2019年2月23日 砂沼釣行

こんにちは。
t-助です。

 

私事ですが、先日、第一子が産まれました。まさか、出産が破水から始まるとは思わず、かなり(妻よりも私の方が(笑))焦りましたが、どうにか妻も娘も無事に産んで/産まれてくれました。
退院してから、夜中になかなか泣き止まなかったりする中、私ではなく、妻があやすと泣き止んだり、やはり母親には敵わないのだなーと思うことも多々あるそんな毎日です。。。

…というわけで、なかなかブログを更新できず、申し訳ありません^ ^;

今回は2/23に出撃した砂沼釣行についてブログを更新したいと思います。

この週は今シーズン初めて、毎日、気温が10度を超えた週でした。
いわゆる、どのバス釣り入門書にも書いてあるような、”体力のある個体からシャローに差し始め、デカバスが面白いように釣れる”、春爆が起きているのではないかと期待して、出撃しました。

 

下妻の駅でまた、話しかけられ、「チャレンジャーですね」と言われました。まぁ、それだけ厳しい状況だったのでしょうが、やはり春爆を期待せずにいられません。

なお、この日は午後から妻と娘が入院している産院に行く予定だったので、タイムリミットは昼までの短時間勝負です。
いつも通り7時にスタート。ただし、7時のチャイムの恋は水色が変更になっていました。。。

 

タックル

そんなこの日のスタメンは以下です↓

タックル1
ロッド: Megabass DESTROYER TOMAHAWK F4-66T
リール: スコーピオンDC
ライン: DEAD or ALIVE (フロロカーボン) 16lb
ルアー: デラクー3/8oz スパークリングオレンジ

タックル2
ロッド: Megabass hyuga 63ul-s
リール: ストラディックCI4+ 2500HGS
ライン: VANISH revolution 3lb
ルアー: 3インチグラブ(red) 1/32ozスモラバ(スカッパノン)

 

水門からのスタート

とりあえず、水門に来てみましたが、いつもに増して水位が低く、さらに水面に泡が出ている状況。

簡単にデラクーでチェックしますが、特に反応はなく。

こちらは、夏や秋なら、子バスが群れているエリアなのですが、この時期の日の出の時間は影になり、かつ北風がモロに当たるエリアなので、いないと判断。

早々に見切り、陽あたりがよく、北風の当たらないシャローフラットのある、神社前へ移動します。

 

神社前にて

神社前は水門周りと違ってかなり水は良さそうでした。

とりあえず、サーチするべく、デラクーのただ巻きを展開しますが、不発。
さらに杭にスモラバを打ち込んでいきますが、これもダメ。
そこで、3インチグラブのジグヘッドを撃ったり巻いたりしていきましたが、やはりこれもダメでした。

ちなみに、3インチグラブには、このジグヘッドがなかなか相性良しです↓

アピールが弱いのかと思い、春っぽい赤いダブルコロラドのスピナーベイトを巻いていきます。長い時間をかけてこの周辺をチェックしてみましたが、やはりここにはお留守だったようです。

ただ、このエリアでは、減水の影響で、底の様子がわかったのは良かったです。

やはりこのエリアは、結構、沈船等の水中ストラクチャーが多く、ホットスポットである事は頷けます。

神社の裏側も狙いましたが、やはり反応なしでした。

そして、ここで粘っても、多分回遊してくる気配もないので、移動することに。
春爆はまだ季節が進まないとダメだったようです。
…という事はディープでしょうか。。。

 

アドバイスを頼りに…

さて、知っている暖かいシャローは確認した。次はディープかと思い、歩いていると、地元の方に話しかけられました。

要点をまとめると以下の通り…
– 池の中央で二又に分かれる橋の下がこの池、一番のディープで、魚の越冬場所になっている
– その越冬場を狙うには、橋の上(どこの橋も基本的にそうですが釣り禁止)か、ボートでないと難しい
– とりあえず、中学校前から橋の下をねらいつつ、さらに中学校前の排水に子バスが集まる事もあるから狙ってみよ
…との事でした。

そこで、その方のアドバイス通り、中学校前へ繰り出します。

まずは、中学校前の橋の脇から橋の下目掛けて、バイブレーションを投げ込みます。
しかし、やはり飛距離が足りない。。。

 

そこで、中学校前の排水口を探しますが、どれかわかりませんでした。。。

 

中学校南のワンド

どうしようかと悩んでいたのですが、中学校南側に非常に良さそうなシャローフラットを見つけたので、この場所で、この日はやりきる事にしました。

こんな感じ↓

北風が抑えられて、暖かいシャローフラットなワンド。

しかも、これまで見なかったカメやベイトフィッシュ、底にはゴリの姿を確認する事ができ、この日一番の生命感がありました。

そう、釣れるならここだ!

ジグヘッドの3インチグラブとデラクーを交互に巻いていきます。
アピールが弱いのかと、デラクーをスピナーベイトに変更して巻いていきます。

 

…が、やはり反応なし。

北風が強くなってきた中、最後に最初に入った水門でグラブを巻きましたが、ここでタイムアップです。

またノーフィッシュというより、ノーバイト…という散々な結果。

初バスはまだまだ遠そうです。

 

最後に…

今回は、2月下旬の砂沼に挑戦しましたが、やはりまだ春爆とはなっていなかったようです。
船を借りて、ディープをやるのも手だったのかもしれないのですが、限られた時間の中でできる事はやりました。

とにかく、今回の収入としては、神社前の地形が見えた事と、中学校南のワンドが非常に良さそうだとわかった事です。
最後に今回も穏やかな心で釣行を楽しむためにゴミ拾いをやりながらの釣行でした。

とりあえず、続きます。。。

 

★2019年の目標達成状況★

1. 小型船舶の免許をとること
→未達

2. 80匹以上釣ること
→今回0匹、残り80匹

3. 50cmオーバーを釣ること
→未達

4. 20回以上はバス釣りに出かけること
→今回3回目、残り17回

5. 何かしらの大会で釣果を残すこと
→未達

6. ブログを続けていくこと
→継続中

7. 釣り場では”穏やかな心”で過ごすこと
→継続中

8. 事故のないようにすること
→継続中

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。