2019年9月20日砂沼釣行

こんにちは。
t-助です。

今更の釣行報告ですが、昨年の9月20日に砂沼に出撃してきました。

この日の天気はくもりのち晴れ。気温は27度、朝の気温は20度。
まだまだ暖かいとは言え、灼熱地獄からは解放され、少しずつ秋の気配がし始めていた時期です。

いつも通り、始発の電車に揺られ、6時55分ごろ現地に到着、7時に釣り開始。

2018年に比べて、全体的にイマイチな砂沼ですが、今回はどうなったのか。

タックル

この日のスタメンは以下です。

タックル1
ロッド: Shimano エクスプライド165-l BFS
リール: 13メタニウムHG (NRC713Mインストール)
ライン: ヤマトヨテグス VALUE STAR 10lb
ルアー:レアリススピン35 リアルギルND

タックル2
ロッド: Shimano エクスプライド264SUL-S
リール: Shimano ストラディックci4+ 2500HGS
ライン: vanish revolution 3lb
ルアー: Gary Yamamoto 3インチグラブ white grow+1/48oz #3ジグヘッド

まぁ、だいたいいつもと同じですね。

*Vanish revolutionも強いラインだけど、コスパのいいValue starが個人的には好きですね!他のフロロと比べてやわらかいのも良いです。

 

スタートは水門

スタートはいつもの水門です。
池南側のストレッチから始めることが多いのですが、先行者がいたため、水門のいつもとは逆の位置からスタートです。

この位置に立つと、筑波山がきれいに見えます!

とりあえず初めに巻物から。

実績の高い水位計を舐めるようにキャストしていきますが、全く反応なしです。
そこで、ワームを投入してみます。

すると小さなアタリが…。

何度か合わせていきますが、なかなか乗りません。
何となく、バスではないような気はしていましたが…

さらに、いつもの南ストレッチ側が空いたので、そこに入って、キャストを繰り返すと、ヒット!!

しかし、やはりこいつらでした↓

この後も何匹かギルと戯れましたが、バスは釣れないので、移動することに…

2018年に釣れまくっていた、水門のバスたちはどこへ行ったのか…。

 

神社前にて

東側のストレッチを巻きながら釣り歩くも反応なし。結局神社前までやってきました。

先行者は神社側に一人、巻いている感じでした。

で、足元にコイツが寄ってきました↓

魚を狙われてますね。しかし、家に幼子もいるため、ネコさんには申し訳ないですが追い払わせてもらいました。

とりあえず、先行者と同じように、神社前でも巻いていきますがやはり全然ダメ。

もう移動しようかと思っていたその時でした。

目の前に巨大バスが。

すかさず、ワームを沖目にキャスト。ダメ元な気持ちで、ゆっくりとバスの目の前にワームを送り込みます。

すると…なんと目の前でヒット!

これまでゆっくりと泳いでいた魚体が急に沖に向かって走り出しました。

こちらも、ドラグを調整しつつ応戦してきます。バスとのファイトをしっかり楽しみながら…

しかし、いつものチビたちとは違って強い引き!

フィネスタックルで掛けているので、チビたちと違って引っこ抜くわけにはいかず、ネットの準備を行います。

しかし、どうにか足元まで寄せてきた時、トラブル発生。なんと、折り畳みのネットが開かない。

普段使い慣れてない事が災いしました。

この隙にまたラインを出されて沖に逃げられます。

どうにか再び寄せてきたのですが、どうしようもないので、ハンドランディングを敢行。

無事捕獲!

上顎にがっつり掛かっていました!

サイズを測ってみると…

痩せ型ですが、45.5cmのナイスバス!

久しぶりの40オーバー!!しかもチビばかり釣ってきた砂沼で。

ありがとう!これから50オーバーになってまた、ファイトしよう!…と送り出したら、元気に戻っていきました。

しかし、それからは全く音沙汰無し。

見えバスも釣り上げた魚が最後でした。

ここで、神社前を諦め、はじめの水門に戻ります。

休憩

朝から釣りをしているので、さすがに疲れてきました。一時期の暑さはだいぶ和らいだとはいえ、まだまだ暑い日が続いていたので、熱中症予防のために、ここで休憩することに。

南側ストレッチの水門近くにある8代目葵カフェへ。

以前もブログで紹介した、ドリンクに200円追加で食べられる朝カレーをいただきました。

釣具があるので、少し暑いですが、外のテラス席に座りました。

普通のカレーですが、200円で食べられるのは凄くいいです。ちなみにこのカレーが食べられるのは11時までです。

皆さまも砂沼に釣りにお越しの際は是非!

再び水門前

再び水門の前にやってきました。

ここでもやはり巻物には反応無し。

ワームを入れていくとチクチクとしたアタリ…まぁ、もちろん釣れるのはバスではなくギルなのですが。

そうこうしているうちに11時半になり、タイムアップ。

最後に簡単に周辺のゴミ拾いをして帰りました。

最後に

今回もかなり渋めな釣行になりましたが、どうにか2019年最大魚となる45.5cmのバスを手にすることができたのは良かったです。

釣行中、すれ違うアングラーたちも厳しい、厳しいという感じでした。この日は平日というのもありましたが、アングラーは本当に少なく、なんとなくそれを象徴しているような。。。

2018年に比べて魚が確実に少ないのですが、2018年が異常だったのか、2019年が異常なのか…。

まだここに通い始めて2年目なので、何ともわからず…。

しかし、ギルは明らかに去年より多いんだよなー。。。

とりあえず、続きます。。。

 

★2019年の目標達成状況★

1. 小型船舶の免許をとること
→未達

2. 80匹以上釣ること
→今回1匹、前回まで7匹、残72匹

3. 50cmオーバーを釣ること
→未達

4. 20回以上はバス釣りに出かけること
→今回14回目、残り6回

5. 何かしらの大会で釣果を残すこと
→2019/6/6弁慶ルアー釣り大会にて達成

6. ブログを続けていくこと
→継続中

7. 釣り場では”穏やかな心”で過ごすこと
→継続中

8. 事故のないようにすること
→継続中

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。