’13メタニウムのカラーカスタム

こんにちは。
t-助です。

最近、’13メタニウムネタばかりで申し訳ないのですが、今回も’13メタニウムネタです。

XG化したり、先日、色々あってNRCスプールやベアリングのカスタムを行った’13メタニウムですが、t-助は現在、2台所持しています。

今回はこれらの’13メタニウムにカラーパーツをインストールしていきます!

なお、以前のカスタマイズに関して、詳細は以下を見てもらうとして、省きますが、今回は便宜上、2台のメタニウムに対して、’13メタニウムM(写真左)と’13メタニウムPG(写真右)と呼ぶことにします。

’13メタニウムPGのXG化↓

’13 メタニウムのXG化をしました!

’13メタニウムMおよびPGのNRCスプールのインストール↓

’13メタニウムのNRCスプールチューン

’13メタニウムMへのAir BFSベアリングのインストール↓

ベアリングリフレッシュセットを試してみた

今回カラーカスタムのために用意したパーツは以下の通りです↓

左から、夢屋’13メタニウムスタードラグ左Avail メカニカルブレーキノブZPIカラーメカニカルキャップZPIシマノノブキャップ(ブルー)です。

 

’13メタニウムMのカラーカスタマイズ

’13メタニウムMはNRC713Mレジェンドブルーのスプールをインストールしているので、青系のパーツに交換していきます。

まずは、ハンドルノブキャップ↓

このパーツはハンドルノブの先端に取り付けるパーツですが、付けたところで性能は変わりません!
まずはノーマルのキャップを外していくのですが、同封の工具を使います。
ポイントとしては引き抜くのではなく、テコの原理で斜めに力を入れて外すことです。

ノーマルのキャップを外したら、新しいハンドルキャップを押し込んで完成です。

次にメカニカルブレーキのキャップを交換していきます↓

これは単純に交換すれば良いのですが、ノーマルのキャップの中にメカニカルブレーキ座金と呼ばれる黒い四角形と円形のパーツが入っているので、これらを新しいメカニカルブレーキキャップに移植します。

そして、時計回りの方向に締めこんでいくと、こんな感じになりました↓

自分でいうのもなんですが、なかなかイケてます!

’13メタニウムPGのカラーカスタマイズ

次にPGの方のカラーパーツカスタマイズをしていきます。
こちらはNRC713PGのレーシングレッドをインストールしているので、赤系のパーツをつけていきます!

まずは、メカニカルブレーキキャップです。↓

これも、先ほどの’13メタニウムと同様にメカニカルブレーキ座金と呼ばれる黒い四角形と円形のパーツを移植してください。
あとは単純にキャップを時計回りに回して取り付ければOK!

次にスタードラグを交換していきます。

シマノのカスタムパーツですが、Amazonで安くなっていたので買ってみました。

 

まずはハンドルを取って、ノーマルのスタードラグ を外し、取り付けていくのですが、外した段階でスタードラグの重量を比較してみました。

ノーマル↓

夢屋↓

下に敷いているビニールは先に袋引きしています。

しかし…ノーマル:7g、夢屋:7g…という結果。

変わらんのかい!!…と思わず突っ込んでしまいました(笑)

ということなので、残念ながら、このパーツを付けることでの軽量化は図れないようです。

まぁ、夢屋のスタードラグは海水対応らしいので(そもそも、’13メタニウム自体が海水対応だったような(笑))、海外釣行とかタフな使い方もできるのではないかと思います。

さて、本パーツを取り付けるときは、以下のように、スプール側の中央部にあるワッシャーを移植することを忘れないようにしてください↓

それ以外は特に注意すべき点は無いです。

最終的に、こんな感じになりました↓

紫のリテーナーは残念ですが、スタードラグもメカニカルブレーキキャップもなかなか良さそうです^ ^

なお、今回、作業を始めてから気づいたのですが、’13メタニウムPGのハンドルノブは間違えてスコーピオンDCのものをつけていたので、メタニウムのものに交換しました(笑)

今後のカスタマイズ計画

まずは、’13メタニウムPGの方のリテーナーとノブのキャップを赤いものに変えたいと考えています。

追記:リテーナーとハンドルナットを赤くしました^ ^

あとは予算が許せば、’13メタニウムMの方のハンドルとドラグ交換!これはZPI製で統一したいな…と妄想が膨らみます(笑)

 

最後に…

今回は’13メタニウムにカラーパーツを装着してみました。

今回のカスタムは性能に全く影響しないカスタムですが、カラーパーツでオリジナリティを出すことはできそうですね!
’13メタニウムはもう廃盤のリールなんで、釣り場でドヤーっとはいきませんが(笑)
まぁ所詮、自己満足の世界です!

しかし、バス釣りを再開したばかりの時は、リールカスタマイズなんて何が楽しいんだろう…と思っていましたが、やってみるとリールカスタマイズ、かなり楽しいですね。

カスタマイズするにつれて、自分のリールに愛着もわいていきます!
これからも、’13メタニウムを使い倒すまで、手を加えていきたいと思います。

これらの’13メタニウムも含めたt-助の使用タックル達を紹介するページを公開ました^^
かなりマニアックで自己満足なだけではないかという内容ですが、よかったらご覧ください↓

バスフィッシング用タックル

なお、ルアーに関しても編集中ですが、いかんせん数も多いので、こちらの公開はちょっと先になりそうです^^;

 

とりあえず、続きます。。。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。