t-助の注目する2022年シマノ新製品!

淡水
広告


こんにちは。
t-助です。

いやぁ、来ましたね。シマノ新製品。私は愛してやまないシマノさんなので、欲しいものだらけですが、私が特に手に入れたいのは3つかな!という感じです。


そして実はもうすでに1つは予約しました。。。
今回は、そんな私が注目しているシマノの新製品を紹介していきたいと思います。
なお、ご紹介する新製品の画像は、黒田健史さんのブログから拝借しました。

黒田健史の「いろはにほへと」
kenshikuroda.com

ベイトリール

昨年、アンタレスDC XGを購入したばかりなので、今回私は購入しないかなと考えていますが、気になったモデルをご紹介いたします。
なお、SLX DC XT以外、DC出ませんでしたね。SLXはスコーピオンDCと1000円差なので、それなら私ならスコーピオンにするかなって感じです。アンタレスDCが去年出たので、どこかしらに同じようなDCシステムを載せてくるかと考えていたのですが、なかったのは少し意外だった。
あと、アルデバランBFSも出たようですが、私はおかっぱりメインなので、使わないかな…。

バンタム

バンタム出ましたね!DC化するかなとも思ったのですが、それはなかったですね。糸巻量が16lb-100mと、私が一番使う感じのサイズ。シマノ的にはストロングバーサタイルという感じらしいです。
カラーもガンメタになって、非常にかっこよくなった印象を受けました。
ボートとかやるなら、XGに手を出す可能性もあるかなといった感じです。
後述するバンタムロッドと合わせると非常によさそう。

メタニウムシャローエディション

一昔前の私なら、確実に食いついていたモデル。
一昔前とか言いながら、正直なところ、おかっぱりでベイトロッド1本でいろいろやりたいなら、LないしはLMくらいのロッドと合わせてバーサタイル気味なベイトフィネス一択で、10lb,12lb-100mくらいあれば使いやすいですよね。
こちらは8lb-100mと少々糸巻量は少ない気はしますが、まぁ許容範囲だし、バーサタイル寄りなベイトフィネスで十分使えるかなという感じです。
ちなみに、’20メタニウムとの違いは、スプールだけでなくギアが真鍮製からアルミ合金製になり、軽量化が図られているようです。また、こちらのギアとスプールはシマノのメンテナンスパーツから買えるようなので、お手持ちの’20メタニウムをメタニウムシャローエディションに改造することも、その逆も可能なようです。

 

カルカッタコンクエスト 200XG

巻きのカルカッタコンクエストについにXGが出たようです。村田基さんが関わったリールのベイトの方はこちらだったようですね。
私は丸型よりもロープロの方が好きなので、正直あまり興味ないのが本音なのですが、村田さんのYoutubeでも出してくれとずっと言われていたし、欲しい人はとても欲しかったんだろうなというリールですね。

 

スピニングリール

ステラ

ついに来ました!ステラです。
出る出ると噂されていたのですが、本当に出ましたね。
実は昨晩、ブログ書きながら、フライングで出てたYouTubeを見ちゃったひとりなんですけどねw
ポイントとしてはミレニアムステラ等に搭載されていたスーパースローオシュレートシステムを改良したインフィニティループにより、密巻きできるようになっているということ。これにより、糸の放出量が増え、飛距離が出るようになり、ドラグ性能が向上するって感じだそうです。

で、それだけではライントラブルが起こりやすかったのですが、22ステラではライントラブルを18ステラ並み抑えることができたということでした。まぁ、残念ながら、ミレニアムステラのころは私は中学生とかなので、この辺は実際どんな感じだったのかよくわからないのですが、とにかく楽しみでたまらないステラです。

…というわけで、はい、私も予約はしました。

予約は…。

昨日のブログで番手を悩んでいると書いたのですが、結局、C2000SHGにしました。トラウトならC2000で事足りるだろうし、バス釣りならC2500でなく2500SHGにしようかと思いはじめたので。で、バス釣り用のリールに関しては、2年前に妻に買ってもらったコンプレックスCi4+があって、これをかなり気に入っているので、今回は管理釣り場用でC2000SHGにしました。
…とはいえ、かなり気に入ったら、またお金をためてバス&シーバス用(C3000のスプールを追加で)に2500SHGを追加するかもです。
なお、潮来釣り具センターで18:30に一般予約開始して、私は18:34に頼んだけど、サロンの方が先だったし、YouTubeの放送で、村田さんが売り切れました~(初回入荷分が…って事かな?と思いましたが)的な話をしていたので、本当にいつに届くのか、そもそも届くのか…と言う感じです。。。もしかしたら、来シーズンの管理釣り場から導入(と言っても夏に遠征するつもりだけど)、最悪、潮来からごめんなさいの連絡が入るかもしれないですね^^;

サハラ

今回はサハラもリニューアルされたようです。
YouTubeでは入門者用にぴったりだとおっしゃってたのですが、実際どうでしょうね。
私は先日、ナスキーを購入しているので、こちらはあまり買う気はないですが、釣具屋で見かけたら、巻いてみたいですね。
なお、重さはナスキーと同じく、C2000SHGで210gと重いんですよね。ここを200g以下くらいにしてくれたら…まぁ、そうなるとナスキー売れなくなるよね…って感じですね。

ロッド

ロッドは特に欲しい1本がありました。
また、ここで、紹介している以外にもエクスプライドがリニューアルされていました。
エクスプライド、やっぱり予想した通り、カーボンモノコックになっていましたね!

t-助が欲しい2022年のシマノ新製品を勝手に妄想する
こんにちは。 t-助です。 シマノの新製品ですが、どうやら1/21の18時から発表されるようです。 今から楽しみで仕方ないです。

バンタム 168ML+-G/2

バンタムがリニューアルされたようです。その中でも特にt-助が欲しい番手がこの168ML+-G/2↓

こちら、逆ワン&ハーフ機構の巻物ロッド!
限定生産だった前のモデルを中古で買おうかとか考えていたのですが、これが出るならこれが欲しい。ルアーウェイトは5~20gが使えるらしいです。梅雨時期とかの釣行にほしいなぁといった感じです。人気出るかなどうかな。夏のボーナスで欲しい!

なお、これよりも長めでパワーのある、170M+-G/2も出るようです。こちらはルアーは30gまで。

他にも、バンタムロッドは面白そうなモデルが色々と出てくるようです!

ワールドシャウラ 1581F-3

全ての基本のロッドという感じで、1本持っておきたいというのはあります。
でも、そんなに優先度は高くないかなという感じ。
すこし解せないのは、15101F-3とほとんど変わらないのに、なぜ今更これを出したのかがちょっと意図がわからない感じですね。

ただ、この1本で、いろいろできるのでよさそうなんですよね。
実際妻の初めてのロッドにはスコーピオンですが、1581F-2を勧めているし。

スコーピオン1651R-2

これ、非常に面白そうなロッドなんですよね。私のメインロッドはワールドシャウラの1651FF-3なのですが、こちらはレギュラーテーパーということなんですよね。巻物で、バラしまくりの私にとって、非常にいいロッドな気がしています。
こちらか、上述のバンタムかどちらか1本は欲しいかなぁといった感じです。ただ、現在の気持ちはどちらかというとバンタム。

ルアー

そろそろスコーピオンワームとか復活しないかな…と思っていたのですが、ワームはなさそうでした。

マクベス50 ラトル

これ、文字通り、ラトルの入った、小さめなマクベスですね。砂沼の夏とか秋とかでめっちゃ釣れそう。。。
ワールドシャウラ1651FF-3にぴったりな、12gという重量も個人的に魅力。発売したらアマゾンとかでこっそり手に入れようかなと考え中です。
マクベスって、かわいい顔しているので、好きなんですよね(個人的な感想(笑))

マクベスシャロー

これ、マクベスのSSRという感じですね。
こういうルアーは夏の弁慶堀とかでいい思いできそうだなと。重さがよくわからないのですが、これも1つ持っておきたいなと考え中です。

その他

ルアーケース 4仕切り板/12仕切り板タイプ

これ、地味ですが絶対欲しいヤツの一つですね。
使い勝手としては、たぶん、他と大差ないし、ルアーケースとしては定価1,130円と地味に高いのですが、これまで、シマノのロゴの入ったルアーケースってなかったので、是非手に入れてみたいと思います。
ロゴが入っているだけでしょ!と言われればそれまでなのですが、シマノ大好きな私としては外せません!しかし、さすがにルアーケースの予約を受け付けてくれているところはありませんでしたw
3月発売らしいので発売したら手に入れて、現在使っているランカーランチボックスを妻に譲るか引退させようと思います。
争奪戦には・・・きっとならないな(笑)

最後に

今回はt-助が気になる2022年のシマノ新製品を見てみました。
この中で、特に購入を決めたのがステラC2000SHG、購入を前向きに検討中なのがバンタム168ML+-G/2、そしてルアーケースです。

ステラ、本当にたのしみだなぁ…しかし来るのかな。。。
他での購入も一瞬頭をよぎりましたが、価格が効果で失敗したくないリールなので、潮来釣り具センターが一番と思い、そちらで予約しました。

もし、ステラが来たら、レビュー等していきたいと思います。

なお、シマノの新製品に関しては、シマノのHPからご確認いただけます。

トップページ | SHIMANO シマノ
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。 海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テク...

とりあえず、続きます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました