超大容量おかっぱりバッグ!LSDヒップバッグチューンドモンスターのインプレッション!

釣り
広告

こんにちは。
t-助です。

皆さんはおかっぱり用のバッグってどんなものを使っていますか?


やはり、バスフィッシングにおけるおかっぱりのバッグって、プロが使っているヤツとかルアーメーカーのものとかが人気なのでしょうか。
私は電車釣行を結構やっているのとタックルを地面に置きたくないというのがあり、大容量で、ロッドレストがついているものが好きで、ずっとそのようなバッグを使用してきました。

今回は、そんな大容量のおかっぱりバッグの中でも群を抜いて大容量のLSDのヒップバッグチューンドモンスターについてインプレをしていきたいと思います。

購入の動機

もともとは、おかっぱりのバスフィッシング用にはアブガルシアのメッセンジャーバッグを使っていました。

こちら、非常に使い勝手が良く、ロッドレストやボトルホルダーもオプションで付けられたりしたので、かなり気に入っていました。

詳しいレビューは以下をご覧ください。

AbuGarciaランガンメッセンジャーバッグ2のインプレッション
こんにちは。 t-助です。 今回、アブガルシアのランガンメッセンジャーバッグ2を購入しました。 基本的にタックルはシマノ派なのでシマノのメッセンジャータイプのバッグが欲しかったのですが、現行商品はないようだったので、悩んだ挙句...

ただ、釣り以外にも、たまにある出勤やちょっとした買い物等のおでかけといった、いろんな用途にハードに使っていると、だいぶくたびれてきてしまっていました。

2年半でくたびれるのどうなのって感じはありますが、うん、なんかもう、十分元は取った気がする(笑)

内側のポケットの辺りなんかも糸出ちゃっていますし^^;

…と言うわけで、今回、バッグを買い換えることに。

安くてデザインは全く悪くないし、また同じアブガルシアのメッセンジャーバッグへの買い替えも考えたのですが、アブガルシアファンでもなく、私はアブのタックルももう全部売ってしまって、使ってないんですよね。。。
…と言うわけで、別のメーカーのものに買い替えることに。

本当は大好きなシマノや、村田基さんのウォーターランドなんかが良かったのですが、残念ながら、ロッドレストが無かったり、容量的に私の釣行には厳しかったり。。。

基本、私のおかっぱりは5g以上を投げるベイトタックルとそれ以下を投げるスピニングタックル、この2本を持っていくのですが、私自身、タックルは大事に使いたいのと、盗難が怖い人なので、あまり地面に置きたくないんですよね。内心、地面におけるのなんて、道具が支給されるプロだからでしょ…と思うたり。そういうわけで、ロッドレストは必須!
※どうでもいいですが、似たような話でベイトリールにルアーをかけるのも好きじゃなかったりします。プロがやるのは、道具はすべて支給されるから、できる技だと思っています。。。そもそも、ガイド素材の方が硬くて傷もつかないので、ガイドにかけた方が良くない?って思ってしまいます。

また、私の場合、電車釣行も多いので、電車の場合、当然、車に積むということができないんですよね。例えば、モバイルバッテリーとかウエットティッシュとか、飲み物とか、偏光グラスのケース、ロッドケースとか、移動中はリールとか。車なら、トランクにでも入れておけばいいのですが、電車の場合、こういうのをバッグに入れておかないといけないわけです。なので、容量も大きいほうが良い(だけど、大きすぎて機動性が下がるバックパックなんてのはイヤだ)。

そういうわけで、昨年、いろいろと探した結果、こちらのバッグにすることにしました。

まぁ、LSDのバッグは過去にも使ってきたし、悪い印象も無いし、シマノでもWaterlandでもゲイリーでもDUOでもないけど、ルアーやタックルのメーカーでもないので、非常にしょうもない理由ですが、そういうところで不満も出ないかな…と。
ちなみに、LSDさんのバッグは人生で3つ目。一つは10年前くらいから使っているライトなショルダーバッグ。こちらはひとまず妻のおかっぱりバッグになる予定。で、2つ目はもうすでに売ってしまったのですがヒップバッグでした。こちらも悪くなかった。

 

ルックスと機能面について

今回、カラーはコーデュラブラックというものにしました。コーデュラというのが非常に強い素材なので、長持ちするかなというのと、飽きが来ないようなデザインを選びました。

実際触ってみた質感としては非常に良いです。このコーデュラ素材の影響もあるのか、耐久性も問題なさそうに感じます。実際、LSDさんのバッグは正直、その辺のルアーメーカーのものより、しっかり作ってあったりするんですよね。

で、とにかくこのバッグの一番の特徴ですが、サイズが大きい。

体高のある余裕の45upです!!(なんか違うシチュエーションで使いたい言葉。。。)

なお、肩ひもは右でも左でもかけられます。
ただし、ロッドレストが左側についているので、左投げの方はちょっと厳しいと思います。なので、基本は左の肩にかける用かなぁ…と思ったり。

また、腰に巻く用の紐は使わない際はこちらにしまい込むこともできます。

実際にものを詰め込んでみる

まずは外側にプライヤー、フィッシュクリップ、スケールを装着!
まぁ、こんな感じですかね。。。

スケール&プライヤー↓

フィッシュクリップ↓

そして後ろから見て右側のポケットには結構キツキツではありますが、ロッドケースを収納できます。スーパーレッドじゃない、赤のワールドシャウラの竿袋は十分余裕をもって入ります。

なお、こちらのロッドケースはタカミヤさんのREAL METHODクッション入りロッドケースSというもので、ワン&ハーフのワールドシャウラ入れるのにちょうどいいのですが(タカミヤさんはワン&ハーフを入れるのを推奨していないので、自己責任です)、今、売ってないんですよね。しかもこのケース、1,280円だったという。。。

車に積む用のロッドケースじゃなくて、WaterLandからこういうの出ないかなぁ…!
…と、一応書いておきます。

で、左のポケットにはタオルと偏光グラスを入れています。

さらに右のサイドポケットにはgoproを入れます。

Goproのバッテリーとモバイルバッテリーはロッドケースを入れたポケットの外側のポケットに入れています。

で、メインのポケットにはスピニングリール、ベイトリール、ルアーケース、ワームポーチを入れていきます。

また、内側の小さなポケットにはゴミ袋を入れておきます。

こちらの上のメッシュ部分にはウェットティッシュ、リールリテーナーを入れました。

最後に、メインポケットにGoproのチェストマウントを入れました。

…と言うわけで、トータルでこんなに入りました(ロッドケース、撮り忘れました^^;)

…はい、これだけ入れてもまだまだ余裕ありで、まだまだちょっとしたお菓子とか入れていくこともできそうな感じです!

実釣を通して感じたこと

実はこちらのバッグ、前回の8月の釣行の際に持っていきました。

2021年8月19日砂沼釣行
こんにちは。 t-助です。 8/19(木)、久しぶりにバスフィッシングをすることができたので、今回はその釣行記を書きたいと思います。 気温は32度。その週の初めは気温が低くて釣行の前日くらいから気温が上がってきた感じでした。 ...

その際、感じたことなのですが、やはり大きいだけあって、重量はそこそこ感じます。
ただ、私くらいの体力(普段リモートのデスクワークで、運動と言えば自転車くらい)でも、そんなにもの入れない分にはイヤになるほど重くはないかなと。

ただ、これだけ大型のバッグなので、肩紐のパッドはもう少し厚めのものにしてほしかったかなぁ…と言った印象です。まぁ、一般的な肩紐のパッドなんですけどね。

なお、チャックの部分等は、正直、アブガルシアよりかなりいいですね。

また、容量に関しては、やはり実際のフィールドで使っても全く不満はありませんでした。あえて言うなら、メインのポケットの内開きというのが若干使いにくいかなというのはありましたが、開けたままにしても、背負っている分には中からものが落ちにくいというメリットもあると思います。

最後に

今回は昨シーズンに導入したLSDのヒップバッグチューンドモンスターをご紹介しました。
実際、これ以上大きな肩掛けのできる、釣りのおかっぱりバッグって多分ないので、私のように電車釣行が多い方にはおススメできるかなという感じです。

ただ、車で行く際には少々オーバースペックという印象。
素直にシマノやウォーターランドのバッグ買って、ロッドレストつけた方が良いかな…と言った感じです。

耐久性に関しては先ほども書いたのですが、コーデュラ素材ということも影響しているのか、なかなか高そうに思えます。まぁでも、これに関しては実際使っていって…と言う感じにはなりそうです。

今後、またハードに使っていった際の使用感を書いていけたらと思います。

とりあえず、続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました