t-助の行ってみたいフィールド 〜バス編〜

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

先日、行ってみたいフィールドのトラウト編を書いたので、今回はバス編を書いていきたいと思います。

今回はいつも行っているフィールドの紹介と、行ったことがないけど現実的に行けそうかなという感じの行ってみたいフィールド、さらに夢のフィールドという感じで話していけたら(笑)

いつものフィールド

砂沼

まずは、私が勝手にホームだと思っている砂沼から。
このフィールド、足場が良いし、広さもちょうどいい池なんですよね。
筑波山がきれいに見えたり、自然の中で多彩な動植物が生息していて、四季折々の変化も感じられる雰囲気も良いんですよね。
サイズはあまり大きいのはいなさそうですが、夏や秋は数釣りも楽しめます。あまり大きいのはいないと言えばいないのですが、私は45cmくらいのもここで釣ったことあります。

とにかく、初夏の砂沼は非常に楽しいので、是非。

アクセスとしては関東鉄道常総線下妻駅から歩いて15分くらいかな…というような場所です。
下妻駅前にこの砂沼周辺の決まった駐輪スペースに乗り捨てできるレンタサイクルもあったりします。

イージーすぎるわけではないけれど、そこそこ良い思いできる可能性はあるかなと思います。

弁慶堀

ここは都会の中にある池。バス釣りをするには、ボート屋で手漕ぎボートを借りて…という感じですが、結構気持ちのいい場所。t-助はここがあったからバス釣りを再開したような感じです。

ただ、浦安に住んでいた時はよく行っていたのですが、最近はなかなか行けてないんですよね。
シーズン中には大会もやっています。今年はまた私も参加したいなと考えてはいます。
ただし、電車の関係で平日大会じゃないと、大会開始時間に間に合わないんですけどね^^;

全くもってイージーではありませんが、電車からのアクセスも良いし、気持ちのいいフィールドなので、おすすめ!

現実的に行けそうなフィールド

放年園

印旛沼近くにある、放年園。こちら、土日祝日しかやっていない釣り堀です。
行ってはみたいと思っているものの、まだ行ったことはありません。
冬でもどうにか1匹くらいは…なんて考えているけど、もしかしたら、甘いのかも(笑)
この冬の釣れない時期に行ってみたいと考えているものの、休みの日は上の子も家にいるので、妻の許可が下りるかどうか。。。なんか家で大きな仕事をしたら、許可をいただけるかも^^;

また、行くとしたら、釣り堀ということもあり、バーブレス必須なので、それ用にフック買わないとなぁ…と言った感じです。
やや遠いですが、安食駅から歩けなくもなさそうです。

小貝川

小貝川も何度か行ったフィールドなのですが、全然、ポイントが分かっていません(笑)
スモールがいるようなので、釣っては見たいのですが・・・。
この辺は地道に付近の釣具屋で情報収集するしかないですね。

榛名湖

ここ、足漕ぎボートとかあって、のんびり釣りができそうなんですよね。
正直、バスがどれくらい釣れるのか全く未知数ですが、のんびりできそうで、一度行ってみたいです。
まぁ、泊まりになりそうですけどね。
伊香保温泉とかに泊まって、釣りに行くとかも最高ですね。
子供が大きくなって、釣りに興味があったら、家族旅行とかでも行けるかも。

遠賀川

私は北九州出身ですが、実は遠賀川で釣りしたことないんですよね^^;
いつも行くのは紫川や頓田貯水池ばかりだったので。。。
遠賀川、ポイントがよくわかってなかったのですが、釣りビジョン等で大体どの辺かだいぶわかってきました。
実家帰った折に、地元の釣り仲間を誘って行ってみたいです。
ただ、話によると、相当シビアになってるって聞きます。
どうなんでしょうね…関東よりマシ?うーむ。。。

ここは飛行機に乗っていくので、私の場合、タックルとしては1652R-5, 2600FF-5かなと考えています。

精進湖

富士五湖の中で、一番行ってみたいのは精進湖です。

放流はしていないのですが、他に比べて、マイナーなこともあり、他よりは比較的釣りやすそうと思っています。
調べたところ、おかっぱりでもボートでもできるようですが、私はおかっぱりでやるかなという感じです。

河口湖や西湖と違ってワームも使えますし、他の富士五湖はこちらよりもボウズの可能性も高いと思うので、ひとまずここに行ってみたい感じです。

持っていくタックルとしてはいつものワールドシャウラ1651FF-3、2650FF-2でいいかなと思っています。

夢のフィールド

大路池

どこだよ…って突っ込みが来そうですが、東京都にある池です。
まぁ、東京都と言っても、三宅島なので、結構遠いです。
こちらは、話で聞く限り、手つかずの自然が残っている、とんでもなくきれいな池で、本土から遠いので人も少なく、魚も擦れていない、まさに夢のフィールドのようです。そもそも、三宅島にバス釣りメインで行く人って、ほとんどいないだろうな…。
三宅島まではフェリーで行って、泊まりになるでしょうが、一度は行ってみたい。これも妻の許しが出るかが一番の課題ですけどね。
持っていくタックルは、フェリーなのでスコーピオンの1652R-5, 2600FF-5辺りがいいかなと考えています。

猪苗代湖

スモールを釣ったことないので、スモールを狙いに行ってみたいですね。
で、猪苗代湖。桧原湖じゃないのかい?って感じなのですが、村田さんのyoutube見る限り、実は桧原湖より猪苗代湖で大きいのがよく上がっていると言う噂なんですよね。
まぁ、とにかくスモールの引きを体験してみたいです。
スモールだけなら手賀沼にもいるのを見たことあるのですが、ヤツらは超天才で全く釣れる気しない^^;

行くとしたら、猪苗代湖のガイドとか経験してみたいです。

ここにどんなタックル持っていけばいいかは全く想定ができないので、ガイドに聞くしかないですね。

池原ダム

もう、日本のバスフィッシングのメッカですね。
釣りビジョンなんかで見る限り、雰囲気も最高ですよね。
関東の野池メインでやっていると、ロクマルのフロリダバスなんて想像がつきません。。。

しかし、ここ行くなら、関東野池仕様の1651FF-3じゃなく、ワールドシャウラ1652R-3、1653R-3くらいが要るだろうな…なんて考え中ですね。ラインはナイロン20lb。どうだろ?25lbまでは要らない?
ここでスピニングは要るのか…?

そして、こちらはおかっぱり禁止のようだし、ボートの免許持ってないし、よくわからんので、こちらに行くとしてもガイドという感じになるだろうなって感じです。

最後に

今回は私が行ってみたいバスフィッシングのフィールドについて書きました。
今年は、妻に頭を下げつつ、砂沼を中心に現実的なところ…の中でもいくつかいけたらいいなと考え中です。
後はまた弁慶堀の大会にも参戦したいですね。
春以降、有給をとれば、妻とも釣りに行けそうなので、ひとまず釣らせてあげられそうなところに妻を連れていきたいです。せっかくやってみたいと言ってくれているので、本当にバス釣りの楽しさを分かってくれたらいいんだけど。。。

とにかく、今年もいろいろと行くつもりなので、釣行報告をぜひお楽しみに!

とりあえず続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました