今後のライフプランを考える

ライフプラン
広告

こんにちは。
t-助です。

今回は私のライフプランについて書いていきたいと思います。

私がこの先5年以内に達成したことは大体以下です。

  • 会社に縛られず生きていけるようになる
  • 海外との仕事に復帰する
  • 移住する

あとはバスフィッシングがうまくなるとか海外釣行を行うとかですかね。

というわけで、今回はこれらの3つについて詳しく見ていきたいと思います。

会社に縛られず生きていけるようになる

会社に縛られず生きていけるようになるというのは、今って会社で仕事しないと暮らしていけないですよね。それを、理不尽なことが起きたらいつでも辞めれるんだぞ…って形に持っていきたいなと。
そのためには独立スキルを身に付けたりとか、投資の種銭をためたりとか。その辺の話。

独立スキルに関しては、自分で事業をできる力を身に着けるという事です。このブログ、もちろん釣り仲間を増やしたいという事が一番の目的ですが、独立スキルを身に着けるための予行練習の一環でもあったりします。ブログって家にPCがあって、レンタルサーバとドメイン代払えばいいだけの超ローリスク事業なので。まあでも、ここからまた一歩先に進みたい気もしているのですが。

また、投資は昨年頃から本格的に始めて(と言っても玄人になる気は毛頭ないので、胡散臭いヤツとかレバレッジとか絶対やらない)、国内の高配当株とアメリカのETFを中心に妻と買っています。最近、ウクライナ情勢等で下がり気味ではあるけど、まぁ、現状は放置の積み立てNISA&良さそうなのがあれば高配当株の買い増しでいいかなという感じ。どこかで債権を買うかは悩み中。

ちなみに先日、入れたまま忘れていた定期の満期の通知が来ました。これ、確か10年前に子供の時のお年玉貯金の通帳が見つかって、端数を省いて郵貯に入れていた20万円の定期↓

利子、639円也。。。もうね…10年定期、何の意味があるのか…。というより、こういうのわかってて何で入れたんだ(笑)
貴重な10年という期間を郵貯に託したのに…ランチも食えね。。。
あと、物の値段は上がるけど、給料って増えないわけじゃないですか。じゃあ値上げした分、どこに消えてるか考えたら、やっぱり内部留保と株主への還元だろうと思ったり。ニュースでは原料費の高騰により…としか言わないけど、絶対にそれだけじゃないよね…って。批判的に聞こえるかもしれないけれど、これが良いとか悪いとかでなく、これが資本主義って事だよね…ってのが私の中での結論。
こういう現実もあり、私たち夫婦の出した結論は、無収入になってもある程度の期間は生活できるお金は手元に残しつつ、残りは資本主義にあやかろうかとなったわけです。ただ、結局株って価値0になる可能性もあるし、誰にでも勧められるものではないけれど。。。
このあたりの話はまたそのうち詳しくブログにします。

海外との仕事をする

次に海外との仕事…ですね。これは先日も書いたのですが、言語の壁はあるけれど、日本人とビジネスするよりも外国人とビジネスする方が私にはあっているのかなと。というのも、海外拠点のメンバーに話を聞く限り、日本みたいに事務作業に追われて…ってのが少なく、本来の仕事に集中できる環境だし、新しい事や難しい事にも挑戦しやすいんですよね。日本で新しい事やろうとしても、「でもそれってうちの会社でやる意味ある?」とか言われちゃうじゃないですか。そしてリスクが…だれが責任を…ってなっちゃうから、楽しくないんですよね。そこの商習慣とかにもよるのでしょうが、海外の方が仕事が楽しくなりそうだなと思っています。
また、給与面でも日本はOECD加盟国の中で22位/35か国(2020年のデータ)

Interactive charts by the OECD
Average wages, Total, US dollars, 2020 or latest available

特に私のような職種は顕著だもんなぁ…と思ったり。
うちの会社で海外赴任した人、結構辞めてるんですよね。まぁ、うちの会社が悪いわけではなく、海外を見ちゃったら…という事なんだろうなとひそかに思っていたりします。

移住する

で、最後に移住。妻は国家資格のある専門職で、日本全国どこでも働ける人、私はほぼテレワークにすることもできるので、実は日本の中なら、会社さえOKならどこに住んでも良さそうなんですよね。まぁ、弊社は会社が指定している地域で、相談してくれるなら移住してもOKという感じになっているので、そのうち全国OKになるだろうと思って、その時を待っています。

何故移住したいかと言いますと、私も妻も人が多いのが苦手なのと、家賃を抑えたいのと、両親の近くで子育てをしたいと思っているからです。

まず、人の多さに疲れたという事ですが(妻は松戸育ちなんですけどね)。電車とかいちいち満員だし、どこに行くにも並ぶしなぁ…と。で、確かに便利だというのはあるのですが、日本の県庁所在地やその都道府県の第二の都市があるところくらいまでは、日々の買い物に困らない程度には結構栄えているんですよね。首都圏のあのあり得ないほどの人口密度ではないけれど、それなりに買い物したりする場所はあるという感じ。まぁ、極論を言ってしまえば、車で30分圏内にイオンがあれば、通販とかもあるし、そうそう困らないんですよね。。。
で、よく矢玉にあがる、所謂面倒な人間関係なんかも、少なくとも福岡県第二の都市の北九州市なんかでは聞かないし、他の県庁所在地とか第二の都市とかでもそんなもんじゃないのかな…と思ったり。

でもって、家賃の面では全然違いますよね。私の経験上、大学生の時住んでた福岡市内のアパートは5万円弱。同条件で、大学院生の時に住んでいた柏市内のアパートは7万円弱。。。やっぱ高いよ首都圏って感じなんですよね。
で、購入する場合も、首都圏の最近のファミリーマンションなんて、6000万円くらいするじゃないですか(苦笑)
もう、一部の富裕層が投資用に買うか、死ぬ思いをするかのどちらかでないかと。で、駅近のいい条件のものは、一般人に出回る前に前者がかっさらっていくという地獄絵図となっているような。。。
なお、私たち夫婦は、所詮借金なローン組むくらいなら、その土地からいつでも逃げられる賃貸で良いし、買うとしても、ローンは組まないというのが絶対条件で、資産価値0と割り切った中古で良いという意見。可能なら家賃を株の配当で払っていきたいというのを話しているんですけどね。
少し脱線しましたが、とにかく家賃を下げて生活のコストを下げるという意味でも移住したいなと。

さらに両親の近くで子育てをしたいという事ですが、現状近くに義理の母が住んでいるのですが、まだまだあと10年くらいは現役なんで、私も妻も仕事で動けない時に保育園から呼び出しかかってもだれも迎えに行けないみたいな状況が起こりえちゃうんですよね。まぁ、私は在宅が多いので、基本私が呼び出されることにはなると思うのですが。やはりそういう場合の対応。
また、私自身は幼少期、両祖父母に面倒を見てもらっていたことも多く、じいさん、ばあさんに教えてもらったこととか優しくしてもらったこととか、本当に良い思い出になっているんですよね。父方も母方も祖父母はもういないけど、本当に感謝しかない。そういうわけで、親にも子供の顔見せてあげたいし、子供もおじいさんおばあさんが元気なうちにしっかりいろんな話を聞いておいてほしいんですよね。

…という観点から、妻も同意見で、私の職場でOKサインが出たら、地元に移住しようかと話しています。なお義理の母が退職したら、呼んでもらって一緒に住んでも私は全然構わないよと話はしています。
あとは教育環境も大事ですが、地元にはいくつか中高一貫もあるので。
私自身、中高一貫の高校から入って既存の人間関係に入っていくのに苦労したこともあり、6年一緒に過ごすのがうらやましかったのもあり、巷の公立の中学が荒れていたのもあり、子供が望むなら中高一貫入れてあげたいなと思ったりしてます。まぁ、これに関しては本人の意思次第ですが。願わくばしっかり勉強してもらって、国公立大学に行ってもらった方が、コスパの面でもいいのかなと…。

で、それを考えても地元は環境的に結構良いんですよね。

そして釣り場も多いし(これ重要!)。

 

なお、実家から高速で1hちょっとくらいの大分や山口の方とかも考えたのですが、出張とかで新幹線や飛行機乗るにも結局小倉や博多…ってなるし、中高一貫もほとんどないんですよ。。。

…と言うわけで、福岡県内への移住を目標にしている感じです。

まぁ、仕事との兼ね合いで、もしかしたら海外赴任なんて可能性もあるかなと。妻にそうなったらどうするか、聞いてみたらそうなったら家族で移住して、専業しながら海外を満喫しようかな…と言っていました。なので、その場合は喜んで行ってきます。
子供にとっても小さな頃から海外で暮らすって経験は大きいと思うし、海外赴任したら手当も多いので。まぁ、祖父母と会うのは近くに住むよりは少なくなりそうですが、結局今と変わらんやろ…と思うし。

最後に

今回は今後、5年以内のライフプランについて書いてみました。

私の場合、会社に縛られないようになること、海外との仕事に復帰すること、移住することでした。なかなか全部は難しいですが、叶えていきたいなと思いつつ。

移住は環境面での話だけど、ただやはり、他の二つに関してはそれに向けてアクションをしていかないとなと思いました。

とりあえず、つづきます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました