(笑)
大体、フルHD60fpsで撮って、1本あたり1時間半強という感じでしょうか。なお、冬は気温が低いので、釣りなど屋外で使う際はそれより気持ち短くなる気がしました。
なので、大体6時間釣行の場合は4本くらいはいるかな…と。
もちろん、3本くらいで、モバイルバッテリーで充電ローテーションするというのもアリですが、まぁ、おかっぱりのバス釣りなんかでそれをやるのがまず面倒くさい。実はこれまで3本運用をしていたのですが、今回耐えられなくなって、4本目を購入しました。
正直、使った端から変えていく方がやりやすいですね。

しかし、GoProの悪いところは、確認していないと、知らないうちにバッテリー切れ起こしちゃうので、バッテリー切れそうな時にスマホのアラームで知らせる機能とか、そういうの作ってほしいな。。。そんな難しい話でなさそうだけど。

あと、社外品を使ったわけではないのですが、正体不明のメーカーがメインだし、万が一のことを考えると、これは純正が良いかなと思います。

【GoPro公式】リチウムイオンバッテリー HERO9/10 ブラック用

【GoPro公式】リチウムイオンバッテリー HERO9/10 ブラック用

3,364円(05/20 12:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

バッテリーチャージャー

本体にバッテリーを入れたまま充電することもできるのですが、正直、1本ずつ充電するのもなかなかだるいので、やはりこれが便利です。私はチャージャーは純正のものを買いました。
確かこれにも1本、電池がついてきたはず。

大容量micro SDカード

これも当然と言えば、当然なのですが。。。
32GBとか容量が少ないものも安いのですが、やはり、交換が非常に面倒です。
…と言うわけで、個人的には釣行用には256GBがおススメです。フルHD60fpsで撮って大体、6Hくらい。なので、私の場合、おかっぱり釣行には2枚必要かな?といった感じ。
512GBもいいのですが、micro SDは結構壊れやすいのもあり、1枚は予備持っておくのが良いかな…と考えています。また、容量が大きくなるほどコスパが悪くなるというのもあって、256GBがちょうど良いかなと思っています。
なお、楽天の風見鶏さんで売っている、これが安いので、私はこれを使っています。

転送速度が速いやつとかの方が良いんだろうけど、正直これで十分です。

ちなみに、ニンテンドーSwitchにもこちらを入れています。

あと、micro SDカードはこんな感じのケースに入れて、釣り場に持って行っています。

チェストマウント

ネックマウントやキャップマウントも試したのですが、結局チェストマウントが一番かなと思いました。

というのが、チェストマウントの方が良い感じに手元が撮れるんですよね。
また、ネックマウントだと、電池を替えたりすると、思わずカメラが傾いたり、キャップのマウントだと、汗をぬぐったりすると、センターがズレたりするのですが、チェストマウントはずれるとしても、カメラの角度だけなんですよね。

なので、私は釣り動画にはチェストマウントが最強だと思っています。

一応、このチェストマウントで撮った砂沼釣行の動画を貼っておきます。

Ulanziのハンディ

これ、ハンディとしても使えるのですが、三脚になるんですよね。なので、これでキャスティングを撮って、フォームの見直しとかしました。
もう少し編集技術が上がれば、手元と第三者視点でキャスティングの様子とかも見せられたら、面白い動画ができそうですね。
もちろん、純正で同じようなものもあるのですが、品質的にも正直、これで十分でした。

また、釣り以外の用途、家族でディズニーランドに行った時等にはハンディーとして、とても便利でした。

社外製のソフトカバー&モニターの保護シール

先日しらこばとでこけて思ったのですが、これ、本当にあってよかったです。
これが無ければ、本体を傷だらけにしていたかもしれないし。。。

レンズやモニターも壊していたかもしれないと思うと、ゾッとします。

なかなかしらこばとのような管理釣り場で傷入れる人はいないと思うのですが、基本、バス釣り何かは自然の中でやるので、これはあった方が良いと思います。

なお、前回の転倒でレンズカバーに傷が入ってしまいましたが、実はレンズカバーとレンズの部分だけ、純正で交換することも可能です。まぁ、レンズに傷が入ったわけではないので、今のところ、問題ないかなという感じではありますが。

最後に

今回は釣りvlogを残すのに、あったら便利なアクセサリをご紹介しました。

せっかくGoProで動画撮っているのに、t-助自身はYouTubeアップしないのかと言われそうですね。正直なところ、YouTubeもやりたいのはやまやまなんです。だけど今はもう少しブログを頑張りたいかな…と。
正直、今年の初め、YouTubeも頑張ろうかなと立て続けに2本ほど動画出したのですが、なかなかテロップ入れたりとかが面倒なんですよね。で、ブログと2足の草鞋をやるには、まだまだ自分の作業キャパを超えてる…と言うのが本音です。もう少し、動画編集スキルが身に着けば。。。

まぁでも、釣行に行って、十分公開できる釣果内容の時は頑張って動画作って出そうかなとは考えています。
なお、この前のしらこばとも、当然動画撮ってはいるのですが釣れなかったり(ロッド折ってるシーンもしっかり写ってるので、それはそれで撮れ高十分という気もする)、さらにその前の開成も撮っていたのですが、肝心のファイトシーンがとれてなかったりで、現状、編集する気にもならないというか^^;

将来的には、平日はブログ更新、土日は釣行と動画編集やって、週一回、日曜に公開…みたいな形にできたらな…と考え中です。
とにかく、1日が48時間くらいあれば…もっと釣りにも行けるし、ブログも書きつつ動画編集も楽しいという事は知っているので、YouTubeもアップしまくるはずなんで、地球の自転が遅くなってくれれば(違)

とりあえず、続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました