2020年9月4日砂沼釣行

こんにちは。
t-助です。

今回は9/5に久しぶりに砂沼に出撃してきたので、その釣行ログです。

この日の天気は朝から晴れ。朝から30℃近くありました。そして、昼の気温は35℃を超える予報が出ていました。
熱中症にならないよう、水ではなく、スポーツドリンクを持参しての釣行でした。

この日は平日なので、始発の電車が若干休日より遅く、7時ごろ現地に到着し、7時5分頃釣り開始。

なお、砂沼には実は6月にも1度出撃しているのですが、その際はなすすべなく撃沈・・・しました。果たして、今回はそのリベンジができたのか?

また、今回からシマノの最高峰ルアーロッド、ワールドシャウラデビューしました!

タックル

この日のスタメンは以下です。

タックル1
ロッド: Shimano ワールドシャウラ 1651FF-3
リール: 13メタニウムHG (NRC713Mインストール)
ライン: ナイロン12lb
ルアー: レアリススピン35 サイトチャートギル

タックル2
ロッド: Shimano ワールドシャウラ 2650FF-2
リール: Shimano コンプレックスCi4+ C2500SHG
ライン : バリュースター 4lb
ルアー: 3インチグラブ(ホワイトラメフレーク)+1/48ozジグヘッド

実は最近、ワールドシャウラの魅力に取りつかれ、メインロッドはワールドシャウラにしていました。

スタートはやはり水門

やはり、私の中では砂沼と言えば水門!なので、いつも通り、水門周りからこの日の釣りをスタートしました。

もちろん水門なので、少しは水が流れていましたが、水はアオコでこの有様。
さらに雨が降ってないせいか、かなり減水気味です。。。

ここ、減水していると根掛多発なので、オフセットフック等で根掛対策したワームでの釣りの方が手返しが良いことはわかっていました。なので、スピニングタックルでジグヘッドのグラブを数投した後はオフセットフック+3インチグラブで攻めていきます。

#本当は4インチグラブの方が飛距離が出るし、波動が大きいので、使いたかったのですが、持ってくるのを忘れたという・・・。。。

…が魚の反応は全くなし。

カラーがアオコの下では目立つ色がいいのかと、赤系やチャート系にチェンジしてみますが、これもイマイチ。。。

時折、水面はベイトフィッシュが追われていたのに・・・うーむ。。。

そこで、次はベイトタックルを使って、根掛必至でスピンテール(レアリススピン)を巻いていったところ、アタリが!

慎重に寄せてきますが、抜き上げようとしたところ、バラしてしまいました。。。

とりあえず、もう一度、投げてみると、再度アタリが!
今度はしっかりと乗ったので、一気に寄せて抜き上げると・・・

ブルーギル・・・
しかしまぁ、これはこれで大きめのギルではありましたが(笑)

ワールドシャウラ初フィッシュはブルーギルとなりました。

その後も、何度かアタリがありましたが、再度抜き上げるときにバラしたりと、釣りあげるには至りませんでした。

そうこうしているうちに、バックラッシュを直している間に根掛して、お気に入りのサイトチャートギルのレアリススピンをロストしてしまいました。

#帰ってから、すぐに楽天で発注しました。

根掛を回避するため、3/8ozのチャートのスピナーベイトを巻いていきますが、これには反応せず・・・
うーむ、スピンテールに波動は近いと思うんだけど・・・少々、ここのバスには大きすぎたのかもしれません。。。

その後、小さめのシャロークランク等を試しましたが、反応せず。。。

この時、隣のアングラーがダウンショットで釣っていたので、私も真似して、再びスピニングに持ち替え、2インチヤマセンコーのダウンショットを。

これは結構あたりはしたのですが、全くのらず。
やっぱり、他人の作戦を真似するのは良くないですね。。。イマイチ、ダウンショット好きじゃないんだよな・・・。

ちょっとリズムが悪いので、朝食がてら休憩をはさむことにしました。

カレーで小休憩

砂沼に来たら、やっぱこれですね!ダージリンのアイスティーと+200円でいただけるカレー。何の変哲もないカレーではあるのですが、大抵、朝抜いてきていたりすることが多いので、がっつり食べられるこのカレー、結構気に入ってます。

前にも書いた気がするのですが、t-助は朝からかつ丼だろうが、ステーキだろうが、ラーメンだろうが問題ない人だったりします。

テラスで食べられるというのも気持ちがいいものですね。

池を半周

水門前に見切りをつけ、神社前を見に行くために移動を開始しました。
しかし、池の東側はアオコでどろどろの状態。

神社前に行く途中、t-助が大好きな乱杭地帯があるのですが、そこで少し竿を出してみました。

ここは木がオーバーハングしており、普通のアングラーはあまりトライしない場所です。

最近(ようやく)フリップキャストを身に着けたので、先ほどの7gのものよりも重い11gのレアリススピンへと変更して(カラーはサイトチャートギル)、短距離で打って巻いていきますが、どうも反応がない。

結局、ここをあきらめ神社前まで来てしまいました。

神社前はいつも人気エリアなのですが、遠目で全く誰もいないのが見えていました。

神社前に到着して、その理由がわかりました。

そう、他の場所より厚いアオコ。これはちょっと一見釣れそうにないですよね。。。
まぁ、アオコの下はシェードになったりしないこともないので、派手目のスピナーベイトを巻いてみたりしましたが、やっぱり全然ダメ。

仕方なく、すぐに移動することに。

神社から少し歩いたストレッチで再びレアリススピン35に変更し、巻いていきました。
11gのレアリススピンはブレードが大きいため、ブレードの動きが35よりも緩慢になってしまうように思えるのでレアリススピン35(7g)にしました。ただし、水門前でサイトチャートギルをロストしてしまったので、リアルギルNDという地味目なカラーです。

するとヒット!今回こそはバレないように寄せていきます。
しかし、あと少しのところで、またまた逃がしてしまいました。

さらに、この場所では何度かヒットするものの、同様にばらしてしまい、キャッチには持ち込めませんでした。

この日の運のなさに嘆きましたが、わかったこともありました。

ここも、それなりにアオコは出ていたのですが、アオコの下にもバスは居たし、カラーは別に地味でも構わない・・・と。

ここでは20分ほど粘りましたが、結局移動することに。

中学校前を目指しましたが、ちょうど草刈りをされている最中だったので、退散。再び水門前を目指すことにしました。

待望の…

気温は35℃を超え、命の危険を感じる暑さだったので、ドリンク休憩。水門裏のパン屋の自販機は残念ながら撤去されていたため、そこと砂沼をはさんで逆側の商店の自販機でお茶を購入・・・生き返る!!

つかの間のリフレッシュができました。

さて、再び水門に戻ってきました。

朝のうちは水面でベイトフィッシュが追われて水面をバシャバシャやっているところも見られたのですが、さすがに暑くなりすぎたのか、この時間帯は全くそれが見られませんでした。

そんな中、レアリススピンを巻いていると・・・食った!!
慎重に寄せてきて、一気に引き抜きました!

15cmくらいのチビバスでしたが、これが今年の初バスとなりました。同時にワールドシャウラ初バス!!やったぁー!!

怒涛の…

ここからレアリススピンで怒涛のヒットラッシュ!

さらに小さいけど・・・

 

これも小さめ・・・

今度はこれまでのサイズより少し大きめ・・・

・・・と言っても、18cmでしたが。。。

ここで、ベイトタックルだけでなく、スピニングタックルでも釣りたい欲が出てきました。
そこで、スピニングのタックルにジャッカルのシザーコーム2.5インチに#3オフセットフックをセットし、ノーシンカーでキャストします。
スピンテールの反応が良く、巻きの波動で誘うワームが良いかと思ったので、小さな手が多くついていて、波動の強いシザーコームをセレクトしました。まぁ、3インチグラブでも良かったのかもしれなかったのですが。
カラーはちょうど持ち合わせていた海老系のカラーです。

2.5インチのシザーコームのノーシンカーと言う、ミニマム級の組み合わせですが、さすがワールドシャウラ。きれいに飛んでいきます!

・・・が、これには食ってこない。

この理由に関しては、ノーシンカーのシザーコームだと表層より少し下なので、層が上すぎるのではないかと。ゆっくり巻くことも考えましたが、そうすると手返しが悪くなるし、せっかくの波動が弱くなってしまいます。また、フックをジグヘッドに変更することも考えましたが、これは明らかにスピンテールより下の層になるため、次は下すぎるかもしれない…なので、1/64ozのネイルシンカーをワームの頭に詰め、表層より少し下の下くらいを狙っていきました。

…すると。読みが的中。

2650FF-2初フィッシュです!!

なお、このバスにシザーコームを破壊されたので、2.5インチレッグワームにネイルシンカーを刺して巻きました。カラーはウォーターメロン。

すると、すぐにヒット!!釣りあげることはできたのですが、カメラの準備しているとオートリリース。

またまたワームをちぎられてしまったので、次は同じレッグワームの海老カラーに変更して・・・ヒット!!

しっかり寄せてきてキャッチできました。

そして、この魚を釣ったところで納竿となりました。

最後に

今回は久しぶりの砂沼を堪能できました。サイズはでませんでしたが、ようやく今年初バスを吊り上げることができたし、釣果8匹という結果は大満足!
今回のパターンとしては、表層の下の下の層を狙え!と言う事でした。これが狙えるのが、7gのレアリススピン、ネイルシンカーを刺したワームと言う事でした。

また、やはりワールドシャウラは良いですね。所有する喜びだけでなく、もうこれ以外要らないというロッド。特に私の釣りには1651FF-3と2650FF-2があれば、おかっぱりでは十分ですね。これはまたブログにしたいと思います。

とりあえず、続きます。。。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。