ロッドビルディングはじめました① ~妄想編~

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

新たな資格試験を受けようとしています。
家のことやって、子供見て、釣り行って、ブログ書いてやってたらまぁ時間はない。。。
何を受けようとしているのか?という話ですが、IPAのPMです。本命はSTなのですが、これ、春のヤツなので、秋にPM受けて、論文対策して来年STを狙うか…と言った感じです。APすら持っていないので、午前Ⅰから始めるパターンで、しっかり勉強しても無理とは言わんが、PMも十分厳しい。ただ、次回午前Ⅰ免除くらいは最低でもいけそうな気はする。
IPAの資格ってベンダー資格と違って、一度取ったら失効しないのがいいなと思ったり。
ただ、”情報処理”の国家試験が手書きのペーパーテストという所に日本のDX化いや、それ以前のIT化が進まなかった原因が垣間見えるような。。。
日本企業の場合、いや公務員の偉い人とかでも多分そうだけど、ITアレルギーのない年齢層が経営に携わることは稀で、どこの会社の経営者も”おじいちゃん”というのが問題なのよね。今後、多少は改善していくだろうけど、DXやらAI化を推進できる頃には多分もう世界から取り残されているんじゃないかと。経営におけるIT投資の判断ができていないから、内部のIT人材の育成も進まないし。まぁいいや。
とにかく、そんな時間のない中、題名の通り、さらにロッドビルディングに挑戦しようとか考えているんです。…モウナニヤッテンダッテ。。。

そんなわけで、今回は作りたいロッド、必要な道具に関して妄想を書き連ねます。

Contents

ロッドビルディングで作りたいロッド

作りたいロッドのコンセプト…ずばり、硬め&短めのトラウトロッドです。
用途としては重スプーン(3.5g~)です。現在使っているカーディフAX S66ULも良いのですが、少々長いのとストレートグリップじゃないところ、さらにもう少し華やかさとか欲しいデザインで。。。

で、ワールドシャウラリミテッドとか既製品買ってもいいのですが(あれも何でカーボンモノコックとかした(?))、今後の釣りとの向き合い方として、ロッドビルディングをやって行ってもいいのではないか…という事で、秋以降の本格的なトラウトシーズンを見据え、1本作ってみるか…と。

で、まずはブランク選び。具体的にはジャストエースさんのHTJ602やHTJ5102と悩んだけど、40Tカーボンのブランクスは初心者ビルダー向けではないと思ったので、同じくジャストエースさんのTRI 602MLというブランクスで作ろうかなと。※ただ、将来的にはHTJシリーズでも1本作りたい。

グリップはストレートグリップが良いので、これまたジャストエースさんのトラウト用グリップが良いなと。

そう、このリールシート、スタンダードな感じが良い。

 

で、ガイドはAGSという手もあるけれど、ATガイドで、チタン&トルザイトのヤツが。。。

ただ、トラウトロッドなので、トラウト走りはするけれど、熱を持つほど走られたりは基本ないかな…という事で、やはりSiCで十分じゃね?と思ったり。軽量化の側面で考えても1~2g程度だと思うし。
で、色々見たところ、このセットを発見。チタンATガイドがついていて、4,500円弱。同内容を同じ店でトルザイトで準備しようとすると、9,000円以上したので、いやもうSiCで良いやって。


リュウセイフィッシングワークスのエリア用ガイドセット T-ATSG 2081

で、カラーリングについては本音ではブランクスを白に染めたいんですよね。
しごき塗装という方法があるみたいだけれど、私のスキルで上手くいく気がしないので、今回は黒のブランクスにクリアだけにしようかな…とかも悩み中。

で、スレッド糸。これも本当は白ブランクスなら金のワンポイントの入った白でやりたいのですが、黒なら…うーん。。。メタリックな紫やピンクも良いし、金でも良いし…この辺もちょい悩みます。

ちなみに、白ブランクスに金なら、完全にGRETSCHのホワイトファルコンというギターのイメージ。

Gretsch/Vintage Select Edition 1959 Falcon G6136T-59 VS

Gretsch/Vintage Select Edition 1959 Falcon G6136T-59 VS

528,066円(02/24 23:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

BECKでコユキが弾いてたヤツ。ちなみに、ミスチルの桜井さんも弾いてるの見たことある。

黒ガイドの場合、金や銀のワンポイントもシックでいいのですが、紫やピンクメタリックのワンポイントの方が個性的で良いかな…と。アバロンシートも良い感じになればいいけれど。。。

…とまぁとにかく、こんなところが妄想中のロッドです。

必要な工具等

次に必要な工具類です。

まずはこれ。フィニッシングモーター。

富士工業 FUJI フィニッシングモーター FMM

富士工業 FUJI フィニッシングモーター FMM

6,526円(02/25 01:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

速度調整機能付きもあるけれど、どっちが良いかよくわからん。

あとはエポキシの気泡を飛ばしたり、スレッドの毛羽を取ったりするのにアルコールランプ(理科の実験以来)が必要らしい。

マルエム アルコールランプ 容量70mL/6-487-01

マルエム アルコールランプ 容量70mL/6-487-01

703円(02/24 20:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

さらにそのエポキシ。

東邦産業 エポキシ・コート 0203

東邦産業 エポキシ・コート 0203

1,264円(02/24 19:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

グリップ固定用のボンド。90秒で固着するやつがあるけど、ゆっくり固着する方が初心者向きらしい。

東邦産業 GRIP BOND 0592

東邦産業 GRIP BOND 0592

1,045円(02/24 19:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

エポキシ薄め液…筆とかを洗う用かな?シンナーで良さそうな気も…

東邦産業 エポキシ・コート専用ウスメ液40ml

東邦産業 エポキシ・コート専用ウスメ液40ml

286円(02/24 20:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

スペーサーテープグリップをブランクスに固定する際のグリップのかさましとして使うらしい。

東邦産業 SPACER TAPE 0595

東邦産業 SPACER TAPE 0595

715円(02/24 20:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

金額を算出してみる

ひとまず、ここでかかりそうなお金を算出してみます。
一番安いパターンで!

品名種別購入先候補金額
ジャストエース TRI602MLブランクス楽天(ozatoya)7,920
ジャストエース TRS-S200SGグリップYahoo(リュウセイフィッシングワークス)5,500
富士工業 T-ATSG 2081ガイドセットYahoo(リュウセイフィッシングワークス)4,466
wrapping thread A/50(ブラック)スレッドAmazon385
wrapping thread 100m A (金)スレッドAmazon528
エポキシコート専用薄め液薄め液Yahoo(リュウセイフィッシングワークス)305
東邦産業 グリップボンドグリップ固定用ボンドAmazon1,045
東邦産業 エポキシ・コートセットエポキシコートAmazon1,710
東邦産業 SPACER TAPEグリップ/リールシート固定用Amazon715
マルエム アルコールランプ 容量70mLアルコールランプAmazon721
富士工業 スフィニッシングモーター FMMフィニッシングモーターYahoo(リュウセイフィッシングワークス)6,600
合計29,895

30,000円弱。まぁ、なんやかんやで塗料とか買ったら3万円超えてくる感じ。これくらいなら、今後も作るってことを考えたら、アリな投資かなぁ。
“t-suke signature model 602ML”を量産しないといけない時が来るかもしれないし!(来ません)
ただ、もし今回と同じロッドを作ると仮定すると、二本目からはほぼほぼ材料費なので、ブランクスとガイドとリールシートを買えばOK。1.3万円とかでできる?もう少し高いブランクス使っても1.5万円。トルザイトへの夢を語っても2万円弱?…えぇやん…と。
しかし、今回、この沼にハマれば、もう3年後くらいには、すべてトラウトもバスも、自作ロッドでやってる未来しか見えん。。。

しかもね…バス/怪魚用だけど、仕舞寸法129cmのブランクスがあるとか…これって〇ールド〇ャウラ意識してない?いや、してるよね絶対。

これ、レインボーチタンコーティング…はできないけれど、マジョーラとかに塗ったら、イケてるロッドになりそう…とこれもまた妄想がひろがる…

最後に

ロッドビルド、やってみたいなぁと。

で、実は↓↓↓

さらにあと、ガイドとグリップボンドも発注。

そんなわけで、残りはフィニッシングモーター、ブランクス、リールシート、スレッド糸…と言った所か。。。

ダメだ…もう後には退けない。
※ダメだという判断に変わってもサンクコストではあるので、実はそう判断したなら退くことは大切。

で、結局来月くらいには作り始めてそうな気がする。。。

とりあえず、続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました